エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 戸籍・住民票 > 住民基本台帳ネットワーク(住民票コード通知書) > 住民票コード通知書について


ここから本文です。

住民票コード通知書について

住民票コード

住民票コードとは任意の11桁の番号で構成され、法で規定された行政機関への申請や届出をされた方の氏名や住所を確認するために用いられるものです。
民間事業者が、住民票コードを聞くこと、あるいは住民票コードが記載された住民票の写しの提出を求めることなど、民間事業者において住民票コードを利用することは法律により禁止されています。
なお、住民票コードは変更することができます。変更手続きについては、運転免許証、パスポート等の本人であることを証明する書類の提示が必要になりますので、詳しくは、市民課へお問い合わせください。
ただし、番号を申請者本人が選ぶことはできません。

(注意) 住所や氏名の変更により住民票コードが変更されることはありませんのでご留意
             ください。

住民票コード通知書の再交付

尼崎市では、日本人住民の方には、住民基本台帳ネットワークシステム稼動に合わせ、平成14年8月に、又、外国人住民の方には、住民票コードが付番された平成25年7月8日以降に住民登録されている住所地へ住民票コードが記載された通知書を送付しています。出生等で新たに住民基本台帳に記録された人については、随時住民票コード通知書を送付していますが、通知書を紛失して住民票コードがわからなくなった場合は、住民票コード再交付の申請をしてください。

 

申請できる人

尼崎市に住民登録をしている人
原則として、本人、または同一世帯からの申請に限ります。

手数料

無料

持参するもの

  • 請求者の本人確認ができるもの(運転免許証、住基カード、特別永住者証明書、在留カード、健康保険被保険者証など)
  • 印鑑

 

関連情報

情報の発信元

市民協働局 市民サービス部 市民課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館1階

電話番号
06-6489-6408

このページの先頭へ

トップページへ戻る