平成30年9月の活動日記

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1013576 更新日 平成30年9月26日

印刷大きな文字で印刷

9月21日(金曜日) 兵庫県社会保険労務士会尼崎支部 創立40周年記念式典

兵庫県社会保険労務士会尼崎支部 創立40周年記念式典

 本日は、兵庫県社会保険労務士会尼崎支部創立40周年記念式典に出席させていただきました。今年は、社会保険労務士法が制定されて50年の節目の年とのこと。尼崎支部の皆様には、市役所の市民相談をはじめ、市立高校の生徒たちに働き方や労働者の権利・義務、社会保障制度などについて出張授業をしていただくなど、様々なご協力をいただいています。また、毎年、文化の日(11月3日)には街頭無料相談も実施してくださっており、改めて感謝を申し上げます。本市は言わずと知れた産業都市。人材不足や事業所数の減少が著しくなっている中、受注企業における労働環境を確保するための公共調達基本条例の制定や事業承継支援事業などの取組を始めています。社会保険労務士の皆様には、さらなる連携、ご協力をお願いするとともに、この40周年を契機にさらに尼崎支部が発展されますことをご祈念申し上げて、ご挨拶としました。

 

9月19日(水曜日) 市立尼崎高等学校男子バレーボール部 全国大会優勝!

市立尼崎高等学校男子バレーボール部 全国大会優勝!

 市立尼崎高等学校男子バレーボール部は、7月に三重県伊勢市で開催された平成30年度全国高等学校総合体育大会男子バレーボール競技大会において、なみいる強豪チームとの熱戦を制し、見事優勝!!本日は、優勝報告をするため部員の皆さんがチャンピオンTシャツを着て市長室に来てくれました。市尼男子バレーボール部は創部から69年、この大会に20年連続、31回出場という常連校ですが、実は優勝は初めてとのこと。安井主将は、「日本一という誇りを持ち、精進を重ね、スポーツのまちあまがさきを全国に発信できるよう頑張る」と話してくれました。
 選手の皆さんが最後まで集中力を切らすことなく優勝されたということを大変誇らしく、嬉しく思います。この優勝が、自信となり、後輩たちに繋がり、常勝市尼バレーボール部として歴史を刻んでいくことを期待しています。選手の皆さん、優勝おめでとうございます!

 

9月19日(水曜日) 政策推進会議

政策推進会議

 本日の政策推進会議の案件は2件。

1.『尼崎市都市計画道路整備プログラムの改定、スタートします。』
 都市計画整備プログラムは、都市計画道路の事業着手時期を明らかにすることにより、権利者の計画的な土地利用を可能にするとともに、事業着手に至る意思形成過程の透明性を高め、より効率的な事業実施を図るために策定しています。平成31年度の改定に向け、市民意見聴取プロセスを開始します。無作為抽出によるアンケートも実施予定です。

2.『開発事業の施行に係る公共施設等(駐輪場・ごみ置場・公園)の整備基準の一部見直し(素案)及び商業地域等における自転車駐車場の設置基準の見直し(素案)に対するパブコメの結果について』
 基準の見直し(素案)について、7月2日から7月24日までパブリックコメントを実施しましたが、どちらもご意見はありませんでした。

 続けて、こども青少年本部会議を行い、ひと咲きプラザにおける今後の青少年施策について協議しました。

 

9月18・19日(火曜日・水曜日) たばこ対策推進します!

たばこ対策推進します!

 平成30年10月1日の「尼崎市たばこ対策推進条例」スタートに向けて、条例の内容と、平成28年から取り組んでいる「尼崎市職員たばこ取組宣言」について改めて周知をするため、課長級以上必須とした職員研修を実施しました。庁内横断のプロジェクトを設置して進めてきたたばこ対策ですが、受動喫煙防止への機運が高まっている折、今回の条例は健康福祉局保健部が所管しています。禁煙支援を盛り込んでいるのも特徴の一つです。また、歩きたばこを市内全域で禁止するほか、駅前などに路上喫煙禁止区域を順次設けていきます。罰金は設けておらず、明示されたルール以外のマナーの部分での配慮(例えば禁止区域外でも子どもの近くでは吸わないなど)も呼びかけていきたいと考えています。職員一人ひとりがしっかりと率先垂範し、積極的に声かけをしていくよう伝えました。

 

9月17日(月曜日) 築地だんじり祭り

築地だんじり祭り



 今年も、築地だんじり祭りの山合せに伺いました。築地のだんじりと縁の深い尼崎城のグランドオープンも、いよいよ来年3月末に迫ってくるなか、勇壮なだんじりの伝統と文化を守り、支えて下さっている皆様に感謝を申し上げるとともに、今後もいろいろなご協力をいただきますよう、お願いしました。



 

9月17日(月曜日) 尼崎市老人福祉大会

尼崎市老人福祉大会

 本日は「敬老の日」。各地域の敬老会に参加させていただくとともに、尼崎市老人福祉大会を開催しました。
 老人福祉大会は、先輩世代の皆様に敬意と感謝をお伝えするため開催しています。また、老人クラブの指導育成にご尽力いただいている老人クラブの会長や活動内容が優れている老人クラブを表彰させていただいています。今年は災害が続き、先般の台風では多くの皆様が停電という近年にはなかった被害を受け、ご不便をされた方が多かったのではないかと思います。そういった中、この大会を開催できましたことを心から嬉しく思っています。防災や健康など、いろいろな面で安心・安全な尼崎を感じていただけるよう、災害への対応を学んでいく決意を新たにしています。本市では、「ひと咲き まち咲き あまがさき」をキャッチフレーズにまちづくりを進めています。この「咲く」という漢字は、「わらう」とも読みます。一人ひとりの活躍がまちの魅力になり、多くの人たちの笑いあふれる尼崎を目指してまいります。これだけの平和で豊かな地域をつくってくださった先輩達に負けないよう頑張ってまいりますので、今後ともご指導、お力添えをお願い申し上げます。

 

9月16日(日曜日) 園田カーニバル&大庄まつり&たちばな祭り

園田カーニバル&大庄まつり&たちばな祭り

 晴天に恵まれた本日、「園田カーニバル」、「大庄まつり」、「たちばな祭り」に私も参加させていただきました。子どもからベテラン世代まで多くの皆様が屋台やステージイベント、総踊りなど、各地域の特色を活かしたイベントを思い思いに楽しまれていて、皆様の笑顔がとても印象的でした。地域のお祭りに参加させていただく度に、多くの人たちが繋がり、顔の見える関係がより一層絆を深める大切な機会だということを実感しています。暑い一日となりましたが、このようなイベントを支えてくださっている実行委員会をはじめ地域の皆様に心から感謝を申し上げます。

 

園田カーニバル&大庄まつり&たちばな祭り


 こういった地域の力をさらに高めていくため、市役所においても来年度から今まで以上に地域に密着する職員を配属するべく準備をしています。全ての市民の皆様が安心して暮らしていける尼崎市を目指していくために取組んでまいりますので、皆様には引き続きのお力添えをお願い申し上げます。

 その他、敬老会やふるさと交流会館まつりに伺いました。

 

9月11日(火曜日) 9月市議会定例会 開会

9月市議会定例会 開会

 9月4日の台風21号は、本市にも甚大な被害をもたらしました。とりわけ、暴風雨による被害に加え、市内各所において長時間にわたる停電が発生し、多くの市民の皆様がご不安とご不便を抱えながら過ごす事態となり、改めまして、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
 市としましても、応急給水や避難所開設などの対応にあたるとともに、関電への協力と要請により、できる限り早い復旧を目指すことが第一と考え、電話対応、インターネット、広報車の出動、地域の皆様との連携などにより情報の収集と発信、関電への迅速な情報伝達に努め、対応を行いました。関西電力では、被害が広範囲かつ大規模だったことに加え、停電の把握もHPへの停電個所表示も高圧線分のみが自動システムで行われる仕組みとなっており、今回はその先の低圧線部分で個別の停電が多数発生していたため、情報の把握も復旧作業も困難を伴うものになっていました。関西電力とは、今後の情報の発信や共有の仕方について改めて協議の場をもちたいと考えています。
 台風の爪痕は深く、罹災証明の発行手続き、災害ごみや公園の倒木処理をはじめ、しばらく様々な対応が続きます。引き続き、関係機関とも連携し、最善を尽くしてまいります。同時に、今回の市の対応について市民の皆様から頂いた貴重なご意見や、本日から開会の9月市議会定例会でのご意見も踏まえ、災害対応の検証を行い、今後の防災対策につなげ活かしてまいります。

 今期定例会には、平成29年度決算認定案5件、補正予算案5件のほか、公共施設の予防保全のさらなる推進を図るため、尼崎市公共施設整備基金条例の一部改正や、尼崎市文化振興基金を設置するための条例など、条例案11件、工事案件や公営企業会計における未処分利益剰余金の処分等についてなど、その他の案件が11件、計32件の議案を上程しています。本日はこれらの案件の主な内容について、施策評価結果の概要を含め、提案理由説明を行いました。決算認定案件は決算特別委員会に付託され、審議されます。会期は10月12日までの32日間で、12日からの3日間は、一般質問(市の一般事務について本会議場で行う質問)が始まります。市議会の本会議の様子はインターネット中継されますので、ぜひご覧下さい。

 

9月10日(月曜日) 企業訪問(株式会社MCエバテック)

企業訪問(株式会社MCエバテック)

 本日は、株式会社MCエバテック様に企業訪問させていただき、企業概要等をご説明いただいた後、工場等を見学させていただきました。株式会社MCエバテックは、関西熱化学株式会社のコークス部門が加古川工場に集約されたのを契機にさまざまな事業に挑戦してこられたグループ会社で、土壌・アスベスト・VOC有機揮発成分等の分析、半導体等の洗浄・クリーニング、プラント制御など監視・制御システムの開発、アクアクララ六甲の製造、不動産賃貸など、幅広く事業を展開されていらっしゃいます。また、平成30年2月には、本市と株式会社MCエバテックとの間で、「災害時における飲料水の供給等に関する協定」の締結を行いました。これにより、災害時に避難所へ飲料水及びウォーターサーバーを提供いただくだけでなく、ウォーターサーバー用の非常用発電機の調達・供給をいただくことになっており、いつでもお湯の利用が可能となる、大変心強い協定となっています。本日の企業訪問では、色々な設備等を拝見させていただき、本市の企業の力を改めて感じる貴重な時間となりました。本当にありがとうございました。

 

9月4日(火曜日) 政策推進会議

政策推進会議

 本日の政策推進会議の案件は3件。

1.『次期尼崎市議会定例会市長提出予定案件について』
 平成29年度決算をはじめ、30年度補正予算や尼崎市公共施設整備基金条例の一部改正、尼崎市文化振興基金条例、尼崎市立ユース交流センターの設置及び管理に関する条例など、32件の議案を上程予定です。

2.『平成31年度予算編成方針(案)について』
 本市の最重要課題である「ファミリー世帯の定住・転入促進」に向けた取組ならびに、「シチズンシップの向上とシビックプライドの醸成」に向けた取組を重視します。また、未来へつなぐ財政運営を意識した、メリハリある編成を行います。

 

政策推進会議

3.『平成31年度主要事業(新規拡充・改革改善)策定に係る「基本情報」及び「政策形成プロセス計画書」の公表について』
 本市では、予算編成プロセスの見える化ならびに市民参画の推進にも取組んでおり、より熟度の低い段階でご意見や提案をいただけるよう基本情報を公開し、随時、ご意見を受け付けます。公表内容は市報への掲載、市役所、各支所地域振興センター、市ホームページ等で閲覧していただけます。


 

9月1日(土曜日) 第23回兵庫県連女性部大会・部落解放第58回兵庫県女性集会

第23回兵庫県連女性部大会・部落解放第58回兵庫県女性集会

 第23回兵庫県連女性部大会・部落解放第58回兵庫県女性集会が尼崎市で開催され、開催地を代表してご挨拶をさせていただきました。インターネットが普及し、差別のかたちも様々になってきました。社会情勢の変化が激しい中、お互いの置かれている立場に思いを馳せるということが難しい時代になり、捌け口を求めるようにいろいろな言説が飛び交っていると感じています。尼崎市におきましてもヘイトスピーチ対策や、尼崎市男女共同参画計画が第3次を迎えるなど、取組を進めています。多くの人たちの生活に身近な存在である自治体、地域づくりを支える行政が構造的な課題の解決に意欲を持って取り組んでいくということ、そして、多くの人たちと学びの場をしっかりと共有することの大切さを感じています。皆様には引き続きのお力添えをお願いするとともに、皆様の活動がさらに発展されますことを祈念し、ご挨拶としました。

 

このページに関するお問い合わせ

秘書室 秘書課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館2階
電話番号:06-6489-6008
ファクス番号:06-6489-6009