平成30年12月の活動日記

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1015082 更新日 平成30年12月29日

印刷大きな文字で印刷

12月28日(金曜日)仕事納め

12月28日(金曜日)仕事納め

 いよいよ本日で、今年の市役所の一般業務は仕事納めです。夕方は、普段は顔を合わせる機会の少ない窓口職場や、災害対応に奮闘した危機管理安全局など、一部ですが庁内をまわりました。職員の皆さん、お疲れさまでした。そして市民・事業者の皆様、本年もお世話になり、本当にありがとうございました!
 今年度は、「ひと咲き まち咲き あまがさき」を目指すまちづくり基本計画が後期に突入。施策体系などをリニューアルして施策評価を行いました。年明けからは予算査定が本格化します。市議会の決算審議でいただいたご意見や、市長選挙で訴えてきたことも踏まえ、「確かな未来」につながる予算編成を目指します。また、来年3月末には尼崎城の一般公開、新年度からは6地区ごとの地域振興センターに課長・地域担当職員を配属、10月には大学跡地を活用した「ひと咲きプラザ」のグランドオープン(子どもの育ち支援センターとユース交流センターの開設)と、3つのプロジェクトが新たな局面を迎えます。どれも簡単な取組ではありませんが、重要でやりがいのあるチャレンジです。三が日はゆっくり英気を養って、引き続き全力で頑張りたいと思います!皆様も、よいお年をお迎えください!

 

12月27日(木曜日)消防局 訓示及び巡視

12月27日(木曜日)消防局 訓示及び巡視

 本日は、毎年恒例の三警察署へのご挨拶と消防局・消防団本部、市内消防署(中・東・北・西)の巡視へ。月初から大晦日まで年末特別警戒にあたってくれる現場を激励にまわりました。今年の漢字に「災」が選ばれたように、本当に災害の多い年でした。消防職員、消防団の皆様には、本当にご苦労様でした。この年末年始も寒さが厳しくなるとのことで気が抜けませんが、みんなで平穏な新年を迎えられるよう、引き続きの精励をお願いします。くれぐれも体調に注意していただき、市民の安全安心のため、来年もともに頑張っていきましょうと訓示しました。

 

12月26日(水曜日)ラジオ関西 新春番組収録

12月26日(水曜日)ラジオ関西 新春番組収録

 ハッと気づけば、今年ももう残りわずか。もともとクリスマスムードとは無縁の私ですが、今年はとりわけ忙しい師走です。そんななか、本日は元日(午前11時45分から正午)に放送予定のラジオ関西の新春特別番組の収録がありました。怒涛のような打合せの合間に、「あけましておめでとうございます~!」といった収録をするわけで、元放送委員のワタクシもさすがに最初のところでNGを出してしまいましたが、その後はいつものマシンガントークで、三期目の抱負や尼崎城、秋に開設予定の子どもの育ち支援センターなど、「ひと咲き まち咲き あまがさき」の本市まちづくりをPRさせていただきました!

 

12月20日(木曜日)桂 米團治の還暦と噺家生活40年を祝う会

12月20日(木曜日)桂 米團治の還暦と噺家生活40年を祝う会

 桂米團治さんの還暦と噺家生活40年を祝う会に参加させていただきました。武庫之荘にお住まいだった人間国宝 桂米朝師匠のご長男である米團治さんは、武庫東小学校~武庫中学校~尼崎北高等学校のご出身。昭和53年から現在まで続いている米朝一門による尼崎落語勉強会をはじめ、市内の寄席の開催にいつも快くお力添えくださり、本当に感謝です。そして実は!来春3月末に一般公開となる尼崎城VRシアターの音声もお引き受けいただきました!映像はいま最後の仕上げに入っているところですが、私は音声入りのデモを一足早く視聴しておりまして。さすが、さすがのナレーションに感激しました!皆様も来春はぜひ尼崎城のVRシアターをご覧下さいませ!
 パーティーのご挨拶では、人間国宝の息子として弟子入りしてからのご苦労や、師匠亡き後、米朝事務所の社長となった今の思いなどにも触れられた米團治さん。でもそんな重責をも笑いにして前向きに頑張っていかれる姿に、こちらもエネルギーをいただきます。米團治さん、本当におめでとうございます&これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

12月20日(木曜日)政策推進会議

12月20日(木曜日)政策推進会議

 本日の政策推進会議の案件は、「平成31年度主要事業の調整状況について」ならびに「平成31年度当初予算原案に係る公営企業局主要事業(水道・工業用水道・下水道・モーターボート競走事業)の調整状況について」に対するパブコメの実施についてと、「(仮称)児童福祉法に基づく指定通所支援の事業の人員、設備及び運営の基準等を定める条例(骨子素案)に対するパブコメの結果について」の3件。障がい児の指定通所支援事業は県から中核市に所管が移行するもので内容は現在の県条例とほぼ同じですが、文言や表現の部分でいただいたご意見を反映し、修正のうえ、条例化の手続きを進めます。

 政策推進会議終了後、引き続いてファシリティマネジメント推進会議を開催。公共施設に係る保全計画と、公共施設マネジメント計画(方針1圧縮と再編の取組)の今後の具体的な取組について、協議と確認を行いました。

 

12月19日(水曜日)定例記者会見

12月19日(水曜日)定例記者会見

 12月の定例記者会見の案件は3件。
1.『平成31年度主要事業の調整状況』
 尼崎市では予算編成過程の見える化に取り組んでおり、事業の振り返りを行う施策評価→予算編成方針の発出→来年度に向けた新規事業にかかる政策査定→予算査定という一連の流れを公開しています。今回パブリックコメントを募集するのは、施策評価結果を受けて来年度に新規で実施する事業や改善・見直しを実施する事業の査定結果をまとめた「平成31年度主要事業の調整状況」です。実施見送りとなった案件は備考欄に理由を記載しています。限られた財源の中では、良いことだからすべて実施するということはできず優先順位を判断していかなければなりません。市民の皆様や議会の皆様からご意見をいただき、それらも踏まえ、年明けの予算全体の編成につなげていきます。

2.『平成31年度公営企業局主要事業の調整状況』
 今年度から新たに上下水道とボートレース事業を所管する公営企業局が発足。企業ではありますが、特に上下水道は公共性が高く、今後の事業予定等について市と同様に調整状況を公表します。

3.『「尼崎城桜植樹寄附」を募集します!』
 一口城主寄付や一枚瓦寄付に多数のご協力をいただき、おかげさまで尼崎城に約2億円の寄付が集まりました!本当にありがとうございます!実は「私も寄付を考えていたのに」というありがたいお声をまだ頂戴していることもあり、一口10万円の桜植樹寄付を30口、先着順で募集いたします!受付は1月7日から。詳しくはHPなどをご覧ください。

 

12月19日(水曜日)12月市議会定例会閉会

12月19日(水曜日)12月市議会定例会閉会

 12月議会が閉会。市長提案の件の議案と、本日追加提案した固定資産評価審査委員会委員を選任する人事案件も含め、提出議案はすべて可決されました。また、県下の各市町で構成する後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙が行われ、森山副市長が議員に選出されました。
 本年最後の本会議閉会にあたってのご挨拶では、三期目の任期に入り、来春の尼崎城の一般公開や来秋の「ひと咲きプラザ」グランドオープンといった進行中のプロジェクトをはじめとする取組みを着実に進め、引き続き「ひと咲き まち咲き あまがさき」の実現に向けて、全力を尽くす決意を改めて申し上げました。議員の皆様におかれましては、充実が図られた決算審議を含め、一年間、熱心なご審議をありがとうございました。

 

12月17日(月曜日)尼崎城再建に係る感謝状贈呈式

12月17日(月曜日)尼崎城再建に係る感謝状贈呈式

 先月末に無事、市が受領いたしました尼崎城。本日は、再建工事にご尽力いただいた大和デザインファームさまと松井建設株式会社さまに感謝状をお渡ししました。大和さんは、タイトなスケジュールであっても、残っている図面にできるかぎり忠実にという高いハードルを見事クリアし、尼崎城天守の緻密な設計をして下さいました。松井建設はさすが創業1586年という老舗の本領を遺憾なく発揮され、金沢城の菱櫓の再建工事や神社仏閣、文化財をはじめとする様々な種類の施設の建築に携わられた豊富な経験と優れた技術で、実に美しく立派な尼崎城を再建して下さいました。本当にありがとうございました!
再建プロジェクト開始から約3年。多くの皆様から寄せられるご寄付と期待に、お城というのはこんなにも特別な意味をもつものなのかと正直、驚きました。みんなの気持ちがいよいよ形に。ここからますます、自らのまちの歴史を学ぶ拠点に、そして多くの皆様で賑わう尼崎城を目指して取組んでまいります!

 

12月14日(金曜日)文部科学省副大臣来尼

12月14日(金曜日)文部科学省副大臣来尼

 文部科学省の浮島副大臣が本市教育現場をご視察くださいました。来秋オープン予定の子どもの育ち支援センターの概要、あわせて力を入れていく不登校対策について説明させていただいたほか、はつらつ学級(不登校児童向けの適応指導教室)、夜間中学校、学力向上で目に見えた成果を上げている小学校へ。私はお昼の懇談会のみの参加でしたが、有意義な意見交換をさせていただきました。現場の皆さんにも大いに刺激になったのではないかと思います。ようやく全国とほぼ同レベルとなった学力向上をはじめ、尼崎の教育はここから新たなステージ、新たな挑戦が必要な段階だと思っています。私としても教育長と二人三脚。さらなる尼崎の教育充実、子どもの育ち支援に取り組みます。

 

12月13日(木曜日)尼崎工業会会員交流大会

12月13日(木曜日)尼崎工業会会員交流大会

 尼崎工業会主催の「第59回 会員交流大会」。会員企業の交流会に先立ち、県知事表彰や市長表彰等の受賞者を支えてこられた夫人に対しての表彰や、工業会理事長表彰が行われました。夫人を表彰するという取組に象徴されるように、本市の中小企業の多くが家族ぐるみ、または家族のようなお付き合いで人間関係を構築していらっしゃると感じます。そしてそういった輪が企業を超えて繋がっているのが工業会だと思います。産業団体同士の連携も強く、この何重ものネットワークが尼崎市の大きな力です。私たちを取り巻く社会経済情勢の変化は激しいものがありますが、しなやかに対応していくためにも、変わらない絆、家族のような繋がりが大切なのだと思います。市としましても、事業承継や防災対策など、皆様とともに歩んでいきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

12月11日(火曜日)特殊詐欺対策セレモニー~チームS・J・B出撃せよ~

12月11日(火曜日)特殊詐欺対策セレモニー~チームS・J・B出撃せよ~

 本市では平成25年の「ひったくり撲滅」宣言以降、市内3警察署や各防犯協会の皆様とも連携し、防犯パトロールの実施や可動式防犯カメラの設置など街頭犯罪対策を強力に推進。その結果、ひったくりや自転車盗難認知件数は過去最少件数で推移しており、もはや本市特有の課題ではないというレベルを達成しました!一方で急増してきたのが、還付金詐欺、オレオレ詐欺といった特殊詐欺の認知件数です。
 そこで尼崎市では、これまで培ったノウハウとネットワークを活かし、今度は特殊詐欺の未然防止に重点的に取組みます!本日は警察署や各防犯協会の皆様とともにセレモニーを開催し、「チームS・J・B」(すくおう・おじいちゃん・おばあちゃん)」を発足。警察署による寸劇、私からの決意表明、駅前キャンペーンを実施しました。皆様!還付金を振り込むなどの理由で市役所職員や銀行員が皆様のキャッシュカードを預かり暗証番号を尋ねるということはありません!絶対にキャッシュカードを渡さないでくださいね!

 

12月9日(日曜日)三世代交流もちつき大会

12月9日(日曜日)三世代交流もちつき大会

 上ノ島西公園で開催された「三世代交流もちつき大会」に伺いました。今年のおもちの量は昨年より増えて、なんと180キロ!すごい量ですが、その分、作業に参加される方も、子どもからベテラン世代まで半端な人数じゃありません。とりわけ、盆踊りの太鼓を練習していた子どもたちの何人かが20歳前後になり、冬のおもちつきでも活躍している姿に感激しました。役員をするには忙しすぎる世代も、こうやってできる範囲で地域に関わっていきたいものです。みんなで力を合わせて新年の準備ができる幸せ、豊かさを感じるひとときでした。青空の下、地域の皆様と一緒に食べるつきたてのおもちは最高に美味しかったです!

 

12月4日(火曜日) 12月市議会定例会開会

12月市議会定例会開会

 12月市議会定例会が本日開会しました。 会期は12月19日までの16日間。今期定例会では、尼崎市立保育所の設置及び管理に関する条例の一部改正や尼崎市生涯学習審議会条例の制定、補正予算、指定管理者の指定等を含め、全23件の議案を上程しています。本日は、これらの案件の主な内容について提案理由説明を行いました。また、議員提案による「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案の慎重審議に関する意見書」が可決されました。12月5日から3日間は一般質問です。市議会の本会議はインターネットでご覧いただけます。

 

12月3日(月曜日) 第8回あましんグリーンプレミアム 授賞式

第8回あましんグリーンプレミアム 授賞式

 尼崎信用金庫創業90周年を機にスタートされた「あましんグリーンプレミアム」。環境改善に寄与する優れた技術や製品・工法、取組みやアイデアを表彰されています。今年で8回目となり、私は第1回目から最終審査をさせていただいています。本日はその表彰式と基調講演、懇親会があり、私も出席させていただきました。今回は久しぶりに活動部門ではなく、技術部門から最優秀賞が選ばれました。ご受賞の皆様、本当におめでとうございます!
 昨年、「あましんグリーンプレミアム」の取組そのものが環境大臣賞を受賞されましたが、今年は全国信用金庫協会が実施している信用金庫社会貢献賞「Face to Face賞」を受賞されたとのこと。尼崎市での取組が全国に認められたことを大変嬉しく、誇らしく思っています。様々な横の繋がりや分野を超えたネットワークがあるということが尼崎の強みであると思います。この授賞を機に皆様の連携がさらに深まり、様々な事業面での連携が進むことを心より期待しています。市としましても、皆様の取り組みを繋げていけるよう頑張ってまいりますので、引き続きのご協力をお願いします。尼崎信用金庫様に心より敬意と感謝を申し上げますとともに、皆様のさらなるご活躍を心よりご祈念申し上げます。

 

12月2日(日曜日) 自然エネルギーフォーラム2018

自然エネルギーフォーラム2018

 皆様、「SDGs」(エスディージーズ)をご存知ですか?!2015年の国連総会で採択された「Sustainable Development Goals」の略で、17のグローバル目標からなる、2030年に向けた「持続可能な開発目標」のことです。本日は、このNPO法人 PVネット兵庫グローバルサービス主催の「自然エネルギーフォーラム2018」にお声がけ頂き、本市におけるSDGsへの取り組みについてお話させていただきました。ちなみに、本市はそもそも産業界との「ECO未来都市あまがさき」を目指す共同宣言や環境モデル都市としての取り組みを基盤にまちづくりを進めているほか、都市運営そのものを持続可能なものに、との方向性で総合計画を推進しています。つまり、総合計画の推進=SDGs推進という図式。SDGsの目標と総合計画に基づく主な施策を対応させた「尼崎版SDGs」を市のHPに掲載していますので、ぜひご覧ください。フォーラムでは、気候ネットワーク研究員の山本元氏によるSDGsと温暖化防止についての解説や、兵庫県の金澤副知事によるSDGsへの県の取り組みについてのお話もあり、私も勉強になりました!

 その他、あまがさき女性フォーラムに伺いました。

 

このページに関するお問い合わせ

秘書室 秘書課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館2階
電話番号:06-6489-6008
ファクス番号:06-6489-6009