エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > こちら市長室です > 市長の活動日記 > 平成24年1月の活動日記


ここから本文です。

平成24年1月の活動日記

1月27日(金曜日) 宮城県気仙沼市に職員5人を長期派遣します

職員への辞令交付

 尼崎市は東日本大震災に対して市民の皆さんとともに様々な支援を行っていますが、とりわけ宮城県気仙沼市とパートナーシップを結び支援を行っています。
 この度、気仙沼市の復旧事業のうち「土地区画整理事業」と「建物解体業務」を支援するため、職員5人の長期派遣を決定し、本日、派遣される職員に辞令を交付しました。
 今までの本市での経験を生かして、被災地の災害復旧に精一杯取り組んでいただくとともに、今回の派遣による経験を持ち帰ってもらい今後の市政運営に生かしてもらいたいと思っています。

1月27日(金曜日) 姉妹都市アウクスブルク市の経済局長が来尼

アウクスブルグ市経済局長のヴェーバー氏

 本市と姉妹都市のドイツアウクスブルク市経済局長のヴェーバーさんが市役所を訪問してくださいました。
 今回は、本市にも工場のある「ヤンマー創業100周年記念式典」に出席されるため来日され、非常にお忙しいスケジュールの中で本市にもお立ち寄りいただいたものです。
 本市とアウクスブルク市が姉妹都市提携を結んだのは昭和34(1959)年4月7日。これは日本とドイツの間で最初に結ばれた姉妹都市提携で、きっかけは、本市にヤンマーのディーゼルエンジンの工場があり、その発祥の地がアウクスブルク市であったことから姉妹都市提携をすることになったものです。
 今年3月には、アウクスブルク市の青年使節団が尼崎市を訪問していただくことになっており、その次には尼崎市からの青年使節団がアウクスブルク市を訪問することとなっています。これからも、産業、文化、スポーツ、教育など様々な分野で息の長い交流を促進していきます。

1月20日(金曜日) 気仙沼市の菅原市長がお越しになられました

稲村市長と菅原市長

 尼崎市は東日本大震災後、様々な支援を行っていますが、とりわけ宮城県気仙沼市とパートナーシップを結び支援を行っています。
 この日、気仙沼市の菅原市長が、今までの尼崎市民や事業者、行政からの支援に対するお礼として、市長室を訪問してくださり、感謝の言葉をいただきました。
 私からは、職員を派遣するなどの長期的な支援を引き続き行っていくとともに、市民の皆さんと共に気仙沼市の一日も早い復興を後押しさせていただくなどの話をさせていただきました。

1月17日(火曜日) 「1.17は忘れない」地域防災訓練を行いました

地域防災訓練

 阪神・淡路大震災の経験と教訓を継承し、市民一人ひとりが大震災を忘れず、将来の災害への備えの充実を図るため、地域等における自主防災組織、社会福祉協議会などの地域住民と学校が連携した防災訓練を実施しました。
 今回は昨年3月11日に発生した東日本大震災を教訓として、大津波の発生を想定した高い場所への避難訓練や、日頃からの準備・心構えを促すために、注意するべき点についての説明やクイズを行いました。
 地震は寒い時期、暑い時期、いつ何時起こるかわかりません。皆さまにおかれましては、どうかこうした機会をとらえて、今一度防災について再認識していただきたいと思います。

1月12日(木曜日) 「GI近松賞」が開会しました

近松賞

 ボートレース尼崎開設59周年記念の「GⅠ近松賞競走」が本日開会しました。
 ボートレース尼崎は全国で5番目に開設されたレース場で、近松賞競走は年明け最初のGⅠレースです。
 今年も全国からトップ選手が集まり、12日から17日までの6日間の開催です。レースの合間には様々なイベントも行われますので、皆様のご来場をお待ちしています。

1月8日(日曜日) 消防出初式を行いました

出初式


 1月の寒空の下、中央中学校校庭で消防出初式を行いました。
 式では消防局や消防団、防火協会、自主防災組織のみなさんにより、堂々とした行進や日々の消防訓練の成果の披露が行われました。
 その中で、防災防火の重要性の認識を新たにするとともに、行政と地域のみなさんが情報を共有し、お互いに協力して取り組んでいくことの必要性を改めて感じました。
 市民のみなさんが安心して暮らせる安全なまちづくりのために、今後も引き続きご協力をお願いいたします。

1月8日(日曜日) 尼崎市心身障害児(者)父母連合会成人式に出席しました

障害者成人式


 尼崎市心身障害児(者)父母連合会成人式に出席しました。
 今年は14名の方が新しく成人になられ、この日を迎えられました。式典では、みなさん晴れやかな表情で出席されており、新しい一歩を踏み出す力強い決意を感じました。みなさん、本当におめでとうございます。
 今後も、誰もが支え合い励ましあいながら生きていける「信頼と分かちあいのまちづくり」に取り組んでまいりますので、引き続きご協力をお願いいたします。

1月5日(木曜日) 地方卸売市場の「初市式」に出席しました

初市式

 本日は尼崎市公設地方卸売市場の初市式が午前5時過ぎから開催され、私も出席してきました。
 セレモニーの後、新春恒例の初せりが行われ、威勢のよいかけ声が場内に響きわたり、今年一年のスタートがきられました。

情報の発信元

秘書室 秘書課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館2階

電話番号
06-6489-6008
ファックス
06-6489-6009

このページの先頭へ

トップページへ戻る