介護保険料の還付金詐欺にご注意を

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004374 更新日 平成30年8月2日

印刷大きな文字で印刷

 7月31日(火曜日)午後、高齢女性から尼崎北署に届け出がありました。
同日午前10時ごろ、女性宅に市役所職員を名乗る男から
「介護保険料の過払いがあり、還付金が受け取れる。
今日が締め切りなので手続きをしてください。」と、電話があった。
女性は銀行員を騙る男の指示で、市内商業施設に設置されている
ATMから指定された口座に約50万円を振り込んだというものです。
 尼崎市では、介護保険料を還付する際は必ず文書でお知らせしており、
電話でATM(現金自動預け払い機)の操作をお願いすることはありません。
 65歳以上の方で介護保険料の還付についてのお問い合わせは、介護保険課徴収担当(電話6489-6375)までお願いします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 福祉部 介護保険事業担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館3階
電話番号:
06-6489-6343(介護保険制度に関すること)
06-6489-6375(資格)
06-6489-6376(保険料の賦課・減免等・徴収)
06-6489-6374(要介護認定申請)
06-6489-6350(保険給付)
06-6489-6322(ケアプランの届出に関すること)
ファクス番号:06-6489-7505
メールアドレス:ama-kaigo@city.amagasaki.hyogo.jp