市職員や公的機関職員などをかたる電話等にご注意ください!

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1017717 更新日 令和3年8月3日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市内で、市役所職員や警察官など公的機関職員をかたる不審電話等が連続して発生しています。
不安に感じたら、すぐに尼崎市消費生活センター(消費生活相談:06-6489-6696)へご相談ください。

7月29日(木曜日)から30日(金曜日)にかけて発生した事例

 高齢者宅に市役所職員をかたって電話をかけ、「医療費の還付金がある。」「手続きのためATMへ行ってください。」などと言ったものです。

 

7月22日(木曜日)に発生した事例

  高齢者宅に市役所職員をかたって電話をかけ、「健康保険費の還付金があります」「取引先の銀行はどちらですか」「後で銀行から電話があります」などと言ったものです。

 

7月19日(月曜日)に連続発生した事例

  • 高齢者宅に警察官をかたって電話をかけ、「犯人を捕まえたら、あなたのキャッシュカードがあった。」「取引銀行を教えて欲しい。」「キャッシュカードの番号を教えて欲しい。」などと言ったもの。
  • 高齢者宅に警察官をかたって電話をかけ、「犯人を捕まえました。あなたの家族名義の銀行カードを数枚持っている。切って潰しましょうか?」などと言ったもの。

 

7月17日(土曜日)に発生した事例

高齢者宅に警察官をかたって電話をかけ、「詐欺の犯人を捕まえたところ、名簿にあなたの住所とカード情報が一覧にあった。」などと言い、一方的に切断したものです。

6月30日(水曜日)に発生した事例

高齢者宅に市役所職員をかたって電話をかけ、「医療費の還付金があります。」「納期が過ぎている。」「銀行へ行って手続きしてください。」などと言ったものです。

6月28日(月曜日)に発生した事例

高齢者宅に市役所職員をかたって電話をかけ、「介護保険の還付金があります。」「銀行はどこか。」「ATMに行って下さい。」などと言ったものです。

6月26日(土曜日)に発生した事例

高齢者宅に市役所職員をかたって電話をかけ、「医療費の還付金があります。」「ATMまで行ってください。」「ATM前に着いたら電話をください。」などと言ったものです。

6月25日(金曜日)に発生した事例

高齢者宅に市役所職員をかたって電話をかけ、「医療費の還付金があります。」「取引先の銀行はどちらですか。」「後で銀行から電話があります。」などと言ったものです。

6月22日(火曜日)に発生した事例

高齢者宅に市役所職員をかたって電話をかけ、「医療費の還付金があります。」「手紙を送ったが手続きがまだ。」「振り込み先を教えてください。」などと言ったものです。

6月19日(土曜日)に連続発生した事例

 いずれも高齢者宅に市役所職員をかたって電話をかけ、「医療費の還付金があります。」「取引先の銀行はどちらですか。」「後で銀行から電話があります。」などと言ったものです。

6月18日(金曜日)に発生した事例

事者宅に市役所職員をかたって電話をかけ、「累積医療費の返還がある。」などと言ったものです。

6月17日(木曜日)に連続発生した事例

いずれも高齢者宅に警察官をかたって電話をかけ、「泥棒を捕まえた。」「あなたのカードが被害に遭っている。」「キャッシュカードを落としていませんか。」などと言ったものです。

6月16日(水曜日)に連続発生した事例

  • 個人宅に市役所職員をかたって電話をかけ、「尼崎市役所です。緑色の封筒が届いていませんか。医療費の還付金があります。」などと言ったもの。
  • 高齢者宅に市役所職員をかたって電話をかけ、「尼崎市役所です。緑色の封筒が届いていませんか。医療費の還付金があります。」「利用されている銀行はどこですか。」などと言ったもの。

6月15日(火曜日)に発生した事例

高齢者宅に健康保険組合をかたって電話をかけ、「還付金2万円が戻ってきます。緑色の封筒届いていませんか。」「銀行で手続きができます。」などと言ったものです。

6月14日(月曜日)に連続発生した事例

  • 高齢者宅に市役所職員をかたって電話をかけ、「国民健康保険の還付金がある。」などと言ったもの。
  • 当事者宅に市役所職員をかたって電話をかけ、「医療費の還付金があります。」などと言ったもの。

6月12日(土曜日)に発生した事例

高齢者宅に警察官をかたって電話をかけ、「あなたの口座に不正な出金がある。」「リストに名前があがっている。」「あなたの口座のキャッシュカードを確認しないといけない。」などと言ったものです。

6月11日(金曜日)に連続発生した事例

いずれも高齢者宅に市役所職員や厚生労働省職員をかたって電話をかけ、「緑色の封筒を送りましたが、届いていませんか。」「還付金があります。金融機関へ行ってください。」などと言ったものです。

6月9日(水曜日)に発生した事例

高齢者宅に市役所職員をかたって電話をかけ、「介護保険の過払い金があります。」などと言ったものです。

6月7日(月曜日)に発生した事例

高齢者宅に警察官をかたって電話をかけ、「詐欺の犯人を捕まえています。あなたの名前のカードがあったので電話したが、カードはありますか。」などと言ったものです。

6月6日(日曜日)に発生した事例

高齢者宅に警察官をかたって電話をかけ、「振り込め詐欺の犯人を捕まえたら、名簿にあなたの名前が載っていた。」「通帳から不正にお金が引き出されていないか。」「利用している金融機関名、口座番号を教えて欲しい。」などと言ってきたものです。

【防犯ポイント】

  • 「還付金がある」「ATMへ行って」「暗証番号教えて」「現金、カードを預かる」は詐欺です。
  • 「名義を貸して」「法律違反になる」「逮捕される」は詐欺です。
  • 尼崎市では必ず文書でお知らせしており、電話でATMの操作を指示して、公的機関から還付金が振り込まれることはありません。
  • 主に高齢の方が狙われる傾向にありますので、ご家族やお知り合いに高齢者がおられる方は、
    「キャッシュカードは渡さない」「暗証番号は教えない」など、被害に遭わないよう注意の呼びかけをお願いします。
  • 相手は考える隙を与えないよう、言葉巧みに騙そうとしてきます。『おかしいな』と感じた時には、慌てて行動せず、一旦冷静になって考えてみましょう。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 生活安全課 消費生活センター
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6690
ファクス番号:06-6489-6686