相談受付、申請書の再発行等について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1021924 更新日 令和2年7月27日

印刷大きな文字で印刷

相談受付

尼崎市の特別定額給付金専用ダイヤル(コールセンター)

 電  話:06-6415-8071

 ファクス:06-6415-8073

 応対時間:午前9時00分~午後5時00分 (平日のみ)

(注) 専用ダイヤルにお問い合わせの際は、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願いします。

本制度に係る国の相談受付

 総務省は、特別定額給付金に関する皆様からのお問い合わせに対応するため、本制度に係るコールセンターを設置しています。なお、電話がつながりにくい時間帯がありますので、つながらない場合は時間をおいてお掛け直しください。

連絡先 :0120-260020

応対時間:午前9時00分~午後8時00分(フリーダイヤル)

配偶者からの暴力を理由に避難している方の申出

 配偶者からの暴力を理由に尼崎市に避難している方で、事情により令和2年4月27日までに住民票を移すことができない方で、世帯主と別の口座に給付金の振り込みを希望される場合は、尼崎市で申出手続をすれば、配偶者とは別の世帯として「特別定額給付金」の申請をすることができます。申出期間後も随時受付していますので、ご相談ください。

 詳細は、下記の特別定額給付金に関する各種ご案内の「配偶者の暴力を理由とした避難事例等」をご確認ください

申請書の送付先の変更・再発行

住民登録地と居所が異なる場合は、次のいずれかの手続きを行ってください。

(1) 郵便局の転送サービス

 郵便局の転送サービスを利用することで、郵便物を居所へ転送してもらうことができます。

 転送サービスのお手続きは、郵便局の窓口のほか、インターネットでも行うことができます。

(2) 特別定額給付金申請書送付依頼届

 申請書は世帯主の住所に送付されますが、世帯主が入院や施設入所等の理由で住民登録地から離れてお住まいの場合、届出によって送付先を変更することができます。

 (注)ご提出いただいた時期によっては、住民登録地に入れ違いで申請書が届くことがあります。また、申請書には「再発行」と表示します。予めご了承ください。

 (注)世帯を分けて送付するものではありません(申請・受給権者はあくまで世帯主です)。

 

 以下の、「特別定額給付金申請書送付依頼届」をダウンロードし、ご記入の上郵送でお送りください。必要な書類は次のとおりです。

 

 1. 特別定額給付金申請書送付依頼届

 2. 本人確認できる公的身分証明書類の写し

 3.現在の居所がわかる書類の写し

 (注)成年後見人が被成年後見人の申請書を送付希望する場合は、成年後見人と被成年後見人両名の本人確認書類の写しと登記事項証明書の写しが必要となります。

 

申請書の再発行についても下記の『特別定額給付金申請書送付依頼届』をご活用ください。

 (注)申請書を再発行し、住民票記載の住所に送付を希望する場合は、本人確認できる公的身分証明書類の写し、現在の居所がわかる書類の写しは添付不要です。

 

提出先:〒660-8501 尼崎市東七松町1丁目23番8号 尼崎市役所 特別定額給付金担当

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務局 特別定額給付金支給調整担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館地下1階
電話番号:06-6415-8071(尼崎市特別定額給付金専用ダイヤル)
(午前9時から午後5時 平日のみ受付)