エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 消防・救急 > 消防からのお知らせ > 平成30年4月1日から違反対象物の公表制度が始まります。


ここから本文です。

平成30年4月1日から違反対象物の公表制度が始まります。

違反対象物の公表制度

重大な消防法令違反のある建物を公表します。

違反対象物公表制度

違反対象物の公表制度とは?

建物を安全に利用していただくために重大な消防法令違反のある建物を尼崎市のホームページで確認できる制度です。   

公表の対象となる建物は?

消防法令上、特定防火対象物とされる建物です。

  • 飲食店や物品販売店など、不特定多数の人が利用する建物など。
  • 病院や社会福祉施設など、自力避難することが困難な人が利用する建物など。  

公表の対象となる違反は?

  • 屋内消火栓設備の未設置
  • スプリンクラー設備の未設置
  • 自動火災報知設備の未設置

公表する内容は?

  • 建物の名称
  • 建物の所在地
  • 違反の内容

公表の時期は?

  消防機関が立入検査で違反を確認し、建物関係者に違反を通知した日から14日を経過しても、その違反が認められる場合に公表します。

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

消防局 予防課

〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目6番75号 尼崎市防災センター4階

電話番号
06-6481-3964(予防担当)
06-6481-3965(危険物担当)
ファックス
06-6483-5022
Eメール
ama-syou-yobou@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る