エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 戸籍・住民票 > 公的認証サービス > 公的個人認証のしくみ


ここから本文です。

公的個人認証のしくみ

公的個人認証サービスとは

国や各都道府県では、インターネット上で行政事務に関する申請ができるように整備をしているところです。このようなサービスを利用する場合には、他人によるなりすまし申請や、通信途中での改ざんを防ぐために、本人確認するための電子署名が必要となります。
公的個人認証サービスとは、電子署名に必要な鍵と電子署名が正しいことを地方公共団体情報システム機構が証明する電子証明書を提供するものです。

住基カードへの電子証明書の発行終了のお知らせ

平成28年1月から社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)施行に伴い、住民基本台帳カード(以下、住基カード)に代わって個人番号カードの交付及び新たな電子証明書の発行が始まります(初回の交付・発行手数料はいずれも無料。新たな電子証明書が標準的に搭載される)。
これにより、住基カードへの電子証明書の発行及び更新を平成27年12月22日をもって終了しました。
ただし、お手持ちの住基カードに搭載された電子証明書は、お渡しした「電子証明の写し」に記載の有効期間の満了日まで利用可能です。
平成28年1月以降、電子証明書の発行を希望する場合は、住基カードを返納していただき、個人番号カードへの切り替えを行なうことで、電子証明書を利用することができます。

情報の発信元

市民協働局 市民サービス部 市民課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館1階

電話番号
06-6489-6408

このページの先頭へ

トップページへ戻る