エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 固定資産評価審査委員会


ここから本文です。

固定資産評価審査委員会

尼崎市固定資産評価審査委員会

固定資産評価審査委員会について

固定資産評価審査委員会は、固定資産(土地、家屋及び償却資産)課税台帳に登録された価格(評価額)に関する不服を市長から独立した立場で審査決定する機関です。

尼崎市固定資産評価審査委員会は、市民や学識経験者などの中から、議会の同意を得て、市長が選任した委員6名で組織されています。

審査の申出について

(1) 審査の申出ができる事項

固定資産課税台帳に登録された価格(評価額)に限られます。(なお、平成29年度は基準年度(3年に1回ある評価替えの年度)ではないため、審査の申出ができるのは、法律で定められた場合に限られます。)
(注)価格(評価額)以外の事項(税額の算出基礎となる課税標準額に関するもの等)に不服がある場合については、市長に対して書面をもって審査請求をすることができる制度があります。

(2) 審査の申出ができる期間

原則4月1日から納税通知書の交付を受けた日後3か月までの間

(3) その他

審査申出書の用紙その他審査の申出の手続などにつきましては、尼崎市固定資産評価審査委員会事務局(尼崎市資産統括局税務管理部税務管理課(税制)、電話06-6489-6243、ファックス06-6489-6875)までお問い合わせください。 
 

 

情報の発信元

資産統括局 税務管理部 税務管理課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館3階

電話番号
06-6489-6284(軽自動車税・税証明)
ファックス
06-6489-6875
Eメール
ama-zeimukanri@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る