エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 税金 > 市民税(個人・法人) > 個人市民税


ここから本文です。

個人市民税

 個人市民税は、個人県民税と合わせて住民税と呼ばれ、納められた税金は、道路・公園・下水道の整備や、教育・福祉にいたる市民の日常生活を支える様々な行政サービスに使われています。安全で安心なまちづくりのために、できるだけ多くの市民の皆様に広く公平に負担していただくものです。個人市民税には、市内に住所があり、前年に所得があった人にかかる税金で、所得の多少にかかわらず均等に一定の税額で課税される「均等割」と、所得金額に応じて課税される「所得割」とがあります。
 個人県民税は、課税や納税のしくみが個人市民税と同じですので、個人市民税とあわせて賦課(課税)徴収します。

スイッチOTC医薬品控除

市民税・県民税に係る個人番号(マイナンバー)及び法人番号について

納税義務者

納税管理人(海外転出される方へ)(市民税)

税額の計算方法

納税方法

申告について

減免

個人市民税・県民税と所得税との違いとは

個人市民税で使用する用語の説明

このページの先頭へ

トップページへ戻る