エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 尼崎市の紹介 > 市制100周年 > 市制100周年紹介 > 100周年担当からのお知らせ > 不用の傘を活用したイベント「イロドリのあまがさ」を実施します


ここから本文です。

不用の傘を活用したイベント「イロドリのあまがさ」を実施します

あまがさチラシ

年間約1億2000万本が消費され、忘れ物No.1といわれる「傘」。
市制100周年記念事業の一環として、傘にスポットをあて、「モノを大切にするココロ」をワークショップや参加型の作品制作、パネル展示など、いろいろな企画を通して、みなさんと再発見していきます。
不用となった傘をイロドリゆたかに生まれ変わらせる、環境にもやさしいイベントです。

プログラム

ワークショップ

使用できなくなった傘を分解し、出来たパーツを活用して、傘ストラップをつくるワークショップです。

日時:平成28年6月11日(土曜日)
(1回目)13時30分~14時30分、(2回目)15時30分~16時30分
場所:あまがさきキューズモール3階レンガの広場
(補足)各回先着15名。整理券を12時からレンガの広場にて配布します。

ワークショップ

みんなで結ぼう!「ツナガルキモチ」

三角形に切り取った傘の布に市制100周年の想いや傘の思い出などのメッセージやイラストを描いていただき、JR尼崎駅からキューズモールまで結びつなげていきます。

日時:平成28年6月11日(土曜日)11時~16時
場所:JR尼崎駅からあまがさきキューズモールへの2階通路
(補足)完成した作品は、6月30日まで展示します。
 

傘リレー

急な雨で傘を用意していないときなど、困ったときに助かる、みんなで使える傘を用意します。使ったあとは同じ場所に戻して助け合いましょう。

実施期間:平成28年6月11日(土曜日)~6月30日(木曜日)
実施場所:あまがさきキューズモール、尼崎市役所、すこやかプラザ
 

傘のことを、知ろう!

遺失物としての現状、構造や傘を使った作品など、傘のことを大型パネルなどで分かりやすく紹介します。傘のことを知り、リサイクルする楽しさを知る、この機会にぜひご覧ください。

実施期間:平成28年6月11日(土曜日)~6月30日(木曜日)
実施場所:あまがさきキューズモール3階レンガの広場
 

主催

CASA PROJECT、あまがさきキューズモール、尼崎市

CASA PROJECTって?

傘という素材を活かしたモノづくりを展開し、ワークショップなどを通して、身近なモノで工夫し「自分でつくる」ことをたのしむこと、傘の理想的な循環を目指したシステムづくりを目的とする、だれでも参加できるプロジェクトです。

CASA PROJECT

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

企画財政局 市制100周年記念企画調整担当・事業担当

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号本庁北館4階

電話番号
06-6489-6662
ファックス
06-6489-6793
Eメール
ama-100@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る