エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 各種事業者の方へ > 市関連業務の事業者募集 > 尼崎市在宅療養ハンドブック作成業務にかかる契約候補者の選定(公募型プロポーザルの実施)について


ここから本文です。

尼崎市在宅療養ハンドブック作成業務にかかる契約候補者の選定(公募型プロポーザルの実施)について

趣旨(業務背景)

 本市における2025年の人口は、約12万人(約3.5人に1人)が65歳以上、うち約7.3万人(5.7人に1人)が75歳以上と予測されている。高齢に伴う医療や介護の必要性が高まる中で、高齢者の6割以上が自宅での療養(看取り)を望むものの、現状、約8割が病院等で看取られている。さらに、経営・財政難、労働人口減等で病院や介護等の施設増設も見込みづらい。
  このような中、「在宅で暮らし続けたい」との希望が実現可能な案として理解され、選択肢の一つにしていただけるような周知の取組は喫緊の課題である。そのため、この度、住み慣れた地域(在宅)で最期を迎えられること、また、それを支える「多職種連携チームアプローチ」があることを理解いただくことなどを目的とし、本ハンドブックの発行を行う。

委託内容

「基本仕様書」のとおり

応募資格

「募集要領」のとおり

全体スケジュール

項目 日程
募集要領の公表 平成29年8月31日(木曜日)
質問の受付 平成29年9月8日(金曜日) 午後5時まで 
 電子メールの件名に「プロポーザル質問 ○○○(法人名)」と入力の上、所定の質問票に記入の上、送付すること。
質問の回答 平成29年9月15日(金曜日)までに本市ホームページ上(本要領を掲載している画面と同一画面上)に掲載する。
企画提案書等応募書類受付

平成29年9月25日(月曜日)~9月26日(火曜日)
 
午前9時~午後5時までの間に、必ず事前予約の上、尼崎市役所本庁中館3階の包括支援担当まで持参、もしくは郵送すること。

(平成29年9月26日(火)17時00分必着)

企画提案内容説明
(プレゼンテーション)

平成29年10月2日(月曜日)
 
1法人20分以内の企画提案内容の説明を実施後、10分程度の質疑応答を実施する。
選定結果通知  平成29年10月6日(金曜日)に、すべての応募者へ選定結果を通知する。

 

募集要領

基本仕様書

質問に対する回答


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

健康福祉局 福祉部 高齢介護課・包括支援担当

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館3階

電話番号
06-6489-6356
ファックス
06-6489-6528
Eメール
ama-koureikaigo@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る