エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 戸籍・住民票 > 各種証明書 > 除籍全部(個人)事項証明書(除籍・原戸籍謄(抄)本)


ここから本文です。

除籍全部(個人)事項証明書(除籍・原戸籍謄(抄)本)

請求する所

本籍のある市区町村に請求することができます。

請求できる人

  • 除かれた戸籍に記載されている本人、またはその配偶者、父母、祖父母、子、孫など直系尊属・卑属
  • 上記以外の直系でない親族などが請求するときは下記のような正当な請求理由が必要です。
    1. 相続関係を証明する必要がある
    2. 裁判所その他官公署に提出する必要がある
    3. 除かれた戸籍の記載事項を確認するについての正当な利害関係がある

手数料

750円

注意事項

  • 大正以前に除籍になった戸籍は廃棄済のため交付できません。

持参するもの

  • 請求者の本人確認ができるもの(運転免許証、写真付住民基本台帳カード及び官公署発行の顔写真付の証明書など)
  • 印鑑
  • 請求理由を明らかにする資料

代理人が申請するときは委任状が必要です。また、代理人の本人確認ができるもの(運転免許証など)が必要です。

関連情報

情報の発信元

市民協働局 市民サービス部 市民課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館1階

電話番号
06-6489-6408

このページの先頭へ

トップページへ戻る