子育て・教育に関するもの

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1021250 更新日 令和3年7月15日

印刷大きな文字で印刷

学校休校等による悩み相談【相談】

対象
学校休校等により、悩みやストレスを感じている保護者・子ども
支援内容
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う学校休校等により、悩みやストレスを感じでおられる方への相談窓口の案内を行う。
担当
こども相談支援課 06-6430-9989

このページの先頭に戻る

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)【給付】

対象
令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方や、収入が児童扶養手当の受給者と同じ水準となっているひとり親世帯の方
支援内容
給付対象の世帯に児童1人当たり5万円を給付する。
担当
こども福祉課 06-6489-6349

このページの先頭に戻る

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)【給付】

対象
1.令和3年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当を受給しており、令和3年度分の住民税均等割が非課税の方、2.令和3年3月31日時点で18歳未満の子どもなどを養育しており、令和3年度分の住民税均等割が非課税である又は新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年1月以降に住民税均等割が非課税となる水準まで収入が減少した方
支援内容
給付対象の世帯に児童1人当たり5万円を給付する。
担当
こども福祉課 06-6489-6272

このページの先頭に戻る

ファミリーサポートセンター事業利用料の負担軽減【還付】

対象
小学校が休業したことによりファミリーサポートセンター事業を利用した方
支援内容
小学校が休業したことによりファミリーサポートセンター事業を利用した場合の利用料を還付する。
担当
こども福祉課 06-6489-6349

このページの先頭に戻る

就学援助制度【給付】

対象
・生活保護を受給されている方(要保護)
・所得が一定の基準を下回る。または、児童扶養手当を受給されている方など(準要保護)
支援内容
経済的に困窮する学齢児童生徒に対して、学用品費、修学旅行費の実費等、給食費の就学費用(生活保護受給者は修学旅行費のみ)について金銭援助する。
担当
学事課 06-4950-5671

このページの先頭に戻る

高等教育修学支援新制度【給付・貸付】

対象
家計の急変により学費等の支援が必要な方
支援内容

授業料・入学金の免除や減額、給付型奨学金及び貸与型奨学金等の相談をうける。

担当
奨学金相談センター(日本学生支援機構) 0570-666-301

このページの先頭に戻る