エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 尼崎市の紹介 > 尼崎の歴史 > 『たどる調べる尼崎の歴史』・『尼崎の歴史ダイジェスト版』を発行しました


ここから本文です。

『たどる調べる尼崎の歴史』・『尼崎の歴史ダイジェスト版』を発行しました

学ぶ市史から調べる市史へ 新「尼崎市史」を発行しました

新「尼崎市史」を発行しました

 尼崎市では市制80周年となる平成8年以来20年間にわたり、市制100周年に向けた記念振興事業として、わかりやすく親しみやすい市史を編集・発行する新「尼崎市史」編集事業を実施してきました。平成19年には市制90周年記念の『図説尼崎の歴史』を発行し、平成23年には同書のweb版も公開しています。

 このたび、市制100周年を機に、通史『図説 尼崎の歴史』の内容を補い、新「尼崎市史」編集事業の集大成となる2種類の記念刊行物を発行します。
 この本を通じて、読者のみなさん自身が尼崎の歴史をひもとき、活かし、次の100年の歴史をつむぐ主人公になってください。

発行する刊行物

『たどる調べる尼崎の歴史」

  • 体裁 A4判上下巻セット 箱入り 計538ページ フルカラー印刷
  • 発行日 平成28年10月8日
  • 発行部数 3千部発行 うち1,800部販売予定
  • 価格 上下巻セット価格4,500円
  • 内容
    • 第Ⅰ部 グラビアバーチャルツアー「尼崎の歴史資料・文化財」
    • 第Ⅱ部 尼崎市クロニクル「100周年のあゆみ」(年表)
    • 第Ⅲ部 調べ方ガイダンス「調べる尼崎の歴史」
  • 執筆陣 専門研究者、市民、市職員など計42人
  • 特徴 第Ⅰ部・第Ⅱ部には、市制100周年記念刊行物にふさわしい内容として、尼崎地域を代表する歴史資料・文化財48件を写真画像で紹介するグラビアページと、尼崎市100年の歩みを画像とともに紹介する年表を掲載しました。
    第Ⅲ部には、「学ぶ市史から調べる市史へ」という、今回の新市史のコンセプトを具体化する内容を掲載しました。読者・市民のみなさま自身が歴史をひもとき、その成果を現在と未来に活かしていく主人公になっていただくための「調べ方ガイダンス」です。各時代・分野の歴史の調べ方や史料の使い方、活用事例等を紹介するとともに、昭和37年(1962)に始まり63年に完結した『尼崎市史』(旧市史)以来の本市の歴史編さん事業を、総括的に評価・解説しています。

写真:『たどる調べる尼崎の歴史』表紙
写真:『たどる調べる尼崎の歴史』表紙

『尼崎の歴史ダイジェスト版』

  • 体裁 A4判24ページ フルカラー印刷
  • 発行日 平成28年10月8日
  • 発行部数 6万部発行 うち19,000部販売予定
  • 価格 1部100円
  • 内容 古代から現代までの尼崎地域の歴史を、わかりやすくコンパクトに解説しています。市内高等学校の卒業生が描いた歴史マンガも掲載しています。

写真:『尼崎の歴史ダイジェスト版』表紙
写真:『尼崎の歴史ダイジェスト版』表紙

販売について

 地域研究史料館および市政情報センターにおいて販売するほか、市内書店の一部での販売を予定しています。
 また地域研究史料館において、送料実費負担による郵送販売の申し込みを受け付けます。詳しくは、地域研究史料館のウェブサイトをご覧ください。

〔販売窓口〕
 尼崎市立地域研究史料館
 〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2-7-16 尼崎市総合文化センター7階
 電話番号 06-6482-5246
 ファックス 06-6482-5244
 Eメール ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp

 尼崎市市政情報センター
 〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町1丁目5-20
 電話番号 06-6489-6150
 ファックス 06-6489-6205
 Eメール ama-tokei@city.amagasaki.hyogo.jp

配布について

 市立図書館をはじめ尼崎市の各施設・機関、市内学校、近隣をはじめ各地の公共図書館・歴史施設・大学等に無償配布し、活用を図ります。

情報の発信元

総務局 地域研究史料館

〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目7番16号 尼崎市立地域研究史料館(尼崎市総合文化センター7階)

電話番号
06-6482-5246
ファックス
06-6482-5244
Eメール
ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る