新型コロナウイルス接触確認アプリ・追跡システムの登録について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1022461 更新日 令和2年11月19日

印刷大きな文字で印刷

 市民・事業者の皆様は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、厚生労働省や都道府県などの「新型コロナウイルス接触確認アプリ・追跡システム」の登録にご協力をお願いします。
 システムの利用方法や効果などについては、各自治体にお問い合わせください。

新型コロナウイルス接触確認アプリ

厚生労働省は、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができるアプリの配信を開始しました。

兵庫県新型コロナ追跡システム

兵庫県は、新型コロナウイルス感染症の次なる波に備え、本格的な営業再開が進む店舗・施設やイベント等を通じた感染拡大を防ぐことを目的としたシステムの運用を開始しました。

本システムは、店舗・施設の利用やイベント参加の際、QRコードを活用して利用者がLINEアカウント又はメールアドレスを兵庫県に登録し、登録された店舗等で、クラスター発生のおそれ等がある場合には、陽性者と同一日に利用した店舗等の名称と利用日の情報を利用者に提供し、コールセンター又は発熱等受診・相談センター(旧帰国者・接触者相談センター)への連絡を呼びかけるものです。

大阪コロナ追跡システム

大阪府は、ウイルスとの「共存」を前提とし、感染拡大の抑制と社会経済活動の維持の両立を図るためのシステム運用を開始しました。 

不特定多数の人が集まる施設やイベントを対象に、QRコードを活用し、感染者との接触の可能性がある利用者に、メールで注意喚起を行い、行動変容を促すとともに、クラスターの発生のおそれを早期に感知することで、感染拡大を防ぐ仕組みです。   

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 災害対策課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6165
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp