親族をかたる不審電話にご注意ください

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004410 更新日 令和3年2月19日

印刷大きな文字で印刷

市内で親族をかたる電話が立て続けに発生しています。
振り込め詐欺などの被害にあわないように気を付けましょう。

息子をかたる不審電話

2月17日(水曜日)に発生した事例

高齢者宅に電話をかけ、「携帯電話番号が変わった。風邪を引いた」と告げて電話を切った後、再度電話をかけて「友人の保証人になってしまった。600万円が必要になる。」などと言ったものです。

12月22日(火曜日)に連続発生した事例

いずれも高齢者宅に電話をかけ、「携帯電話をなくした。」などと言ったものです。

12月21日(月曜日)に連続発生した事例

いずれも高齢者宅に電話をかけ、「風邪をひいた。」「携帯電話が壊れたから携帯電話には電話しないで。」「明日病院に行く。」などと言ったものです。

12月10日から11日にかけて発生した事例

いずれも高齢者宅に電話をかけ、「携帯電話をなくした。」「友達の保証人になっていて、お金が必要になったので、貸してほしい。」などと言ったものです。

被害にあわないために

  • 「かぜをひいた」「電話番号が変わった」「お金がいる」は詐欺かもしれません。
  • 主に高齢者の方が狙われる傾向にあります。ご家族やお知り合いに高齢者がおられる方は、被害にあわないよう注意の呼びかけをお願いします。
  • 相手は考える隙を与えないよう、言葉巧みに騙そうとしてきます。『おかしいな』と感じた時には、慌てて行動せず、一旦冷静になって考えてみましょう。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 生活安全課 消費生活センター・計量担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6690
ファクス番号:06-6489-6686