エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > こちら市長室です > 市長の活動日記 > 平成25年8月の活動日記


ここから本文です。

平成25年8月の活動日記

8月30日(金曜日) 書道作品 完成!

書道作品 完成!

 毎年、表具店の方から表装美術展に出品するための書道作品の依頼をいただきます。作品のテーマは自由なので、本年は新しくスタートした今後10年間のまちづくり方向性を示す総合計画のキャッチフレーズ「ひと咲き まち咲き あまがさき」を書くことにしました。縦書きや横書き、字体を変えたりと試行錯誤の結果、堂々完成!!空いたスペースに市の木「ハナミズキ」の絵(描いた本人はそのつもりなんです!)も描きました。
 完成した作品は、兵庫県民会館で開催される「第42回表装美術展」で展示されますので、ぜひご覧下さい!!


 

8月30日(金曜日) Super Sweets 2013 in Amagasaki 記者会見

Super Sweets 2013 in Amagasaki 記者会見

 11月17日に都ホテルニューアルカイックにおいて、「Super Sweets 2013 in Amagasaki」を開催することが決定しました!!本日、記者会見が行われ、私はスペシャルサポーターとして出席させていただきました。
 世界・全国レベルのパティシエの皆さんに尼崎に集まっていただき、パティシエの競演による「ケーキショー」やプロのパティシエが直接指導する「親子ケーキ教室」、市内の洋菓子店が一堂に会したイートインコーナー、尼崎の伝統野菜ほかご当地食材を使用したスィーツの発表も予定しています。
 

Super Sweets 2013 in Amagasaki 記者会見2

 市内には、株式会社エーデルワイスなど、日本を代表する洋菓子メーカーが創業、立地しており、数多くの有名な洋菓子店経営者やパティシエを輩出しています。あまり知られていない新しい尼崎のイメージを大きく発信していきたいと思っています。また、このイベントを通じて、子どもたちに夢を与えるとともに、地域の経済や地域の洋菓子界の活力にしっかりつなげていきたいと思っています。多くの皆様のご来場をお待ちしています!!

 

8月30日(金曜日) 尼崎市防災総合訓練

尼崎市防災総合訓練

 本日、武庫川左岸河川敷において、「尼崎市防災総合訓練」を実施しました。地震や風水害等の災害時には、防災関係機関の緊密な連携協力体制のもと、迅速かつ適切な災害応急対策が行えるよう、情報伝達訓練や救助救出訓練、電力・水道・通信施設復旧訓練、地域住民による初期消火訓練、社協による災害ボランティア受付訓練など、22種類の訓練を行いました。訓練には、兵庫県関係機関や海上保安署、自衛隊をはじめ、災害時相互応援協定を締結している岐阜市の皆様、市内企業、市民の皆様など、825名もの方が参加して下さいました。改めて、感謝申し上げます。

尼崎市防災総合訓練2


 被害状況調査訓練では、本年度から新たに消防防災ヘリコプターの眼下に見える状況を本部テントのモニターで確認することができるようになりました。ヘリコプターには、大規模災害時の情報収集等のためにカメラを装備しています。


 

尼崎市防災総合訓練3

 水防工法訓練では、消防団員の皆様が三段積土のう工法を披露。 水防工法の中で最も 基本となる重要な工法です。いかに早く・的確に土のうが積めるか、競技方式で実施され、本年度は第4機動隊(立花地区)が優勝しました。
 さまざまな災害が想定されるなか、訓練のあり方も不断の見直しが求められています。地域や職場の日々の訓練はもとより、シェイクアウト訓練、図上訓練など、市としても率先してさまざまな訓練を行い、皆様と取組みを進めていきたいと思っています。
 

尼崎市防災総合訓練4

 そのような中、この総合訓練では多くの関係機関の皆様と連携をしていただくのが大きな特徴です。関係機関の担当者が顔をつなぎ、普段から関係を結んでおくことが重要です。先日も暴風雨が阪神間を襲ったところですが、引き続き台風の到来が予測されています。皆様方には、これからもさまざまなお力をいただくことになると思いますが、本市としても気を緩めることなく力を合わせて、防災・減災の取組みを進めていきたいと思っています。皆様方の引き続きのご協力を心からお願いいたします。
 

8月29日(木曜日) やろう会 8月例会

やろう会 8月例会

 市展の審査をはじめ、常日頃からお世話になっています写真家の有野永霧さんが会長を務めていらっしゃる「やろう会」の8月例会のスピーカーとしてお招きいただきました。塚口の商店主さんなどが中心となり、長年、定例で集まっていらっしゃいます。
 「市長と語ろう!そしてみんなで語ろう!」と題し、まちづくりについての話をリクエストいただき、今年度からスタートした総合計画と行財政計画について簡単に説明させていただきました。その後は一緒に食事をいただきながら、まちづくりや市政運営について意見交換させていただき、とても有意義なひとときを過ごしました。
 

8月29日(木曜日) 国際ソロプチミスト尼崎の皆様が市長室に来て下さいました

国際ソロプチミスト尼崎の皆様が市長室に来て下さいました

 国際ソロプチミスト尼崎の会長交代に伴い、武部新会長と理事の皆様が市長室に来て下さいました。国際ソロプチミスト尼崎の皆様は、地域のニーズに応じたさまざまな社会貢献事業を展開されています。平素からのお力添えに心から感謝を申し上げました。
 尼崎市内の小・中・高校生、専門学生、短期大学生、大学生を対象に、‘夢を持ち夢に向かって活動している’みなさんを応援する「夢を生きる」賞も本年で7回目を迎えられました。夢やその夢を実現するための活動などを作文や絵に書いて、国際ソロプチミスト尼崎事務局に応募すると、最優秀賞・優秀賞の方に表彰と賞金が贈呈されます。
 本市も全ての子どもたちに夢を持っていただけるよう、さまざまな取組みを進めていきます。夢に向かって頑張っている皆さん、ぜひ、「夢を生きる」賞に応募してください!!
 

8月29日(木曜日) 感謝状贈呈式

感謝状贈呈式

 本市の市民福祉の向上のためにご寄付をして下さいました尼崎市モータープール協会様へ感謝状を贈呈しました。
 モータープール協会は駐車場業者で構成されていましたが、社会経済環境の変化に伴い会員数も減少し、この度、協会の解散に伴い残余金をご寄付して下さいました。
 今後、福祉意識の啓発や地域福祉活動の促進、障害者の社会参加の促進等の市民福祉の向上を目的とする事業を展開していきたいと思います。本当にありがとうございました!!

 

8月29日(木曜日) 議員経験者会

議員経験者会

 議員として満8年以上在職され、現職の議員ではない方で構成されている「議員経験者会」。会員の研修や相互の連携によって、尼崎市の発展に寄与することを目的に活動していらっしゃいます。
 本日は、総会後の懇談会(注:会費制です)にお招きいただき、一緒に昼食をいただきながら、新しくスタートした総合計画や行財政計画など、市政運営について意見交換させていただきました。
 今後もそれぞれのお立場で、本市のまちづくりにお力添えいただきますようお願いしました。

 

8月28日(水曜日) 尼崎市公園緑地審議会

尼崎市公園緑地審議会

 尼崎市公園緑地審議会にて、「尼崎市緑の基本計画の改定にあたっての基本的な考え方」について諮問をさせていただきました。
 山や森林などがない本市では、「花と緑があふれるまちに」を合言葉に、市内各所での花壇整備や春のチューリップ運動、武庫川での秋のコスモス園、工業地域でのセットバック緑化やすき間緑化など、さまざまな取組みが地域、事業者の皆様によって進められています。


 

尼崎市公園緑地審議会2

市としても公園や街路樹の整備を進めており、着実に緑の量が増えている状況です。緑を身近に楽しむ機運が高まってきており、また、まちのイメージ向上においても緑の存在がかかせないと思います。
 委員の皆様には、緑を取り巻く現況と課題、市民意識に関する調査結果についても情報共有していただき、お力添えをいただきたいと思います。今後さらにどのような点、手法に着目して緑を増やしていくのかも含め、今の時代の変化をしっかりと取り入れて計画を策定していきます。

 

8月28日(水曜日) 家族で楽しむあまがさきサマージャズ

家族で楽しむあまがさきサマージャズ


 夏休みも残りわずか、尼崎市を拠点に活動されているビッグバンド「アロージャズオーケストラ」の皆様が子どもたちを招待して下さいましたコンサートに行ってきました!ベイコム総合体育館に集まった子どもたちは、一緒に踊ったり歌ったり、いろんなリズムを教えてもらったりと楽しんでいました。


 

家族で楽しむあまがさきサマージャズ2


 実はわたくし、大学時代は軽音楽部JAZZに所属してピアノを…。今や遠い昔、でもやっぱりJAZZは大好きです。今日は仕事の合間に素敵なひとときを過ごしました!!




 

8月28日(水曜日) 阪神南地域づくり懇話会

阪神南地域づくり懇話会

 兵庫県知事と阪神南地域の首長(尼崎・西宮・芦屋)、市議会議長及び県議会議員が一堂に会し、地域の課題や地域づくりについて直接意見交換をする「阪神南地域づくり懇話会」に参加しました。
 本日のテーマは、「自律と協働による元気な阪神南地域づくり」。私からは、環境モデル都市として事業者、市民と連携して取り組んでいる事業について、北村議長からは、地元への愛着を育み、都市イメージの向上を目指すシティプロモーションの取組みを報告しました。
 

阪神南地域づくり懇話会2

 意見交換の時間では、中核市2市を含む阪神南県民局における県と各市の役割分担や、市の枠を超えた今後の連携のアイディアなど、多様な意見が出されました。阪神南は、何といっても港湾・臨海部でのつながりです。広域防災の強化や交通アクセスの改善などはもとより、臨海部での各市施設を活用したスポーツでの連携や、文化、グルメなどでいろいろ企画ができそうだと感じました。
 今年度の県民局の取組みとしては、「ふれあいの祭典」が11月初旬に尼崎21世紀の森で開催されますし、管内の魅力を発信するポータルサイト「あにあん倶楽部」が始まるとのこと。本市としてもしっかり活かして、連携できればと思います。
 

8月27日(火曜日) 事務事業点検委員会

事務事業点検委員会

 昨年11月から長期にわたりご尽力いただいた事務事業点検委員会も本日で一区切り。公開事業たな卸し点検結果の報告、事業たな卸しの総括と今後の取組みについてご協議いただき、もっと多くの市民に関心を持っていただきやすい広報や実施方法などについても活発に提案をいただきました。委員会の最後に、私からお礼のご挨拶をさせていただきました。
 市政推進にあたっては、市民目線の外部評価の必要性を強く感じているところですが、合わせて内部評価の質を上げることが急務だと思っています。行政も前年踏襲型の時代から、新しい目線を持って事業を改善、改廃していく時代です。私自身、今の予算査定には多くの課題を感じており、事業評価の仕方を試行錯誤しているところです。決算評価に基づいて、事業担当者とともに事業の見直しや対応策などの検討を進め、それを次年度予算に反映させるとともに、その過程を市民の皆様にも説明していけるよう、引き続きチャレンジしていきます。
 本年度からスタートした新しいまちづくりの総合計画では、事業ごとではなく、目的別の20施策に対して局を越えて事業をまとめています。その評価の仕組みと査定を融合する方向で、点検委員会の取組みの蓄積を反映させていきたいと考えています。委員の皆様のお力添えに応えられる改善を進めていきたいと決意を述べさせていただきました。委員の皆様、本当にありがとうございました!
 

8月27日(火曜日) 尼崎市自動車運送事業移譲事業者選定委員会

尼崎市自動車運送事業移譲事業者選定委員会


 第1回目の「尼崎市自動車運送事業委譲事業者選定委員会」の開催にあたり、一言ご挨拶をさせていただきました。昨年7月、公営企業審議会から、本市バス交通サービスの望ましい担い手のあり方について、民営化を目指すことが妥当であるとの答申をいただきました。そこでも、民営化の手法やその内容が大事であるということが強調されました。


 

尼崎市自動車運送事業移譲事業者選定委員会2


 少子・高齢社会、社会環境の変化の中で、持続可能な手法で市民の足をしっかりと確保していくための民営化です。本来の目的を達成するために、ご協力いただく事業者を公募する際の条件の内容も含めて、専門家である委員の皆様のご意見をいただき、選定作業を進めていく予定です。本市としても全力を尽くしてまいりますので、委員の皆様のお力添えをお願いしました。


 

8月27日(火曜日) 感謝状贈呈式

感謝状贈呈式

 本市の環境活動推進のためご寄付をして下さいましたタキヤ株式会社様へ感謝状を贈呈しました。
 タキヤ様は尼崎市に本社を置く、創業93年の老舗の企業。本市とは、平成23年12月にレジ袋削減等環境協定を締結していただき、ゴミ減量・リサイクルにご協力いただいています。
 この度、花王カスタマーマーケティング株式会社様と提携され、6月の環境月間に合わせ、環境に優しい「エコ対象商品」の5月度の販売収益金の一部をご寄付していただきました。
 今後、地域の環境保全に関する知識・情報の普及事業や実践活動の支援など、さまざまな事業を展開していきたいと思います。本当にありがとうございました!!
 

8月27日(火曜日) 尼崎市都市計画審議会 諮問

尼崎市都市計画審議会 諮問

 尼崎市都市計画審議会にて、「尼崎市都市計画マスタープランの改定」について諮問をさせていただきました。審議会は都市計画法の規定に基づき、都市計画に関する事項を調査審議するために設置されている附属機関で、たいへん歴史の長い審議会のひとつです。
 現行の都市計画マスタープランは平成9年度に策定したもので、以来16年が経過。本格的な人口減少・高齢化が進み、社会的な環境や産業構造も大きく変化しているなか、産業都市として発展してきた本市においても、土地利用の大きな変化が続いています。一方で、地区計画制度等の活用による生活空間の保全や防災機能向上の取組みが各地域で始まっており、地域の力と連携しながら、まちづくりを進めていくことが非常に大事だと認識しています。
 シンポジウムの開催や、ワーキングチームなど皆様の力をいただきながら、このたび素案がまとまりましたので、この後のパブリックコメントなどを経て、審議会で仕上げをお願いすることになります。改定したマスタープランを多くの事業者や市民の皆様と共有することが大切だと思っています。委員の皆様には、忌憚のないご意見をいただくとともに、引き続きの連携をお願いしました。
 

8月26日(月曜日) 宮城県気仙沼高等学校への支援に係る募金活動

宮城県気仙沼高等学校への支援に係る募金活動

 昨年に引き続き、尼崎市立琴ノ浦・城内高等学校の生徒の皆さんが、宮城県気仙沼市の高等学校へ送る募金活動を市役所で実施していると聞き、激励に伺いました。
 本市の被災地支援のカウンターパートである、宮城県気仙沼市にある気仙沼高等学校(定時制課程)が、東日本大震災で学校の図書室の蔵書が流されてお困りとの話を聞き、生徒と教職員の皆さんが書籍や花を贈ろうと、地域貢献活動の一環として街頭募金に取り組んでいます。
 8月28日まで阪神尼崎駅前の中央公園や市役所で募金活動を行う予定ですので、市民の皆様も、琴ノ浦・城内高等学校の生徒さんの募金活動を見かけられましたら、是非ご協力をお願いいたします。
 

8月26日(月曜日) 決算審査 手交式

決算審査 手交式

 平成24年度決算にかかる審査が終了し、監査委員の皆様から結果報告を受けました。
 幸い、今回の決算監査では大きな事務ミス等がなかったとのこと。もちろん、ミスの前兆や、余力がなく抜本改善に踏み出せていない業務も少なくないと認識していますので、業務力向上のための研修などしっかり取り組んでいきたいと思います。


 

決算審査 手交式2


 また、本日の手交式では、本市の厳しい財政運営の分析に基づく課題整理などについて幅広いご意見、ご提案をいただきました。今年度からスタートした「あまがさき『未来へつなぐ』プロジェクト」に掲げている「都市の体質転換」を確実かつ早期に達成し、早期に収支均衡を図れるよう、取組みを進めていく所存です。決算の内容や財政指標の数字は監査委員の意見を付して9月議会に提出し、市議会でも審査していただきます。

 

8月26日(月曜日) 高齢者等見守り安心事業 委嘱状交付式

高齢者等見守り安心事業 委嘱状交付式

 「園田北地区」の高齢者等見守り推進員及び協力員として、これからご尽力いただく皆様に委嘱状をお渡ししました。
 普段からの地域活動に加え、新たに見守り活動が立ち上がると伺い、大変心強く感じています。地域によっては、小さなお子様がいらっしゃる世帯や持病をお持ちの方など、年齢に限らず見守り活動をしていただいています。この見守り活動が、信頼関係の構築や地域の絆につながり、地域のイベント等と相乗効果が上がることを心から期待しています。各地域でのさまざまな工夫やノウハウ、悩み等を情報共有しながら、全市的な取組みとして見守り活動を広げているところです。本市としても、皆様と連携して頑張ってまいりますので、引き続きのお力添えをお願いしました。
 

8月26日(月曜日) 澤水育英資金奨学金 給付決定書贈呈式

澤水育英資金奨学金 給付決定書贈呈式

 澤水育英資金奨学金の給付決定書贈呈式を行いました。この奨学金は、市内企業である日東メッキ株式会社社長でいらっしゃった故 澤水氏のご好意を受けて尼崎市に創設されたもので、自己の向上を目指し、大学院において高度な知識を得るため勉学に励み、将来、社会の発展に寄与しようとする者の奨励を目的としています。原則として卒業後の返済義務がなく、進路も拘束せず、奨学金制度としては昨今、珍しい制度です。
 本日、お越しいただいた奨学生は、落葉樹など森林の成立・維持機構の解明の研究と、ヒトの血清免疫細胞を活性化させる物質の精製と新たな治療法の確立を目標として研究されているお二方でした。
 本市は、シティープロモーションとして新しいまちのイメージの発信に取り組んでいます。奨学生の皆さんは、まちの力であり、財産となります。しっかり研究に励んでいただくことが澤水さんへの感謝を示すことになりますし、尼崎市の子どもたちに頑張る姿、やりがい等を伝えていただきたいとお願いしました。
 奨学生の皆さんのご活躍を応援しています!!
 

8月25日(日曜日) 第30回阪神都市囲碁対抗戦

第30回阪神都市囲碁対抗戦

 阪神6市(川西・宝塚・伊丹・西宮・芦屋・尼崎)の囲碁協会で毎年行われる「阪神都市囲碁対抗戦」。第30回となる節目の本年の大会が尼崎市で開催されましたので、地元市を代表して歓迎のご挨拶をさせていただきました。
 コンピュータやITが発達する時代ではありますが、囲碁はお互いに顔と顔を合わせて空気を共有しながら対局します。本市では、囲碁協会の皆様のお力添えにより、子どもたちの囲碁交流を活発にしていただいているところです。子どもたちにももっともっと囲碁を広めていただきたいと思っています。 
 阪神6市は各市行政においてもさまざまな分野で連携関係にあり、切磋琢磨する関係でもあります。ご参集の皆様におかれましても日頃の成果を十分に発揮していただくとともに、交流を深めていただくことを期待していますとエールを送らせていただきました。
 

8月24日(土曜日) 第34回尼崎市技能フェスティバル

第34回尼崎市技能フェスティバル

 尼崎市技能職団体連絡協議会が主催する「第34回尼崎市技能フェスティバル」に出席させていただきました。ものづくりが体験できる技能フェスティバルをもっと子どもたちが参加しやすい時期にできないかとご相談させていただき、協議会の皆様のご協力のもと、本年は8月開催となりました。平素から協議会の皆様方には、優れた技術や技能を通じて、本市の産業振興や技能の継承にご尽力いただいています。併せて、心から感謝を申し上げました。


  

第34回尼崎市技能フェスティバル2


 今回のテーマは、「手づくりの良さ、あたたかさ」。ものづくりの中には、作り手の想いや匠の技が入っていることをもっともっと子どもたちに知ってもらい、それが子どもを通じて親世代にも伝わっていくことを期待しています。




 

第34回尼崎市技能フェスティバル3


 職人技に触れることで、素直に感動する心や物を大切にすること、作り手への感謝の気持ちが子どもたちに育まれればと思っています。本日がその契機となることを心から願っていますとご挨拶させていただきました。

 その他、地域の盆踊りに参加させていただきました。



 

8月23日(金曜日) 竹谷夏合宿!の段

竹谷夏合宿!の段

 あまらぶ体験隊第2弾となる、忍たま乱太郎ファン向け、女性限定の「竹谷夏合宿!の段」を竹家荘旅館で開催!参加者の皆さんに、七福神めぐり色紙や売切れとなっていた手裏剣せんべい(地名入り)などの特典グッズをお渡ししました。遠くは、神奈川や千葉、福岡からご参加いただいた方もいらっしゃいました。竹家荘旅館は、昭和の雰囲気を残す趣のある旅館です。夜は、地域研究史料館の辻川館長から「尼崎の地名と歴史」を学ぶ授業やお楽しみ抽選会、翌日は総合文化センターで開催中の「忍たま乱太郎と尼崎展」の見学など、盛りだくさんの内容です。尼崎のことをもっと好きになってもらい、尼崎の魅力をより多くの人に伝えていただきたいと思います。
 

8月23日(金曜日) FMあまがさき収録

FMあまがさき収録

 本日収録の「い~なこの街 尼崎」のテーマは、「尼崎市・鞍山市友好都市提携30周年期間『子どもたちの国際交流』」。8月上旬に鞍山市を訪問した尼崎市小学生代表団の皆さんをゲストにお迎えし、参加のきっかけから印象に残っていることや驚いたこと、学んだことなど、さまざまな角度からお話を聞きました。
 友好都市提携を締結して30年を経た時間の重みとこれまで先人たちが築き上げてきた途切れることのない友好の絆を深く感じました。このような自治体レベルでの交流は非常に意義深く、特に未来を担う世代の交流を今後も深めていきたいと思います。
 

8月23日(金曜日) 兵庫県腎友会との意見交換

兵庫県腎友会との意見交換

 本日、NPO法人兵庫県腎友会の皆様と意見交換をさせていただきました。腎友会は、県内の腎不全患者を中心とした組織で、患者の医療と福祉の向上を目指して活動なさっています。
 透析患者の単身・高齢化が進んでおり、通院費助成や患者が入所できる介護保険施設等に関するご提案や、災害時における「兵庫県透析患者災害支援名簿」の活用についてお話をいただきました。
 本市は透析患者が多く、生活習慣病の増加が市民生活・医療費の両面において大きな課題であることから、ヘルスアップ尼崎戦略事業を立ち上げ、予防に重点をおいた市民の健康増進の取組みを進めています。低年齢層から少しずつ意識を変えていく必要があることから、学校保健の取組みの中でもご協力いただいているところです。有事の際は、高齢者をはじめ、要援護者の情報を共有し、いかにスムーズにつなげていけるかが課題。地域の皆様のご協力をいただきながら、有事の際の支援のあり方について、引き続き検討するとともに体制の充実に取り組んでまいります。
 

8月22日(木曜日) 尼崎工場夜景バスツアー

尼崎工場夜景バスツアー

 前回、大好評だった、あまらぶ体験隊「写真家 小林哲朗氏と行く 尼崎工場夜景バスツアー」。本日、2回目のツアーを開催!!私は7月のツアーに参加しましたので、今回はお見送りに行きました。参加資格は、ツアー終了後、Facebookやtwitter、ブログ等のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)で、あまらぶ体験隊の感想を発信していただける方。今回は若い女性が多く、市外からもたくさんご参加いただいていました。
 本市は、あまがさきを好きな人(=あまらぶな人)があふれるまちを目指しています。本日のツアーを契機に、尼崎のことをもっと好きになっていただき、工場夜景の写真はもちろん、まちの魅力をたくさんの人に伝えていただきたいと思います。
 

8月22日(木曜日) 尼崎市歯科医師会との意見交換

尼崎市歯科医師会との意見交換

 本日、歯科医師会の皆様と意見交換をさせていただきました。歯科医師会の皆様には、「歯と口の健康週間事業」や「いい歯の日事業」等を通じた啓発や、高齢者の口腔ケアに関する介護事業所職員等への研修、学校・園歯科検診など、本市の口腔衛生行政にご尽力をいただいています。
 歯周病と全身疾患との関わりが注目されていることから、歯周病健診の拡大や特定健診での歯科医の参画、学校の子どもたちの歯を守るための具体的な提案をいただきました。歯科医師会として、率先して予防活動に取り組まれるとのこと。本市としても、昨年度から学校・園の歯科検診設備の充実を計画的に行っているところです。改定を終えた「いきいき健康プラン」にのっとり、今後も引き続き取組みを進めてまいりますので、歯科医師会の皆様方のお力添えをお願いしました。
 

8月21日(水曜日) 兵庫県後期高齢者医療広域連合議会定例会

兵庫県後期高齢者医療広域連合議会定例会

 神戸市相楽園会館で開催された、「兵庫県後期高齢者医療広域連合議会定例会」に出席しました。75歳以上の高齢者を対象とした「後期高齢者医療制度」は兵庫県内のすべての市町が加入する「広域連合」が運営しています。広域連合の議員は、各市町から1名ずつ、首長・副首長・議長・議員のいずれかから選出されています。
 本日の議題は、平成24年度の決算と今年度の補正予算、監査委員の選任について。決算では、今後の見込みや保険料の抑制などについて質疑が行われ、賛成多数で可決されました。また、監査委員の選任については、豊岡市選出議員に決定しました。
 

8月21日(水曜日) 地方行財政制度のあり方に関する調査研究会との意見交換会

地方行財政制度のあり方に関する調査研究会との意見交換会

 「地方行財政制度のあり方に関する調査研究会の皆様が、生活保護の実態についての視察、意見交換会を行うために来尼され、一言ご挨拶させていただきました。この研究会は、学識者と総務省自治財政局長、審議官、課長級職員等で構成されており、地方公共団体が直面している諸課題を多角的・総合的に解決するため、地方行財政に関する具体的なテーマ設定を行い、地方公共団体と共同して課題を取り上げ、解決方策の研究を行っているものです。今期の委員長は私も県議時代から存じ上げている関西学院大学の小西砂千夫先生です。
 本市は、阪神大震災関連をはじめとする多額の債務の返済のため、厳しい職員定数削減を行ってきました。高齢化や経済情勢の悪化等により、生活保護受給者が増加している中でも簡単に職員定数を増やせない現状となっています。ケースワーカーが給付事務等に追われている一方で、市民の皆様の生活保護制度に対する信頼感が損なわれている状況もあり、本来の自立支援をはじめとする「ケア」の部分が十分できていない、多様なサポーターを巻き込んでいく力が蓄えられていないというもどかしさがあります。このような研究会の皆様に現場の課題を共有していただき、率直に意見交換をさせていただくことは大変有意義なことです。今後とも連携して課題解決に向け取り組んでいきたいとご挨拶しました。
 

8月20日(火曜日) 政策推進会議&尼崎市こども青少年未来対策本部会議

政策推進会議

 本日の政策推進会議の議題は、「平成25年度尼崎市防災総合訓練」について。
 地震や風水害等の災害に備えて、8月30日(金曜日)9時50分から武庫川左岸河川敷(南武橋北側)で防災総合訓練を実施します。訓練では、尼崎市・海上保安部・兵庫県・警察などの関係機関相互の連携強化を図るため、被害状況調査や救助救出、ライフライン復旧、他都市等への応援要請など22種類の訓練を実施します。皆様ぜひご参加ください!!
 また、その他項目として、昨日の記者会見でお知らせした「尼崎ひったくり撲滅キャンペーン2013」の実施や職員対象に行った「シティプロモーションのネタ募集」の結果などについて情報を共有しました。
 

こども青少年未来対策本部会議

 続いて行った尼崎市こども青少年未来対策本部会議では、子ども・子育て支援事業計画策定に係るニーズ調査の設問項目等について情報を共有し、意見交換を行いました。国から全国共通の必須項目とされている設問もかなりの分量があるのですが、回答者の負担感に配慮しながら、本市の定住転入促進策や就労支援、障害児への対応等について参考となるような独自の設問をもう一歩工夫できないか、さまざまな意見が出ました。
 審議会の委員の皆様とのやりとりをはじめ、非常にタイトなスケジュールで検討を進めていくこととなりますが、ぎりぎりまで知恵を絞り、よりよい調査にしたいと思います。
 

8月19日(月曜日) 定例記者会見

定例記者会見

 8月の定例記者会見の案件は2件。

1.『尼崎ひったくり撲滅キャンペーン2013』とキックオフイベント
 「尼崎ひったくり撲滅キャンペーン2013 -わたしたちは許さない!-」と題し、ひったくり等の街頭犯罪防止の取組みをパワーアップさせます!青色防犯パトロール、わんわんパトロール等の従来の取組みに加え、
(1)夜間の屋外灯点灯により犯罪抑止と市民意識の向上を図る「地域防犯力向上事業」
(2)ひったくり発生場所への看板設置により犯罪抑止と注意喚起を図る「ひったくり現場表示等事業」
(3)ひったくり被害に遭わない方法を市民の皆様に学んでいただく「街頭犯罪防止講座事業」
を新たに実施します。
 また、兵庫県下初の取組みとして、市内3警察署や防犯協会にご協力いただき、全市一丸となって、9月2日にキックオフイベントとして、「ひったくり撲滅宣言」や一斉街頭ひったくり防止啓発活動を行います。街頭犯罪に全市一丸となって毅然と立ち向かう強い決意と姿勢を内外にしっかり示す場にしたいと思います。たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!!

2.『ご案内します。あまがさき 2013』
 昨年度も多くの方にご参加いただいた、まち歩き企画「ご案内します。あまがさき 2013」を今年も開催します。9月から11月にボランティアガイド等とめぐるまち歩き5コースを設定。今年は新たに、「秀吉・官兵衛の中国大返しin尼崎」と「尼崎から中国街道を西へ西国街道まで」、「猪名寺・万葉の里と地元工場見学(神崎高級工機製作所)」のコースを加え、まだまだ知られていない尼崎をご案内します。たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!!
 

8月19日(月曜日) 私立幼稚園連合会との意見交換

私立幼稚園連合会との意見交換

 私立幼稚園連合会の皆様と、各種助成金制度の運用や、支援が必要な障害児のサポート等について、意見交換を行いました。
 本市では、私立幼稚園連合会の皆様にもご協力いただき、子ども・子育て審議会を立ち上げ、平成27年度から実施される「子ども・子育て新制度」の検討を進めているところです。その中で、各種助成金制度のあり方等についても、整理をしていきたいと考えています。新制度を機に、幼稚園や保育所、家庭、地域との情報の共有、課題解決のための連携、お互いの学びあいを促進していきたいと考えています。
 必要に応じて、現場の皆さんと一緒に国に対しても意見等をあげていき、新制度が子どもの発達をしっかり支えていけるものになるよう取組みを進めていきたいと思います。
 

8月19日(月曜日) 新任課長との対話研修

新任課長との対話研修

 本日から、今年度に新しく課長に昇任した職員との対話研修を始めています。私と課長の1対1で、1人あたり約30分話をします。課長からは担当業務の概要や課題、今年度目標の進捗などを報告してもらい、私からも市長としての考えなどを伝え、意見交換をしています。
 課長となると、全体のコーディネートやマネジメントはもちろん、議会への説明や答弁など、判断力や説明能力が問われる場面が増えます。課のミッションを明確化し、今年度のテーマであるP(計画)D(実行)C(評価)A(改善)サイクルを強く意識しながら、業務に取り組んでもらいたいと思います。

 

8月19日(月曜日) 尼崎市環境審議会へ諮問

尼崎市環境審議会へ諮問


 本日、尼崎市環境審議会を開催し、「第2次 尼崎市環境基本計画の策定」について諮問させていただきました。
 現行の環境基本計画は平成15年度に策定。それからの10年間、地球温暖化や生物多様性など、環境に関連した社会情勢は変化を続けており、基本計画も変化に対応して、見直す必要が生じています。


 

尼崎市環境審議会へ諮問2

 本市では現在、尼崎版グリーンニューディールを推進するとともに、本年3月には市民・地元産業界が一丸となって環境と経済の両立を目指すプランを推進する「環境モデル都市」に選定され、取組みを進めているところです。これからの環境政策の方向性を示す羅針盤となる新しい計画を弾みに、環境と共生するまちを目指す取組みにさらに力を入れていきたいと考えています。
 委員の皆様方には、それぞれの専門的な立場から、ご助言、ご審議いただくようお願いしました。

 

8月12日(月曜日) 中核市市長会議&第2回プロジェクト会議

中核市市長会議&第2回プロジェクト会議

 東京の全国都市会館で開催された中核市市長会議に出席しました。
 午前中は、私が所属する財源確保検討プロジェクトをはじめ、3つのプロジェクトごとの会議。午後からは、東京大学名誉教授の神野直彦さんから「地方財政を取り巻く諸課題と今後の展望」と題しての講演でした。国の方で進めている税・社会保障一体改革や財政計画の中で、地方の財源や地方税がどのように議論されているか、重要となるポイントや論点を示唆していただきました。
 その後、プロジェクトの活動や連絡事項等について情報を共有するための全体会議が行われ、各プロジェクトの進め方についての提案や意見が活発に出されました。また、中核市長会において人事交流や共同研修などに取り組んでいくことが確認されました。
 

8月11日(日曜日) 忍たま乱太郎と尼崎展

忍たま乱太郎と尼崎展


 尼崎市総合文化センターで開催している「忍たま乱太郎と尼崎展」を見に行きました。
 「忍たま乱太郎」の原画をたっぷりお楽しみいただけるのはもちろん、作者の尼子さん秘蔵の忍者道具コレクションなども公開しています!食満(けま)や潮江、七松など、尼崎の地名を使ったキャラクターがたくさん登場している 「忍たま乱太郎」。思わず「へえ~!」と思う地名の由来なども紹介しています!

 

忍たま乱太郎と尼崎展2


 また、併設展の「尼崎 城と藩と城下町」では、江戸時代の尼崎の姿を垣間見ることができます。尼崎城の再現模型も何年ぶりかのお目見えで展示しています。こちらも見応え十分!8月25日まで開催していますので、皆様、一度ご覧下さい!!

 その他、詩吟大会や地域のイベントにも出席させていただきました。

 

8月11日(日曜日) 第21回「青少年剣道練成大会」

第21回「青少年剣道練成大会」

 ベイコム総合体育館で開催された「第21回 青少年剣道練成大会」に出席させていただきました。この大会は、自らの身体を鍛錬して強健にするだけでなく、礼儀などの精神修養に努めることにより、人格形成をはかり、社会に貢献できる人材を育てる青少年の健全育成を目的として開始され、本年で第21回を迎えられました。
 最近、暑い日が続いていますので、選手の皆さんには体調に十分注意し、日頃の稽古で積み重ねられた成果を存分に発揮していただくとともに、大会を通じて、心身ともにたくましく成長されること、友情の輪がさらに広がることを期待していますと、ご挨拶させていただきました。
 

8月9日(金曜日) つかしん夏祭り納涼盆踊り大会

つかしん夏祭り納涼盆踊り大会

 つかしんチャーチスクエアにおいて、塚口本町社会福祉連絡協議会主催の「つかしん夏祭り納涼盆踊り大会」に出席しました。皆様、ご存知でしょうか?つかしんは、姉妹都市ドイツ・アウクスブルク市の町並みをモチーフにした景観が特徴なのです!夏の盆踊りへのご協力、ドイツを模したクリスマスマーケットの実施など、さまざまな企画でお力添えをいただいています。また、イベントを支えていただいている地域や団体の皆様方にも、改めて感謝を申し上げました。
 盆踊りには、本当にたくさんの市民の皆様が参加されていました。盆踊りは亡くなられた方々を供養し、この世の私たちとつなぐものであるわけですが、地域に暮らす私たち同士、子どもから大人まで、人と人をつなぐ役割も大きいと感じています。この盆踊りを契機に、より一層地域の絆を深めていただきたいと思います。
 

8月9日(金曜日) 気仙沼市の皆様が来て下さいました!

気仙沼市の皆様が来て下さいました!

 大庄地区婦人連絡協議会が、本市のカウンターパートである宮城県気仙沼市の皆様方を神戸布引ハーブ園で開催される「震災復興サブライムコンサート2013」に招待され、本日、皆様お揃いで市長室に来て下さいました。気仙沼市の皆様方には、復興した神戸のまちを見て希望にしていただくとともに、気持ちをリフレッシュして楽しんでいただければと、お話しました。
 大庄地区婦人連絡協議会の皆様方をはじめ、多くの尼崎市民の皆様が気仙沼市の復興を支援して下さっています。市としましても息の長い支援を続けていくとともに、一日も早い復興に向け、共に歩んでいきたいと思っています。
 

8月9日(金曜日) 報告・決裁

報告・決裁


 8月1日から8日まで友好都市 中国・鞍山市と姉妹都市 ドイツ・アウクスブルク市を訪問しました(後日、ホームページで詳しくご報告します!!)。不在の間の決裁処理については、できるだけ時期を前倒しするなど調整を行い、緊急の案件以外は副市長の代理決裁にならないよう努めました。本日は阪神水道企業団議会に出席した後、私の帰りを待っていた分の決裁を処理するとともに、各局から出張中の案件、進捗状況等について報告を受けました。

 

情報の発信元

秘書室 秘書課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館2階

電話番号
06-6489-6008
ファックス
06-6489-6009

このページの先頭へ

トップページへ戻る