エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 尼崎市の紹介 > 市の木、市の花、市の草花


ここから本文です。

市の木、市の花、市の草花

市の木「ハナミズキ」

ハナミズキの写真ハナミズキの写真

 平成3年3月の尼崎市公園緑地審議会からの答申により、尼崎市「市の木・市の花」選定委員会を設置し、市民アンケートの結果などをもとに平成5年1月18日に選定されました。
(選定理由)
 4月から5月に白や淡紅の花のような大型の総苞が美しく、秋には紅葉し、赤い実をつけるなど、四季の変化に富んでいる。市民選定投票で圧倒的多数であった。緑化空間の比較的狭いところでも植栽可能である。など。

市の花「キョウチクトウ」

キョウチクトウの写真キョウチクトウの写真

 昭和27年4月8日に尼崎緑化協会役員総会の時に、阪本市長、樽谷緑化協会会長等20余名が列席して、尼崎の市花に選定しました。
(選定理由)
 昭和20年代中頃、ジェーン台風などの度重なる台風で、尼崎南部が海水に浸かってしまった時もキョウチクトウは残り、花を咲かせ市民を元気付けたので、天災や戦災からの復興のシンボルとして選定された。

市の草花「ベゴニア」

ベゴニアの写真ベゴニアの写真

 平成3年3月の尼崎市公園緑地審議会からの答申により、尼崎市「市の木・市の花」選定委員会を設置し、市民アンケートの結果などをもとに平成5年1月18日に選定されました。
(選定理由)
 丈夫で開花期間が長い。市民選定投票において1位であった。緑化イベントの多い4月から5月に開花苗が出回る。品種が多く、室内外でも楽しめるなど用途が多い。など。

情報の発信元

都市整備局 土木部 公園計画・21世紀の森担当

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館6階

電話番号
06-6489-6530
ファックス
06-6481-6020

このページの先頭へ

トップページへ戻る