エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 各種事業者の方へ > 市関連業務の事業者募集 > 「尼崎市生活困窮者学習支援事業」に係る業務委託の公募


ここから本文です。

「尼崎市生活困窮者学習支援事業」に係る業務委託の公募

趣旨

 生活保護世帯及び生活困窮者世帯の子どもが成長し、再び生活保護や経済的困窮に至るという生活保護や経済的困窮の世代間連鎖が社会問題となっており、これらを防止するため生活保護世帯及び生活困窮者世帯の子どもの健全育成を支援する取り組みが必要とされている。
 そこで、生活困窮者自立支援法(平成25年法律第105号)第6条第1項第4号に基づき、生活保護世帯及び生活困窮者世帯の子どもに対し、家庭学習の習慣付けを目的とした学習支援や学習の動機付けに関する支援、過去に本事業又は社会的な居場所づくり支援事業(学習支援事業)に参加していた高校生を対象とする高校生中退防止にかかる支援、保護者への養育者支援などを行うことにより、生活保護世帯及び生活困窮者世帯の子どもが健全に育成されるとともに社会性や他者との関係性を育むことを目的とする。

公募する業務名

尼崎市生活困窮者学習支援事業

公募に関する概要

(1) 公募する業務名

 「尼崎市生活困窮者学習支援事業」

(2) 公募する事業者

 民間企業、特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)に基づく特定非営利活動法人、またはその他の法人(以下「団体」という。)。ただし、宗教活動や政治活動を主たる目的とする団体、暴力団、若しくは暴力団員の統制の下にある団体は委託事業の対象者とはしません。
 共同企業体等のグループで応募してきた場合には、構成団体のいずれかに市内事業者(尼崎市内に本社や本店等の主たる事務所を有している事業者)が含まれている場合には10%、準市内事業者(尼崎市内に支店や営業所等を有し、人員を配置し、事業活動を行っている事業者)が含まれている場合には5%を加算します。

(3) 契約期間

 平成30年4月1日~平成31年3月31日
 平成31年度及び平成32年度については、事業の特性及び継続性を考慮し、当該最優秀提案団体の契約期間における事業実施状況等が良好であると認められる場合、公募型企画提案(プロポーザル方式)を行わず、委託契約の継続を検討する。
 ただし、平成31年度及び平成32年度については、予算が議会の議決を得られないときは契約を締結しません。
(注意)契約締結の際は、契約保証として当該契約金額の100分の5以上の納付、または履行保証保険契約の締結が必要

(4) 委託料

 12,904,000円(消費税及び地方消費税含む)を上限とします。
 なお、昨年度までの実績から高校生中退防止にかかる支援及び養育者支援については、全体の委託料のうちおおむね3%以内の金額で実施しています。

(5) 公募申込期間

 平成30年1月26日から平成30年2月8日まで

(6) 選定方法

 公募型企画提案(プロポーザル方式)による審査・選定
 当事業に係る関係者などから構成する尼崎市生活困窮者学習支援事業実施運営団体選定委員会(以下「選定委員会」という。)において、資格審査、書類審査及び応募者からのプレゼンテーションにより選定します。
 審査は、事業内容及び事業実行可能性を基に総合的な視点で評価し、選定します。

 詳細については、公募要項並びに仕様書をご確認ください。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

公募及び応募、提案スケジュール概略

(1) 公募要項の配布・・・・・・・・・・・・・・・・・・平成30年1月26日から平成30年2月8日まで
(2) 質疑受付・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平成30年1月26日から平成30年2月8日まで
(3) 応募・提案申込期限・・・・・・・・・・・・・・・平成30年1月26日から平成30年2月8日まで
(4) 選定委員会の開催(企画提案競技)・・平成30年2月16日
(5) 選定結果の通知・・・・・・・・・・・・・・・・・・平成30年2月28日までに通知
(6) 契約締結など・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・選定結果の通知日以降

委託事業の内容について

 学業や進学の環境が十分に用意されない生活保護世帯及び生活困窮者世帯の子どもが成長し、再び生活保護世帯や経済的困窮状態に至ることを防止するため、地域に子どもの居場所を確保し、学習への動機付けを含めた学習支援とともに社会性や他者との関係性を育む。
 また、学習支援事業を利用した子どもの高校進学後の中退防止及び当事業利用者の保護者への養育者支援などを行う。

 詳細については、仕様書をご確認ください。

応募方法

 企画提案書に見積書を添えて、受付期間内に受付場所まで直接持参してください。(郵配送による提出は、お受けできません。)

(1) 受付期間

 平成30年1月26日から平成30年2月8日まで
(ただし、土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律に規定する休日(以下「日曜日等」という。)を除く。)
 受付時間は、いずれも午前9時から正午までと午後1時から午後5時まで

(2) 受付場所

 尼崎市南塚口町2丁目1番1号 塚口さんさんタウン1番館 5階
 北部保健福祉センター 保健福祉管理課
 なお、提出された書類等に変更等が生じた場合は、受付期間内に保健福祉管理課まで提出してください。受付期間を過ぎての訂正、追加資料の提出は認められません。
 ただし、疑義等があり、尼崎市が補足資料等の提出を求めた場合はこの限りではありません。

質疑書に対する回答について

届出用紙の名称 PDF その他
尼崎市生活困窮者学習支援事業の業務委託に関する質疑への回答1 PDF形式(8.8 KB) -
尼崎市生活困窮者学習支援事業の業務委託に関する質疑への回答2 PDF形式(3.8 KB) -
尼崎市生活困窮者学習支援事業の業務委託に関する質疑への回答3 PDF形式(5.4 KB) -
尼崎市生活困窮者学習支援事業の業務委託に関する質疑への回答4 PDF形式(4.1 KB) -
尼崎市生活困窮者学習支援事業の業務委託に関する質疑への回答5 PDF形式(4.7 KB) -

公募要項等

届出用紙の名称 PDF その他
(公募要項)「尼崎市生活困窮者学習支援事業」に係る業務委託公募要項 PDF形式(52.0 KB) -
(仕様書)尼崎市生活困窮者学習支援事業業務委託仕様書 PDF形式(48.4 KB) -
(質疑書)応募手続き書類様式1 PDF形式(4.7 KB) Word形式(50.0 KB)
(辞退届)応募手続き書類様式2 PDF形式(4.7 KB) Word形式(46.0 KB)
お問合せ先
尼崎市北部保健福祉センター 保健福祉管理課
〒661-0012
尼崎市南塚口町2丁目1番1号
塚口さんさんタウン1番館 5階
電話 06-4950-0248
FAX 06-6428-5105
MAIL ama-hogojiritsushien@city.amagasaki.hyogo.jp


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

このページの先頭へ

トップページへ戻る