エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 税金 > 入湯税 > 入湯税の概要


ここから本文です。

入湯税の概要

入湯税とは

入湯税は、鉱泉浴場における入湯行為に対して課税され、消防施設等の整備にあてるために設けられた目的税です。

納税義務者

鉱泉浴場における入湯客 (共同浴場又は一般公衆浴場の入湯客及び年齢が12歳未満の人は課税が免除されます。)

税率

  1. 宿泊を伴う場合…1人1日  150円(1泊2日は1日として計算します。)
  2. 1.以外の場合…75円

申告と納税

鉱泉浴場の経営者が入湯客から徴収し、毎月15日までに前月分を申告し、納めていただくことになります。

情報の発信元

資産統括局 税務管理部 市民税課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館3階

電話番号
06-6489-6246~6248(個人市民税)
06-6489-6256~6257(法人市民税等)
ファックス
06-6489-6875
Eメール
ama-siminzei@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る