エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > こちら市長室です > 市長の活動日記 > 平成23年9月の活動日記


ここから本文です。

平成23年9月の活動日記

9月29日(木曜日) 「市立尼崎高等学校」の体育祭に行って来ました

市長あいさつ

 今日は、市立高校の「尼崎高等学校」と「尼崎双星・産業・東高等学校の3校合同」の体育祭がありました。どうしても、スケジュールの調整がつかず、残念ながら「尼崎高等学校」の体育祭にしか行くことができませんでした。
 到着したのはお昼前、ちょうど体育科女子の「ダンス演技」と体育課男子の「集団行動演技」の時間でした。華やかかな中にもキビキビとした生徒さん達のダンス演技に見惚れた後、男子生徒一糸乱れぬマスゲームにただただ関心するばかり、本当に清々しい気持ちにさせていただきました。
 お話をお伺いすると、生徒さんのご家族だけでなく、市民の皆さんの見学も毎年増えているとのこと、是非皆さんも一度ご覧になってみてください。きっと感動をされることと思います。お薦めです。

9月27日(火曜日) 生け花グループ「コスモス会」の活動を見せていただきました

コスモス会

 「市長と語ろう!~いなむら市長の見せて・聴かせて あまがさき~」の第5回目です。
 今回は、園田公民館園和北分館で活動されている「コスモス会」の活動を見せていただきました。
 「コスモス会」の皆さまは、毎月2回火曜日の午後に、未生流の先生の指導のもと、楽しく和気あいあいとお稽古をされています。
 活動の様子などを皆さんが生き生きと話され、参加者の笑顔の絶えない語らいの場となりました。

9月25日(日曜日) 「つどいの広場」開所式に出席しました

つどいの広場開所式

 JR尼崎駅北のアミング潮江ウエスト2番館に「つどいの広場 あみんぐステーション」がオープンし、開所式に出席しました。
 つどいの広場は、子育てをされているみなさんが無料で気軽に交流したり情報交換を図ることができるスペースで、今回のあみんぐステーションは市内で6ヶ所目になります。
 今回オープンしたあみんぐステーションの特徴は、土・日曜日の利用が可能で、さらに市内で初めて一時預かり(有料)も併設することになったことで、子育てに日々奮闘されているみなさんにとって、ますます便利になりました。
 本市は、子育て支援事業を色々な形で実施しています。みなさんもぜひご活用ください。

9月24日(土曜日) 「尼崎あきんどフェスティバル」に行ってきました

あきんどフェスティバル

 清々しい秋空のもと、「第1回尼崎あきんどフェスティバル」が阪神尼崎駅前の中央公園で開催されました。
 このフェスティバルは、尼崎あきんど倶楽部の皆さんが、同会の発足15周年を迎えることを機に、地域の他団体と共同で開催することで、世代間の交流と相互理解を深め、地域の活性化に貢献することを目的に開催されたものです。
 当日は、東日本大震災の被災地「気仙沼市」の物産展・ストリートミュージシャン・踊り・夜店など数々の出し物などで賑わい大変な人出となりました。まさに実行委員会の皆さんがこのイベントのねらいとされた尼崎の良さを他地域の方に知っていただき「尼崎は面白いから行ってみよう!」というイベントでした。
 今回、参加できなかった皆さんも、是非、次回にはご参加ください。

9月22日(木曜日) 尼崎ドライブスクールから交通遺児のための寄付金をいただきました

寄附

 北初島町にある尼崎ドライブスクールでは、今年も8月にチャリティサマーフェスティバルを開催され、当日のイベントの売上金の一部を本市に寄付していただきました。
 尼崎ドライブスクールは、自動車教習所としてドライバーの安全運転意識の向上等を図るため無料の夜間研修を行うなど、工夫された講習や事業をされているそうです。
 今回は、交通遺児の健やかな成長と福祉の増進のために寄付をされたもので、本市から感謝状を贈呈させていただきました。
 いただいた寄付金は、毎年3月に実施している「尼崎市交通遺児激励品支給事業」として、交通遺児を激励するために活用させていただきます。

9月19日(月曜日) 平成23年度 尼崎市老人福祉大会を開催しました

老人福祉大会

 地域の高齢者の生きがいや老人クラブ等の活動意欲を促進するとともに、地域社会の一層の発展に資することを目的とし、今年も福祉大会を開催しました。
 式典の席上、市内の老人クラブにおける長年の活動で功績のあった指導者の方や、積極的な活動を行っている老人クラブの皆様方を表彰させていただきました。
 様々な世代の方が安心して生活できる尼崎のまちづくりのため、市民の皆さまとともに引き続き努力していきます。
 各クラブにおける積極的な取り組みを、今後もよろしくお願いいたします。

9月18日(日曜日) 園田カーニバル・立花まつりに参加しました

立花まつり


 まだまだ暑い夏の日差しが照りつけるなか、平成23年度の園田カーニバルが園田競馬場で、立花まつりが園田学園女子大学でそれぞれ開催されました。
 どちらの会場も地区の特色が出たイベントで活気にあふれ、負けず劣らず多くの来場者で賑わっており大いに盛り上がっていました。
 今後も、それぞれの地域住民のみなさんのつながりがよりいっそう深まりますよう、各地区での取組みをよろしくお願いいたします。

9月15日(木曜日) 小惑星探査機「はやぶさ」の帰還カプセル特別展示が尼崎で始まりました

テープカット

 2003年5月に小惑星「イトカワ」に向けて旅立ち、2010年6月に7年にわたる旅を終え帰還した、小惑星探査機「はやぶさ」の帰還カプセルの特別展示が、東桜木町の尼信博物館で始まりました。
 「はやぶさ」は、「世界で初めて小惑星から物質を持ち帰った探査機」としてギネスにも認定され、特別展示は、「はやぶさ」の7年間の冒険を身近に感じられる機会となっています。
 9月15日(木曜日)から19日(月曜日)までの期間限定の展示です。ぜひ、世界初の「挑戦」に触れてみてください。
 お問い合わせは尼信博物館まで。

9月9日(金曜日) エフエムあまがさきで「い~なこの街 尼崎」の収録を行いました

FMあまがさき

 今回は9月の敬老月間にちなみ、私も多く参加させていただいた敬老行事などのお話をさせていただきました。
 尼崎市内では多くの高齢者の方が様々な地域活動に積極的に取り組むなど、それぞれのお立場でまちづくりに大活躍されています。高齢者の皆さまに、毎日を健康に、そしていきいきと過ごしていただきたいとの思いでお話をさせていただきました。
 放送は9月21日(水曜日)、再放送は9月25日(日曜日)です。なお、放送終了後は、尼崎市のホームページでも聴いていただけます。皆さんお楽しみに!

9月9日(金曜日) 「エコあま君ポスト」を小学校6校に寄贈していただきました

エコあま君ポスト

 NPO法人「あまがさきエコクラブ」の皆さんは、市内の事業所の古紙を回収し、トイレットペーパーとして再生、販売を行っておられます。このたび、「あまがさきエコクラブ」の皆さんから、古紙の回収・資源化を促進するため、古紙が多く発生する小学校に、古紙回収のための「エコあま君ポスト」を寄贈していただきました。
 今年度は、竹谷小学校、杭瀬小学校、若葉小学校、立花西小学校、武庫北小学校、園和北小学校の6校にモデル実施校として寄贈していただき、来年度以降も順次拡大していただけるといううれしいお話をいただきました。
 今日の寄贈式にはエコあま君も駆けつけてくれました。
 今後も、環境教育の推進や、紙資源の分別回収を積極的に行うなど、ごみの減量や実施可能なリサイクルの取り組みをしっかりと進めていきます。引き続き、市民の皆さまのご協力をよろしくお願いします。

9月8日(木曜日) 生島西地区見守り推進員・協力員の委嘱式を行いました

協力員・推進員

 「要援護高齢者見守り対策検討事業」を担ってくださる、生島西地区見守り安心委員会の皆さまが市長室にいらっしゃいました。
 近年、高齢者の孤独死や高齢者世帯の介護疲れによる不幸な事例などが社会的な問題として注目されています。こうした悲劇を未然に防ぐ方法の一つとして、地域ぐるみの見守り体制の整備が必要とされていることから、「見守り協力員」による定期的な訪問活動などの見守り活動を進めています。
 今後も、皆さまの積極的な活動をよろしくお願いします。

9月5日(月曜日) 市立尼崎高等学校の生徒さんが花を生けてくれました

市立尼崎高校の生け花

 市立尼崎高等学校の茶華道部の生徒さんが、秘書室入口に生け花を生けに来てくださいました。先日、立花中学校の生徒さんが同様に来てくださいましたが、今回はその第2弾です。
 今回の作品は、夏から秋への季節の移ろいを感じることができる「大人の作品」という印象で、高校生の生徒さんが作成したとは思えない素晴らしい出来栄えにとても感動しています。
 秘書室にお立ち寄りのみなさんは、ぜひゆっくり観賞してください。

9月4日(日曜日) ボーイスカウト尼崎地区の結成60周年記念式典に出席しました

ボーイスカウト

 日本ボーイスカウト兵庫連盟尼崎地区が結成60周年を迎えられ、記念式典が行われました。
 関係者の皆さまは、尼崎地区の結成以来、青少年の健全育成のため地道な活動を続けて来られました。将来の社会の担い手となる子どもたちに、スカウト活動を通じて、心身ともに磨きをかけ、前向きに生きる力を身につけることができるよう、熱意をもって指導をされ、今日の日を迎えられました。また、かつて指導を受けた子どもたちが成長し、今は立派なリーダーに成長され、子どもたちの指導にあたられており、積み重ねられてた年月の重みを感じました。
 今後も、地域において青少年の健全育成のための取り組みをよろしくお願いします。

9月4日(日曜日) 大庄まつりに参加しました

大庄まつり

 「人の和を 地域福祉で ひろげよう」のスローガンのもと、平成23年度の大庄まつりが尼崎市モーターボート競走場で開催されました。
 台風12号の影響により不安定な天候となりましたが、大庄地区内の様々な団体が協力され、ステージでのイベントや展示、バザーなど盛りだくさんの内容で、多くの来場者を迎え盛大に行われました。
 今後も素晴らしい地域づくりの取り組みをよろしくお願いいたします。

情報の発信元

秘書室 秘書課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館2階

電話番号
06-6489-6008
ファックス
06-6489-6009

このページの先頭へ

トップページへ戻る