エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 市民参加・地域活動・まちづくり > 美しいまちに > 東園田町会6丁目地区のクリーン運動


ここから本文です。

東園田町会6丁目地区のクリーン運動

道路のゴミや落ち葉清掃・側溝清掃で、まちが見違えるようにきれいに!

 地域住民が主体的に活発なクリーン運動を行うことにより、地区内が非常にきれいになった東園田町会6丁目地区のクリーン運動の取組み事例を紹介します。
 東園田町会6丁目地区では、毎月第3日曜日朝、参加を呼びかけ集まった地域住民が、幹線道路の3路線の特に汚れている箇所を重点的に、ゴミ拾いだけでなく、落ち葉などの掃き掃除、草刈りや集水桝・側溝の泥揚げまで行っています。また、高齢などの理由で自分で清掃出来ないお宅の側溝清掃依頼にもこたえ、清掃を行っています。

higashisonodatyoukai-2

 写真1 道路のゴミや落ち葉の清掃を行う地域住民

  近年では、春、秋の年2回、5丁目地区と冨田地区との共同の大掃除に発展し、尼崎信用金庫からの応援もあり、毎回約100人もの参加者が、街路樹の桜の花弁やケヤキの落ち葉で埋まった道路、落ち葉や泥で詰まった集水桝や側溝をあっという間にきれいに清掃しています。このような大規模な掃除を実施するのに必要な竹ぼうき、泥揚器などの掃除用具については、清掃活動を応援している近隣の建設会社からの寄付や本市の側溝清掃用具の貸し出しにより賄っています。

higasisonodatyoukai-1

 写真2 側溝の清掃を行う地域住民

 本市では、自宅等前の側溝(みぞ)の清掃については、市民の皆様にご協力をお願いしていますが、清掃に必要な器具を無料で貸出しております。また、街路樹の落ち葉用ごみ袋の配布も行っております。

 藤田前会長のお話
 「これらの大掃除の結果、沿線住民だけでなく、マンションオーナーの理解が深まり、毎朝、マンションの管理人や商店の方々が掃除されるようになり、散歩の方々もゴミ拾いをされるようになり、通りは見違えるようにきれいになっています。また、地域住民の意識も高まり、マンション前にあった放置自転車もなくなっています。
 東園田町会6丁目地区では、クリーン運動で見つけた問題点を集約整理し、できることは地域住民が行い、地域住民に無理な作業や改修工事は市が行うことにより、より美しい街を目指しています。 」

情報の発信元

都市整備局 土木部 道路維持担当

〒661-0022 兵庫県尼崎市尾浜町2丁目1番30号

電話番号
06-6422-5034
ファックス
06-6422-5048

このページの先頭へ

トップページへ戻る