特別定額給付金の給付を騙ったメールにご注意ください

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1021194 更新日 令和3年1月15日

印刷大きな文字で印刷

特別定額給付金の給付を騙ったメールに対する注意喚起

メール例画像

政府による緊急事態宣言の再発令にあわせて、総務省を騙る不審メールが再び確認されています。
同メールは、特別定額給付金のオンライン申請を促すなどの内容となっており、リンク先の偽の特別定額給付金の申請サイトは、情報の搾取などを目的としているものと思われます。
個人情報をだまし取られる可能性がありますので、決してリンクにアクセスせず、メールは削除してください。


不安に感じたら、すぐに尼崎市消費生活センター(消費生活相談:06-6489-6696)にご相談ください。

 

特別定額給付金に便乗した詐欺にご注意ください

市役所や総務省などの職員が、「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振り込みを求めることや、現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
また、現時点で、市役所や総務省などの職員が、銀行口座の番号やマイナンバーなどの個人情報を電話や郵便、メールでお問い合わせすることは、絶対にありません。

給付金詐欺注意喚起

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 生活安全課 消費生活センター・計量担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6690
ファクス番号:06-6489-6686