エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > こちら市長室です > 市長の活動日記 > 平成23年11月の活動日記


ここから本文です。

平成23年11月の活動日記

11月27日(日曜日) 「2011あまがさき女性フォーラム」が開催されました

カフェトレピエ1

 男女共同参画に関する様々なテーマについて学習する場として、今年も女性センター・トレピエで開催されました。
 午前中は3つのワークショップ、午後は「男女共同参画社会をめざした市民意識調査」に関するクイズや映画の上映会が行われ、多くの方が参加されました。

カフェトレピエ2

 また、会場となったトレピエの1階には、女性の就労体験や起業を支援するための「カフェ・トレピエ」が10月にオープンし、私も早速利用させていただきました。
 有機野菜など農薬や化学肥料、化学調味料を使用しない食材を中心に調理したメニューを提供されており、ゆっくりくつろげる空間になっていました。

11月26日(土曜日) 園田東小学校創立50周年記念式典に参加しました

園田東小学校創立50周年記念式典

 園田東小学校は、昭和37年に園和小学校から分離する形で設立されました。
 この学校では、教育課程内の特色化として外国語を中心とした取組みが行われており、また、東園田地域において様々な事業がこの学校を会場に行われるなど、地域の皆さまと一体となった取組みもされています。
 50年という長い歴史の中では、親子2代、もしかしたら3代にわたって学ぶご家庭もあるかもしれません。今回の50周年記念式典を1つの節目として、今後もまた子どもたちが健やかに成長できる場としての学校づくりに、学校、家庭、地域が一体となって取り組まれることを期待しています。

11月24日(木曜日) スポーツチャンバラの佐々木晟人(ささきあきと)選手が来られました

佐々木選手

 10月末に開催された「第37回世界スポーツチャンバラ選手権大会」の長剣の部(1~2級)で優勝した、尼崎市立塚口中学校1年生の佐々木晟人(ささきあきと)選手が、市長室に優勝報告に来てくれました。
 佐々木選手は、これまでも様々な大会で輝かしい成績を収めており、今年3月には尼崎市スポーツ特別賞も受賞されています。
 年々成長する佐々木選手の活躍を、皆さんぜひ応援してください!

11月24日(木曜日) 「みんなで語ろう!~いなむら市長とともに車座集会~」を開催しました

車座集会の様子

 第4回目となる今回は、武庫元町にある県立西武庫公園内のゆめハウスで、「地域資源を活かしたまちづくりについて~西武庫公園編」をテーマに開催しました。
 兵庫県が第2次行革プランに基づき県立西武庫公園の尼崎市への移管を計画していることから、地元の皆さまや公園利用者など多くの方が参加される車座集会となりました。
 今後も市民の皆さまの声を直接聴きながら、皆さまの協力のもと、地域資源を活かしたまちづくりに取り組んでいきます。

11月22日(火曜日) 災害時に使用する「段ボール製簡易ベッド」の供給応援協定を締結しました

協定式の様子

  本市の防災体制強化の一つとして、このたび、セッツカートン株式会社、株式会社カワグチマック工業、神崎紙器工業株式会社、タルタニパック株式会社、山下印刷紙器株式会社の皆さまと、災害時に避難所等で使用する「段ボール製簡易ベッド」の供給応援に関する協定を締結しました。
    この「段ボール製簡易ベッド」は、J(ジェイ)パックス株式会社が意匠登録を行っておられる製品で、東日本大震災の被災地でも提供されています。今回、尼崎市および近郊の事業者の皆さまが、災害が発生した場合を想定し、「尼崎市のために」と一丸となって協定の締結にご協力いただきました。
    万一の時に、避難所での市民の健康を守ることに大きく貢献するものだと思います。
    事業者の皆さま、ありがとうございました。

11月17日(木曜日) 来年度の職員採用試験に向けての説明会を開催しました

説明会

 将来、尼崎市の職員として魅力的なまちづくりに貢献できる人材を広く募るため、職員採用に向けての説明会を開催しました。
 公務員の仕事、また本市の魅力を知っていただくため、市の概要や職員として求める人材像の説明に加え、若手や中堅職員と接する時間も設け、来年度実施の職員採用試験の受験を呼びかけました。
 市民の皆さまとともに地域の未来をつくっていくのが地方自治体の職員の仕事です。全体の奉仕者として着実に業務を遂行する力はもちろん、チャレンジ精神を持ち積極的に課題解決に取り組む気概を持った多くの方々に、来年度受験していただけることを期待しています。

11月13日(日曜日) 「平成23年度第58回あまがさき市民マラソン大会」が開催されました

あまがさき市民マラソン大会の様子

   爽やかな秋晴れの中、平成23年度第58回あまがさき市民マラソン大会が開催されました。
 当日は尼崎市内をはじめ県内外より、1,200人を超えるご参加をいただきました。参加者の年齢層は3歳から75歳までの方までと幅広く、私も元気いっぱい、笑顔いっぱいのお子さんたちと一緒にファミリーコースの1.5㎞を走りました。
 今年から実行委員方式での開催となり、参加者の皆様には実費相当のご負担をいただくとともに、各種諸団体様に協賛をいただき開催に至りました。ご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。

11月12日(土曜日) 「市民福祉のつどい」を開催しました

市民福祉のつどい

 汗ばむほどの快晴の空のもと、橘公園で「市民福祉のつどい」を開催しました。このつどいは、障害や障害をお持ちの方についての理解と認識を深めることを目的に実施しているもので、今年で29回目になります。
 当日はステージ上でのイベントはもちろん、多くの施設や作業所のみなさんが模擬店等を出店されており、大いに盛り上がっていました。
 私たちは、障害をお持ちの方もそうでない方も、誰もが理解し尊重しあえる「信頼とわかちあいのまち」を目指していきたいと考えています。今後も引続き、ご協力をよろしくお願いします。

11月7日(月曜日) 「グアム島サンタ・リタ村長」が市長室を訪問されました

サンタ・リタ村長夫妻

 グアム島のサンタ・リタ村長ご夫妻が市長室を訪問してくださいました。
 尼崎産業高校が修学旅行でサンタ・リタ村を訪問したことが縁となって、サンタ・リタ村と尾浜地区の皆さんが市民レベルでの交流を7年間にもわたって続けておられます。そうした交流の一環として今年7月には尾浜地区の皆さんがグアム島解放記念日のパレードに参加され、今回は村長ご夫妻が尼崎市を訪問してくださいました。
 このように、地域住民同士が交流を深められることは、本市のまちづくりにとりましても非常に有意義なことだと思います。今回の訪問により尼崎市を身近に感じていただき、今後のお互いのさらなる交流に結びつくものと確信しております。

11月6日(日曜日) 「第27回尼崎市農業祭」を開催しました

第27回尼崎市農業祭

    市内の農業者の営農技術の向上を図るとともに市民の皆さまに本市農業への理解を深めてもらい、営農振興および農地保全を図ることを目的として、今年も農業祭を開催しました。
  少し不安定な空模様でしたが、自然と向き合う農業を感じることができる日となりました。 
    会場となった橘公園には、朝早くから、市内で収穫された新鮮な農産物などを買い求める多くの市民の皆さまにお越しいただきました。
 武庫地域と園田地域にある農産物直売所では、地場野菜をお買い求めいただけます。皆さんぜひご利用ください。

11月6日(日曜日) 「いい歯の日健康フェア」を開催しました

いい歯の日健康フェア

  11月8日の「いい歯の日」を前に、今年も本市歯科医師会との共催により開催しました。
  本市では、3歳児で虫歯のない子どもの率や80歳で20本以上の歯がある方の率が、全国平均を上回っており、歯を大切にする歯科保健の取り組みが成果を上げています。
  歯を大切にすることは、健康づくりの基本です。規則正しい食生活や正しい歯みがきなどの習慣を大切にし、心身の健康維持に一緒に取り組んでいきましょう。

11月5日(土曜日) 「田能遺跡まつり」に出席しました

田能遺跡まつり

 田能遺跡は、近畿地方では初めての大規模な弥生時代の遺跡で、市民による活発な保存運動により遺跡の一部が保存され、平成19年2月には「日本の歴史公園100選」に選ばれました。
 「田能遺跡まつり」は、田能遺跡の顕彰行事として地元の各団体の皆さんが中心となって毎年実施されており、今回で第42回目の開催となりました。
 当日は、残念なことに天候がすぐれませんでしたが、実行委員の皆さんの運営のもと厳かに式典が執り行われました。
 このような地域資源は地元の貴重な財産として未来へ引き継がれ、次世代に地域の魅力を伝える役割を果たしてほしいと思います。

11月4日(金曜日) 防災フォーラムを開催しました

防災フォーラム

 今回、3月11日に発生した東日本大震災の経験を踏まえて、尼崎が今後取り組むべき防災対策について議論を深め、市民の皆さまの防災意識の向上や自然災害に備えるために、尼崎市をはじめ市内13団体で組織する「防災フォーラム実行委員会」が主体となって、防災フォーラムを開催しました。
 当日は、関西学院大学総合政策学部の室﨑教授から、「東日本大震災から学ぶ新たな教訓」として講演をいただいたほか、尼崎の被災地支援の状況報告、パネル・ディスカッションを行いました。会場は立ち見が出るほどの盛況で、市民の皆さまの防災意識の高さがわかり、改めて、市長としての責任を感じました。
 今後も自然災害への備えをしっかりと推進してまいります。

情報の発信元

秘書室 秘書課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館2階

電話番号
06-6489-6008
ファックス
06-6489-6009

このページの先頭へ

トップページへ戻る