エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 都市環境の整備 > 河川・水路 > 水路再発見


ここから本文です。

水路再発見

尼崎市内の水路は、季節ごとに様々な表情を見せてくれる場所があります。そんな水路のある風景や水路に関するさまざまなことを紹介します。

1.六樋(第1分水)

六樋の写真


尼崎市の田畑を潤す水として、武庫川から取水するため、6つの樋門がありました。その樋門を武庫川改修時に一つにまとめたのが、六樋と呼ばれる場所です。
その六樋から取水された水を各方面にわけるもっとも上流にあるのが、第1分水です。

第1分水は、四季を通じて水量が豊富で、水質も非常によい状態です。
分水の上流側では、カワセミの姿も見ることができます。

情報の発信元

都市整備局 土木部 河港課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館6階

電話番号
06-6489-6498
ファックス
06-6489-6500
Eメール
ama-kakou@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る