エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 市民参加・地域活動・まちづくり > 中央地域振興センター > 阪神尼あんしんまちづくり協議会


ここから本文です。

阪神尼あんしんまちづくり協議会

 阪神尼崎駅周辺は、本市最大の商業集積地として発展してきましたが、近年、迷惑駐輪、不法駐車、更には商業者の道路へのはみ出し営業等で、買い物客など歩行者の安全が阻害されており、また、周辺に風俗店が多く立地し、みんなが楽しく集える商業集積地としての環境が懸念され、多くの方が訪れる阪神尼崎駅周辺のイメージ低下にもつながりかねない状況にあります。

 このようなことから、中央地区の地域住民、地元商業者が中心となり、関係行政機関である阪神南県民センター、尼崎南警察署、尼崎市と協働して、安全で安心なまちづくりに取り組むことを目的として設立された団体です。

迷惑駐輪・不法駐車対策活動

啓発ビラ貼り

 神田新道を中心とした地域において、「迷惑駐輪はやめましょう」のエフと駐輪場利用の呼びかけビラなどを貼り、放置自転車等の一掃推進のための啓発活動を2ヶ月に1回行っています。

不法広告物の一斉取締り・除却・啓発活動

「環境浄化活動」として、尼崎市の業務課が実施する不法広告物や貼り紙等の除却活動などに協力し、美しいまちづくりに取り組んでいます。

啓発推進キャンペーン事業

啓発推進キャンペーン

 「みんながあんしんして集えるまちづくり」を目指して、中央地区の地域住民と地元商業者等が一体となって、迷惑駐輪、不法駐車等の一掃にむけた環境浄化啓発推進活動を展開しています。

阪神尼崎駅周辺地域を中心に、環境改善に向けた啓発推進パレードを継続して行っています。

中央地区一斉パトロール(神田クリーン作戦)

中央地区一斉パトロール

女性や子どもが狙われる事件やひったくり等の街頭犯罪発生防止策として、中央地区の自主防犯グループ、少年補導委員、地元商業者、阪神南県民センター、尼崎南警察署、尼崎市と協力し、防犯パトロールを行っています。

また、商店街の自転車走行や夜間の無灯火自転車等への注意も行い、「安全で あんしんして みんなが集えるまちに」を目指して活動しています。

情報の発信元

市民協働局 中央地域振興センター

〒660-0862 兵庫県尼崎市開明町2丁目1番地の1

電話番号
06-6413-5371
ファックス
06-6430-5578

このページの先頭へ

トップページへ戻る