エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 尼崎市の紹介 > 尼崎城 > 尼崎城に使用する瓦製作現場見学ツアーの参加者を募集します!(平成30年2月13日更新)


ここから本文です。

尼崎城に使用する瓦製作現場見学ツアーの参加者を募集します!(平成30年2月13日更新)

開催趣旨

再建中の尼崎城は、平成30年の秋頃竣工を予定しており、現在順調に工事が進んでいます。

尼崎城に使われる平瓦は、既に実施している尼崎城一枚瓦寄附記名会において、皆様のたくさんの思いが込められています。

また、尼崎城に使われる鬼瓦も既に製作を開始しており、その製作過程は多くの方が知ることができません。

そこで、今回尼崎城に使用する平瓦、鬼瓦の製作現場を間近に見学していただくことで、再建する尼崎城への思いをより高めていただくとともに、ツアー参加者には多くの方に広報する役割を担っていただきます。 

ぜひこの貴重な機会に参加いただき、SNS等(フェイスブックやツイッター)でツアーの写真や感想を積極的に周知してくれる方を募集します。
 

ツアー内容

淡路島で見る尼崎城平瓦の製作現場コース

1 開催日時

平成30年3月2日(金曜日) 午前8時30分から午後4時30分まで

2 見学先

  • 井上瓦産業(尼崎城平瓦製作現場)
  • 甍(いらか)公園で瓦のオブジェの見学と記念撮影など
  • 洲本城(昭和3年(1928年)に建造された日本最古の模擬天守)

3 募集人数

尼崎城プロジェクトサポーター 20名

4 ツアー行程(予定)

8時30分 市役所前(七松線) ⇒ 10時30分 井上瓦産業株式会社
⇒ 11時30分 甍(いらか)公園 ⇒ 12時30分 昼食
⇒ 13時30分 洲本城 ⇒ 16時30分 市役所着 

5 参加費用

無料(ただし、昼食代等は各自負担)

 

滋賀県大津市で見る尼崎城鬼瓦の製作現場コース

1 開催日時

平成30年3月10日(土曜日) 午前8時から午後4時まで

 2 見学先

  • 美濃邉鬼瓦工房(尼崎城鬼瓦製作現場)
  • 大津市歴史博物館
  • 戸田家ゆかりの三大湖城膳所城跡の見学(膳所城跡公園:湖岸が石垣の一部、膳所神社:本丸大手門、縁心寺:父戸田一西の菩提寺)

3 募集人数

尼崎城プロジェクトサポーター 20名

4 ツアー行程(予定)

8時 市役所前(七松線)
⇒ 9時30分 美濃邉鬼瓦工房 
⇒ 11時 大津市歴史博物館、昼食
⇒ 13時30分 膳所城跡公園、膳所神社、縁心寺 
⇒ 16時 市役所着

5 参加費用

無料(ただし、昼食代等は各自負担)

申込等について

1 参加資格

既に尼崎城プロジェクトサポーターに登録されている方で、

  • SNS等でツアーの写真や感想を積極的に周知できる方
  • 市の事業報告用アンケートに協力できる方

   (注)市のホームページ等において写真掲載する場合があります。
   (ツアーの参加申し込みと同時にサポーターに登録することも可能) 

2 申込方法

メールまたはファックスによる申込。
件名『尼崎城平瓦製作現場見学ツアー申込』または『尼崎城鬼瓦製作現場見学ツアー申込』とし、住所、年齢、性別、氏名、電話番号、メールアドレスを記載のうえ、メールまたはファックスで申込みください。

3 参加申込期間

平成30年2月13日(火曜日)から平成30年2月20日(火曜日)17時30分必着

4 参加者の決定

申込者多数の場合は、2月21日(水曜日)に抽選により決定します。
抽選結果につきましては、抽選後速やかにご連絡いたします。
なお、抽選となった場合は、できるだけ多くの方にツアーへご参加いただきたいので、いずれか1つのコースのみの参加をお願いすることがあります。
両方のコースを申し込まれる場合は、どちらのコースを優先希望されるか申込の際、明記いただきますようお願いいたします。

その他

  • ツアーの内容や到着時刻等は、天候や交通事情により変更する場合があります。
  • ツアー参加者は、尼崎市においてイベント保険に加入します。
  • バス車内において、尼崎市立地域研究史料館の職員による尼崎城ミニ講座など、尼崎城をより身近に感じていただける企画を実施(予定)します。
     

情報の発信元

ひと咲きまち咲き担当局 まち咲き施策推進部 城内まちづくり推進課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号本庁北館4階

電話番号
06-6489-6147
ファックス
06-6489-6793
Eメール
ama-shiro@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る