エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 各種事業者の方へ > 医事・薬事 > 保健・医療・介護・福祉等の連携 > 医療・介護連携の取組 > 尼崎市医療・介護連携支援センター(あまつなぎ)


ここから本文です。

尼崎市医療・介護連携支援センター(あまつなぎ)

あまつなぎとは?

 本市では、高齢者が、医療や介護が必要になっても、住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、また、人生の最期まで自分らしい生活を送ることができるよう、いわゆる「地域包括ケアシステム」の構築を様々な形で進めています。
 その一環として、医師・歯科医師・看護師・薬剤師など「医療職」と、ケアマネジャー・ヘルパー・施設従事者など「介護職」といった多職種が、患者・利用者の方へ「連携したサポート」を一層強化するための後方支援拠点として「尼崎市医療・介護連携支援センター(呼称:あまつなぎ)」を、一般社団法人尼崎市医師会に委託し、開設しました。

概要

医療と介護を要する状態になっても「住み慣れた地域・おうちで」「最期まで自分らしい生活を送る」ための、円滑で安心な多職種によるチームアプローチのサポート・コーディネートを行います。

人づくり もの(ツール)づくり 意識づくり
医療・介護連携にかかる相談
や支援
業務上の連携(終末期含む)
におけるツール作成や運用管理
医療・介護従事者への取り組み
啓発
学びの支援・企画・実施 各病院や介護施設の特徴等の
把握
市民に対する啓発業務の支援
など

団体間のコーディネート、
体制・組織構築支援

各種リストの作成・集約  
 

「あまつなぎ」開設式(平成30年1月11日)

あまつなぎ開設式
あまつなぎ開設式

対象

医療や介護を必要とする方へ支援を行う「専門職」
(市民の方からのご相談は、市内12箇所に設置した地域包括支援センターで従来通り受け付けます。)

設置場所

尼崎市医師会内(市民健康開発センター ハーティ21 2階)

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

健康福祉局 福祉部 高齢介護課・包括支援担当

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館3階

電話番号
06-6489-6356
ファックス
06-6489-6528
Eメール
ama-koureikaigo@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る