エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 都市環境の整備 > 都市計画 > 都市計画制度 > 土地利用に関する都市計画 > 尼崎市における宿泊施設の整備に着目した容積率緩和方針について


ここから本文です。

尼崎市における宿泊施設の整備に着目した容積率緩和方針について

尼崎市における宿泊施設の整備に着目した容積率緩和方針の検討について

日本全体で、訪日外国人の更なる増加が見込まれるなか、本市においても宿泊客数は高水準で推移していることや関西を訪れる国内外の旅行者及びビジネス客に対応した宿泊施設が整備されることは、交流人口の増加や地域経済の活性化につながり、本市のまちづくりの基本的な考え方とも合致するため、平成28年6月13日付け国土交通省からの「宿泊施設の整備に着目した容積率緩和制度の創設に係る通知」を参考として、本市の方針策定に向けた検討を行います。

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

都市整備局 都市計画部 都市計画課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館5階

電話番号
06-6489-6604
ファックス
06-6489-6597
Eメール
ama-tosikeikaku@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る