学校園休業期間中の子ども達の過ごし方について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1020313 更新日 令和2年3月10日

印刷大きな文字で印刷

本市では、子ども達の感染の機会を大幅に減らし、新型コロナウイルスの感染から子ども達を守るため、3月3日(火曜日)から春休みまでの間、市立学校園を臨時休業といたしました。

この実効性を確保するうえで、休業期間中の児童生徒の過ごし方はとても大切です。

新型コロナウイルスは、密閉された空間で一定時間を過ごすことにより感染リスクが高まるとされています。

このようなことから、市内のカラオケ店、インターネットカフェ等の事業者にも学校園を臨時休業とすることの趣旨をお伝えし、感染防止対策への協力をお願いしてまいります。

今がまさに新型コロナウイルス感染症の流行を早期に収束させるために重要な時期ともいわれるなか、子ども達だけでなく、市民の皆さまにおかれましても、不要不急の外出は控えていただきますようお願いいたします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 災害対策課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6165
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp