小田地域振興センター ブログ『アクティブメモリー(活動日誌)』

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1016168 更新日 令和1年9月20日

印刷大きな文字で印刷

8月9日(金曜日)防災おやつポシェットづくり

防災おやつポシェットづくり

杭瀬小学校で夏休みの図書室解放期間中に防災おやつポシェットづくりを開催しました。
当日は予想以上に多くの参加があり、参加した子どもたちは防災における知識を深めながら、ワイワイと賑やかに防災おやつポシェットづくりを楽しんでいました。(記事:社会福祉協議会小田支部 職員)

8月22日(木曜日) 夏休み茶道体験

夏休み茶道体験

昔ながらの懐かしい古民家で、子どもたちを対象に「夏休み茶道体験」を開催しました。古民家を所有されている池田さんのご指導のもと、子どもたちは普段経験することのないお茶の作法や礼儀を学ぶことができ、実際にお茶やお菓子もいただくなど、和の文化に触れる貴重な夏の思い出に大変喜んでいました。(記事:社会福祉協議会小田支部 職員)

9月14日(土曜日)下坂部小学校地域学校協働本部

その様子

9月14日(土曜日)に下坂部小学校地域学校協働本部の取り組みとして、校舎のペンキ塗りが行われました。

午前9時、30人を超える親子が集まり、残暑が厳しい中でしたが、約2時間の間、熱心に、楽しみながらペンキを塗っていました!

みなさん、お疲れ様でした!

9月11日(水曜日)ひよこルーム

0911ひよこルーム

 9月11日(水曜日)に小田庁舎でひよこルームを開催しました。初対面のお母さん方も楽しくおしゃべりをされていて、お子さん達も仲良く遊んでいました。お子さん達は次第に眠そうな様子になり、最後にはお昼寝ルームに。ひよこルームは、お母さん方のささやかな息抜きの場となり、小田地区での子育てがもっと楽しくなることを願って開催しています。

9月10日(火曜日)ふれあい喫茶

ふれあい喫茶

今日は、杭瀬会館で行われたふれあい喫茶にお邪魔してきました。今回のふれあい喫茶では、大隈病院が便秘をテーマにお話しされていました。大隈病院は、地域に開けた病院づくりを目標としているため、杭瀬会館で行われているふれあい喫茶に今年4月から参加されているそうです。参加者は高齢の方が多く、健康への意識が高いようで、真剣にお話を聞かれていました。便秘の話が終わった後も病院や健康の話が絶えませんでした。大隈病院の活動とふれあい喫茶という2つの地域活動のニーズがぴったり合っていると感じました。

9月6日(金曜日)オープンスクール&夏休み作品展@杭瀬小学校

夏休み作品展

今日は、9月5日(木曜日)と9月6日(金曜日)で開催された杭瀬小学校の「オープンスクール」と「夏休み作品展」を見学してきました。オープンスクールでは、普段は見れない学校での子どもの様子を見るために、保護者の方が授業などの見学をしていました。学校の先生にとっては、緊張するそうです。夏休み作品展では、夏休みに子どもたちが作った作品が展示されていました。その中には、小田地域課が実施したイベントで作った作品もあり、とてもうれしくなりました。

9月6日(金曜日)まちの保健室

まちの保健室

今日は、大隈病院が開催している「まちの保健室」の見学をしてきました。今回は便秘がテーマでした。便秘とは何か、便秘に効果的な食材とマッサージの方法を教えてもらいました。この「まちの保健室」は、参加費は無料で、どなたでもご利用できるものです。病院の先生や看護師が対応してくれるため、参加された方は、気軽に悩み相談をしていました。毎月第1金曜日に大隈病院1階の待合ロビーで開催しており、次回は10月4日(金曜日)に骨密度測定が実施されます。丁寧に教えてもらえるので、不安に思うことを聞いてみたいと思います。

関西国際大学

関西国際大学

 小田地域課の夏休み事業などで大活躍だった、関西国際大学キッズレボリューション代表の新矢さんが、今日も事業の打ち合わせに来てくれました。今後は学生主体の事業や地域と連携した事業などにも積極的に取り組んで下さるそうですので、ご期待下さい。

避難訓練@尼崎長洲保育園

長洲保育園避難訓練

 9月10日(火曜日)に尼崎長洲保育園の避難訓練を見学してきました。今回は水害が起きたと想定し、高い場所に避難する訓練でした。子ども達もしっかりと先生の話を聞き、「しずかに」「はしらないで」「おさないで」とお互いに注意し合いながら訓練に取り組んでいました。尼崎長洲保育園では急な災害に備え、月に一度避難訓練を行っているそうです。

自主就業体験活動

倉岡くん

 夏休み期間中、武庫荘総合高校1年の倉岡 健斗君が、「自主就業体験活動」に来られました。キッズサマセミやカミナリ見学ツアーなど、主に事業の見学やお手伝いをしていただきました。
 子どもたちと一緒にいろいろなことを体験したり、地域の方や行政がどのような仕事をしているかなどを学んでいただけたと思います。小田地域課での経験が今後の進路選択の一助となれば幸いです。

9月5日(木曜日)おだんごクラブ講座

0905おだんごクラブ

 9月5日(木曜日)に小田北生涯学習プラザで、おだんごクラブ講座を開催しました。
 今回は「子どもの栄養管理」というテーマで、尼崎在宅栄養士会の成澤純子先生に講座を開いて頂きました。心も体も著しく成長する幼児期の食事について、実際の食材を見ながらのお勉強。本日使用した資料にはいくつかレシピも載せてあり、早速お家で実践できそうです。

Human Relations SHIN

HumanRelationsSHIN

 あまがさきチャレンジまちづくり対象事業のご紹介です。

 Human Relations SHIN(ヒューマンリレーションズシン)によるメディカル学習会が令和元年9月14日(土曜日)に小田南生涯学習プラザにて開催されます。参加は無料で、事前のお申し込みが必要です。

 皆さんこの機会に、災害や緊急時の備えについて学びませんか?詳細は添付のチラシをご確認下さい。

防災ワークショップ・地域合同防災訓練

喜楽苑防災

 小田地区にある高齢者福祉施設「喜楽苑」にて行われる、防災ワークショップ・地域合同防災訓練のご案内です。いざという時、自分や大切な人を守るために何ができるのか、地域の皆さんと一緒に考える良い機会かと思います。詳細は添付のチラシをご確認下さい。

9月3日(火曜日)

浜南世代間交流

 浜保育園と浜南照寿会老人クラブの地域交流の見学に行って来ました。今日は、浜保育園の子ども達から嬉しい歌のプレゼントがありました。少し緊張しながらも元気いっぱいに歌ってくれる姿に大人達は頬がゆるみっぱなしでした。その後は皆で自由に遊び、とても楽しい世代間交流になりました。

8月30日(金曜日)

金楽寺小夏休み作品展

 金楽寺小学校の夏休み作品展に行ってきました。保護者の方もたくさん見に来られていて、会場の体育館はとても賑わっていました。図工作品や絵画、習字に自由研究と、それぞれの個性が光る力作が勢ぞろい!会場の案内も児童自らが行っていました。

8月28日(水曜日)

杭瀬アクションクラブ

 恒例の杭瀬アクションクラブの打合せ会、今回で4回目の参加となりました。今回の内容は、杭瀬本町の市場でリノベーションに取り組んでいる「amare(アマリ)」をはじめ、商店街の空き店舗を活用する取り組みについてでした。杭瀬アクションクラブでは、杭瀬地域の活性化を目指し、秋に向けてたくさんのイベントが企画されています。詳細が決まり次第、随時お知らせしていきますので、今後の情報に期待してください。

8月27日(火曜日)

左門殿社会福祉連絡協議会会長会

 今福八幡神社の中にある今福氏子福祉会館で行われた左門殿社会福祉連絡協議会会長会にお伺いさせていただきました。主な内容は、災害対策課が説明する警戒レベルなどの災害に関することでした。昨年に続き、今年も台風が来たところだったため、各会長さんも気になることが多かったようで、興味深く話を聞き、たくさんの質問をされておりました。今後、左門殿社会福祉連絡協議会で災害対策課による防災講座が行われる予定です。災害時に適切な行動がとれるように、日ごろから訓練しておくことが重要だと感じました。

8月26日(月曜日)

こどもにスマホを持たせる前に

 8月26日(木曜日)小田北生涯学習プラザで、人権推進講座「子どもにスマホを持たせる前に~親や教師が知っておくべき3つのこと~」を開催しました。
 日本メディアリテラシー協会代表理事の寺島絵里花様を講師にお迎えし、教職員、保護者を中心に70名の参加者が、スマホやインターネットについてのメリットやデメリット、正しいつきあい方、そして子どもの学びに役立つ使い方などを学びました。
 参加者からのアンケートには「世界がどんどん進んでいることに驚いた。子どもにメディアリテラシーをきちんと伝えるために教師自身学んでいかねばと思った。」「子どもにスマホを持たせる前に、まず親自身が使い方を見直してから、ルールを決めないといけないと思った。」など、学んだことを今後に生かしたいという意見が多くみられました。
 寺島先生、最先端の情報をわかりやすく教えていただき、どうもありがとうございました

8月25日(日曜日)水防工法事前訓練

水防工法事前訓練

 東消防署で小田地区の消防団員による「水防工法事前訓練」が行われました。
 30人を超える方々が参加する中、水害発生時における水防工法技術の練磨向上に向け、熱心に取り組んでいました。日頃から、常備消防と協力し災害活動にあたられるとともに、地域の火・防災リーダーとして、地域住民との連携を強め、地域に密着した防災体制づくりの推進に寄与している消防団の皆さんに改めて感謝申し上げます。

8月23日(金曜日)夏休み子どもとんぐ作り

夏休み子どもとんぐ作り

 8月23日(金曜日)に小田北生涯学習プラザにて、「夏休み・こどもとんぐ作り」が開催されました。業務課主催の講座に小田地域課も協力させていただきました。

 自分のとんぐを作った後、みんなで小田北生涯学習プラザ周辺のごみひろいに行きました。ごみが少なく、あまりとんぐの出番はありませんでしたが、みんな一生懸命ごみを探してひろってくれていました。
 夕方には、JR尼崎駅前で「たそがれクリーンキャンペーン」も企画されており、地域の方や企業の方々が大勢集合されていましたが、残念なことに大雨のため中止となりました。小田地区では、過去2年雨で中止になっているそうで、来年こそは晴れてほしいですね。

8月23日(金曜日)COOL CHOICE 夏休みこども映画会

クールチョイス

 8月23日(金曜日)に小田北生涯学習プラザにて、COOL CHOICE「夏休みこども映画会」が開催されました。地球温暖化についてクイズなどで学んだあと、映画「アイスエイジ2」を鑑賞しました。地球温暖化にならないように、電気の無駄遣いをしない!水道を出しっぱなしにしない!など、普段の生活の中で気をつけていきたいことや、自分ができることを考えてやっていこうと思うなど、それぞれ意見を発表してくれていました。親子で一緒に学ぶことができてよかったと、参加された保護者の方の意見もありました。

8月23日(金曜日)「U.S.A.を大正琴で!」

大正琴

 8月23日(金曜日)に小田北生涯学習プラザにて、夏休みオープンスクール「U.S.A.を大正琴で!」を開催しました。講師は小田北生涯学習プラザの登録グループ「ATB万華鏡」のみなさんです。

 大正琴は左手で音階ボタンを押さえ、 右手のピックで絃を弾いて演奏する楽器で、みんな初めての経験でしたが、丁寧な指導の下、初心者でも簡単に演奏することができました。グループのみなさんが見本にダパンプの「U.S.A.」を披露してくださり、そのあとみんなで大合奏。なかなか見事な演奏と「U.S.A.」を「アマガサキ」とかえて歌ったり楽しい時間を過ごせました。

8月23日(水曜日)夏休みオープンスクール「クルクルファスナー小物づくり」

くるくるファスナー

 8月21日(水曜日)に小田北生涯学習プラザにて、夏休みオープンスクール「クルクルファスナー小物づくり」を開催しました。講師は元デザイナーの星住先生です。

 一本のファスナーを上手に縫い合わせていくと、あら不思議!ファスナーをしめていくと小物入れになりました。
 裁縫をまだ習っていない学年の子もおり、最初は針に糸を通すのも一苦労でしたが、根気よく最後まであきらめずに仕上げていました。出来上がると「かわいい!」と、とても喜んでいたのが印象的でした。

8月22日(木曜日)夏休みこどもクッキング~旬の野菜たっぷりカレーをつくろう!~

こどもクッキング

 8月22日(木曜日)に小田北生涯学習プラザにて、「夏休みこどもクッキング~旬の野菜たっぷりカレーをつくろう!~」を開催しました。小田こどもクッキング実行委員会のみなさんに指導していただき、社協小田支部にもご協力いただきました。「玉ねぎ、ナス、ズッキーニ、トマト、パプリカ」など夏野菜をふんだんに使ったカレーを作りましたが、作ってる最中から、各テーブルから「ナス嫌い!」「パプリカ食べれない!」「ズッキーニ食べたことない!」などネガティブ発言が飛び交っていましたが、ほとんどのお子さんが、「嫌いな野菜食べれた!」と残さずに食べていました。食後にフルーツポンチを作り、溢れ出るサイダーに子どもたちの歓声が、あちこちから響いていました。

8月20日(火曜日)フットペインティング講座

footpainting

 8月20日(火曜日)に小田南生涯学習プラザにて、「フットペインティング講座」を開催しました。
 白髪一雄さんについてのレクチャーを受け、いよいよ実技体験です。最初は、初めての足の感触に戸惑っていましたが、慣れてくると大胆に足で思うように描いていました。保護者の飛び入り参加もあり、一緒に楽しんでる姿も見られました。

 子どもたちの感想で多かったのは、「絵の具があんなにヌルヌルしていて滑ると思わなかった!」でした。

8月19日(月曜日)水道水ってどうやってできてるの!?

神崎浄水場2

 8月19日(月曜日)に今年度2回目の神崎浄水場の見学&実験ツアー「水道水ってどうやってできてるの!?」を開催しました。

 今回も前回と同様、施設内をぐるっと見学したあとは白衣を着て実験!皆さんにとって身近なお菓子や昆布等を使った水質実験も行いました。手でつかめる水、一瞬でピンク色になる水、汚かった川の水が綺麗になる等、様々な水の変化に参加者の皆さんもとても楽しんでおられました。参加者からは「勉強になった」「実験が楽しかった」等のお声を頂きました。

小田こども夏まつり

小田こども夏まつり

 8月18日(日曜日)に小田南生涯学習プラザでこども夏まつりを開催し、計609名の方がお越し下さいました。

 小田南子ども会の皆さんの和太鼓演奏で華やかにスタート!各ブースではゲームや物作り、アロママッサージ、焼きそばにフランクフルト、綿菓子等があり、たくさんの団体さんがお祭りを盛り上げて下さいました。ステージでは小田北生涯学習プラザの登録グループさんが次々に個性豊かなパフォーマンスをして下さり、終始大盛り上がりでした!

8月14日(水曜日)消防車で放水体験

消防車で放水体験

 東消防署で消防車の放水体験が開催されました。はしご車や消防車、救急車を見学していると、子どもたちの前で救急車が緊急出動。放水体験では、子どもたちが実際にノズルを持ち、「放水始め!」と「放水止め!」を声に出しながら行っていました。子どもたちは、水が出ると重たくて大変だと言っていました。

8月14日(水曜日)ひよこルーム

0816ひよこルーム

 8月14日(水曜日)のひよこルームの様子です。この日はとても暑く、風も強い日で、来て頂いたお子さん達もママと一緒にこまめに水分補給をしていました。皆さんもしっかり水分補給をして、熱中症に気を付けながら楽しく夏を乗り切りましょう。

8月9日(金曜日)夏休みオープンスクール「毛筆習字」

毛筆習字

 8月9日(金曜日)に小田北生涯学習プラザにて、夏休みオープンスクール「毛筆習字」を開催しました。講師は小田北生涯学習プラザ活動されている「関西慈済」のみなさんです。

 台湾出身の先生に指導していただき、何枚も練習していました。本番は、うちわに清書!ドキドキすると言いながらも丁寧に書いていました。思ったように書けなくて半泣きになった子もいましたが、そこは絵でカバーし、最後には納得のいく作品に仕上がったみたいです

8月9日(金曜日)夏休みオープンスクール「こどもデッサン」

こどもデッサン

 8月9日(金曜日)に小田北生涯学習プラザにて、夏休みオープンスクール「こどもデッサン」を開催しました。講師は小田北生涯学習プラザの登録グループ「ふれあい絵画同好会」のみなさんです。

 受付で、自分用のスケッチブックと鉛筆をもらうと、うれしそうにしていたのが印象的でした。
 まず、基本の鉛筆の持ち方から始まり、線の描き方の練習、それからデッサンに入りました。石膏モデルを使用した本格的なデッサンでしたので、子どもたちも真剣に描いていました。付き添いの保護者も飛び入り参加し、親子でデッサンされていましたよ。
 休憩時間中、??万もする石膏を触らせてもらっていましたが、担当者はヒヤヒヤものでした。

8月9日(金曜日)A-Lab Goアーティストとワークショップ~シルクスクリーンを体験~

作業の様子

8月9日(金曜日)に「小田こども学び&体験大特集」から「A-Lab Goアーティストとワークショップ~シルクスクリーンを体験~」を小田南生涯学習プラザで開催しました!
参加者は、シルクスクリーンにオリジナルの版を描き、エコバックの好きな場所に好きな色で転写し、オリジナルエコバックを完成させていました!
作成したシルクスクリーンは持ち帰って、インクさえ準備すれば自宅でも作成可能ということで、参加者の中には「家に帰ってオリジナルTシャツを作りたい!」という方もいらっしゃいました。
子どもたちにとって、本物のアーティストが講師となった授業を受けることのできる機会はあまりありませんので、大変貴重な経験になったと思います。

8月8日(木曜日)目指せこども新聞記者!商店街を取材しよう

こども新聞記者

 8月8日(木曜日)小田北生涯学習プラザで、こども新聞記者のなりきり体験講座を開催しました。朝日学生新聞社の高橋記者から取材の仕方を学んだあと、実際に商店街に行って取材開始!みんな記者手帳を手に、お店の人にインタビューしたり写真を撮ったりと本物の新聞記者になりきっていました。
 午後からは、取材をもとに新聞づくりにとりかかりました。高橋記者のアドバイスをもとに、写真や見出し、リード文を工夫した素敵な新聞が17枚完成しました。
 取材にご協力いただきました、杉山ホルモン店、一本堂、ニシイチドラッグ、ホテルヴィスキオの皆様、本当にありがとうございました。

8月8日(木曜日)ラジオ生出演~杭瀬っ子の夏休み~

ラジオ生出演~杭瀬っ子の夏休み~

 今日は、夏休みイベント「ラジオ生出演~杭瀬っ子の夏休み~」を開催しました。エフエムあまがさきにご協力いただきまして、杭瀬小学校放送委員の6年生がラジオに生出演しました。出演した子どもたちは、最初緊張した顔をしていましたが、少しずつ緊張がほぐれていき、ニュース原稿を上手に読み上げていました。また、プロのラジオDJの方とのフリートークもきっちり受け答えしていました。子どもたちからは、「緊張したけど、楽しかった!」「いい経験になりました」といった感想が聞けました。保護者からも、「一生の思い出になりました」という感想をいただきました。キャリア教育にもつながるいい経験だったと思います。

8月7日(水曜日)夏休みオープンスクール「フェルトでお絵かき」

フェルトでお絵かき

 8月7日(水曜日)に小田北生涯学習プラザにて、夏休みオープンスクール「フェルトでお絵かき」を開催しました。講師は小田北生涯学習プラザで活動されている「フェルトロ・デラ・マンマ」のみなさんです。

 羊毛フェルトは、針でチクチク刺して作品を作るイメージですが、今回はフェルトの台に羊毛を使って、自分の作りたい作品をイメージしながらお絵かきをしました。みんなステキな作品に仕上がりましたよ。

8月7日(水曜日)宝玉泥だんご作り

宝玉泥だんご作り

 今日は、杭瀬小学校地域学校協働本部が主催する夏休みイベント「宝玉泥だんご作り」を開催しました。杭瀬保育所の園児や児童ホームの子どもたちも来てもらい、93名の方にご参加いただきました。あまりの人数の多さに、2班に分けました。炎天下での開催でしたが、子どもたちは黙々と泥だんごを作っていました。参加した子どもたちからは、「見て!こんなにきれいにできた^^」「泥だんご4つ目ができた!」など楽しそうな感想が聞けました。子どもたちに教えてもらいながら作ってみたのですが、難しかったです。ドロドロになりながら作った泥だんごを大切に持ち帰って、家でも続きを楽しむようでした。

8月7日(水曜日)市民大学講座

出演者のようす

小田市民大学講座で「音楽で癒しのひとときを」を開催しました。前半は、様々な種類のクラリネットやフルートで音の違いを聞き、直に楽器にさわって重さや大きさを体験しました。また、1つの曲をジャズ風、バラード風、クラッシック風に演奏してもらい、まったく違う曲のようになる不思議も実感しました。後半は、クラリネット江川恵子さん、チェロ齋藤まどかさん、ピアノ今村理沙さんによる9曲の演奏、最後に皆で「夏の思い出」を歌い、音楽による癒しの2時間を過ごしました。

8月1日(木曜日)7日(水曜日)電撃!カミナリ!見学ツアー

見学会の様子

8月1日(木曜日)及び7日(水曜日)に「小田こども学び&体験大特集」から「電撃!カミナリ!見学ツアー」を開催しました!
市内の潮江に本社事業所を置く、音羽電機工業株式会社様にご協力頂き、雷ができる仕組みや、雷から身を守る方法、雷の被害から私たちの生活を守るための避雷器のことを勉強しました!
音羽電機工業株式会社は日本で唯一の雷対策専門メーカーで、参加者は実際に目の前で雷の威力を体験できる雷発生装置も体験させて頂きました。
参加者のみなさんからは、「初めて雷を見ることができた」「雷から守ってくれる装置を作るすごい会社がこんなに近くにあると知れてよかった」などのお声を頂きました!

8月6日(火曜日)夏休みオープンスクール「創作折り紙」

創作折り紙

 8月6日(火曜日)に小田北生涯学習プラザにて、夏休みオープンスクール「創作折り紙」を開催しました。講師は小田北生涯学習プラザの登録グループ「紙かみクラブ」のみなさんです。

 簡単そうにみえて案外難しい折り紙ですが、器用に手先を使い上手に折っていました。なかなか折り紙に触れる機会も減ってきましたが、お時間のある時にでも、ご家庭で親子一緒に楽しんでいただけたらいいですね。

8月4日(日曜日)夏休みオープンスクール「簡単な手品」

簡単な手品

 8月4日(日曜日)に小田北生涯学習プラザにて、夏休みオープンスクール「簡単な手品」2回目を開催しました。講師は前回に引き続き「奇楽会」の皆さんです。

 今回もトランプマジックをメインに前回とは違うマジックを教えていただきました。最初はなかなか成功せず、親子で悪戦苦闘されていましたが、成功したときは笑顔で「できた!」と、とてもうれしそうだったのが印象的でした。
 「普段手品を教わることがないので、見ていてなるほど!と思った。」「タネあかしにびっくりした。」「家族で楽しんでできそうなものばかりでおもしろかった。おばあちゃんに披露します。」などの感想がありました。

8月3日(土曜日)地方卸売市場スペシャル見学ツアー

マグロ解体の様子

8月3日(土曜日)に「小田こども学び&体験大特集」から「地方卸売市場スペシャル見学ツアー」を開催しました!
尼崎市の台所として、毎日新鮮な野菜や果物、魚がたくさん運ばれてくる地方卸売市場で、早朝のセリの見学や、冷凍マグロの解体ショー、仲卸業者様の店舗見学、大型冷凍庫でマイナス25℃の体験などをしました!
ツアーの最後には、兵庫県産の食材の試食などもあり、参加者からは「普段は入れないところに入り、見れないものを見ることができて貴重な体験になった」「普段、スーパーでパッキングされた食材しか見たことがない子どもにとって、良い経験になった」などのお声を頂きました!

8月3日(土曜日)

長洲ふれあい喫茶

長洲連協福祉会館で開催された長洲ふれあい喫茶に参加してきました。8月は子ども向けイベントのすいか割りが行われ、地域の子どもたちが割ったすいかやかき氷を楽しく食べていました。

8月2日(金曜日)まちの保健室・おおくま健康教室

まちの保健室

 今日は、大隈病院が開催している「まちの保健室」と「おおくま健康教室」の見学をしてきました。大隈病院は地域に開けた病院作りを目指しており、毎月第1金曜日に1階の待合ロビーで「まちの保健室」と「おおくま健康教室」を開催し、地域の皆様に向けて健康に対する意識向上に取り組まれています。参加費は無料で、どなたでもご利用いただけます。今回の「まちの保健室」では、血管年齢の測定、「おおくま健康教室」では、骨粗しょう症についての講座でした。実際に、病院の先生や看護師が対応してくれるので、気軽な悩み相談ができる機会だと思いました。

8月1日(木曜日)夏休みオープンスクール「バルーンアートを体験しよう」

バルーンアート

 8月1日(木曜日)に小田北生涯学習プラザにて、夏休みオープンスクール「バルーンアートを体験しよう」を開催しました。講師は「ODAバルーン&アート」のみなさんです。

 簡単な動物やお花などのバルーンを教えていただきました。最初は割れそうで怖いと言っていましたが、簡単に割れないと分かると、どんどん作品を作り上げていき、「できた!」と嬉しそうに見せていたのが印象的でした。

8月1日(木曜日)読書感想文講座

読書感想文講座

 今日は、杭瀬小学校地域学校協働本部が主催する「読書感想文講座」が杭瀬小学校で開催されました。みんなが苦労する夏休みの宿題の一つである読書感想文の書き方から本の選び方まで、教えてもらえる講座です。杭瀬小学校に勤務の先生を講師に迎え、小学生に合わせた楽しくて分かりやすい講座でした。参加している子どもたちも2時間集中して取り組んでいました。実際に聞いてみて、僕自身とても勉強になりました。

7月31日(水曜日)夏休みオープンスクール「ステンシルバッグづくり」

ステンシルバッグ

 7月31日(水曜日)に小田北生涯学習プラザにて、夏休みオープンスクール「ステンシルバッグづくり」を開催しました。講師は小田北生涯学習プラザの登録グループ「パステルゆうゆう」代表の鳥羽さんです。

 今回は、簡単なステンシルのやり方や、上手に仕上げるコツなどを教えていただきました。プレート選びや配置に時間がかかっていましたが、それぞれ名前入りのステキなバッグができあがりました。

7月31日(水曜日)

見学ツアーの様子

7月31日(水曜日)に「小田こども学び&体験大特集」から「あまがさきキューズモールの裏側に潜入!!~バックヤード見学ツアー」の第二弾を開催しました!
みなさんが、ショッピングに来る「あまがさきキューズモール」の普段は見ることのできないバックヤードを見学し、裏側はどうなっているのか、どんな設備があるのかを勉強したあと、キューズモールに関するクイズをしてたくさん学びました。
ツアーの最後には、あまがさきキューズモールからお子様に嬉しいプレゼントもありました。
参加者からは、「普段からショッピングに来る身近な施設の、普通では入れない所を見れて親子ともども、探検気分で楽しかった」「クイズや質問タイムで普段聞けないことを聞けたり、どんなお店があったらもっと嬉しいなどを伝えることができた良かった」などのお声を頂きました。
 

7月30日キッズサマーセミナー

キッズサマセミ

7月28日から30日、小田南生涯学習プラザ(旧・小田地区会館)で開催したキッズサマーセミナーのレポート第2弾です。その1で紹介したプラザ登録グループの皆さんの他にも、地域で活動しておられる方に街のセンセイとしてボランティア参加していただきました。関西国際大キッズレボリューションの皆様、「カタルタお話づくり」の島田様、「高齢者疑似体験」、「認知症サポーターになろう」の小田社協様、「牛乳パックで楽しい工作」の石田様、「アロマ&クラフトの時間」のさまさまのおへや様、「キットパスであそぼう」の藤井様、「プログラミングで自分だけのゲームを作ろう」の川西様、「キッズマネー講座」のゆきmamaステーション様、本当にありがとうございました。

7月28日から30日 キッズサマーセミナーその1(登録グループ編)

キッズサマーセミナー(登録グループ編)

7月28日から30日、小田南生涯学習プラザ(旧・小田地区会館)でキッズサマーセミナーが開催されました。ふだん活動されている登録グループの皆さんが、街のセンセイとして、地域の子どもたちのために大活躍!英語、水彩画、フラワー工作、囲碁、手形アートやバスソルト作りなど、学校ではできない学びや体験のサポートをしてくださいました。子どもたちは、「楽しかった!」「これで夏休みの作品ができた!」など大満足の様子でした。

7月30日(火曜日)創作和菓子を作ってみよう!

創作和菓子を作ってみよう!

 今日は、夏休みイベントのキッズサマーセミナーで「創作和菓子を作ってみよう!」を開催しました。杭瀬本町にある有限会社寶屋遊亀にご協力いただきまして、小学生と保護者が一緒に和菓子作り体験をしました。2回に分けて実施しましたが、どちらも満員で大好評でした。参加された子どもたちからは、「初めて作ったけど、楽しかった。」「難しかったけど、楽しかった。」「また、やりたいです。」「やっぱりプロは違うね。」などの感想が聞けました。実際にプロの和菓子職人が作ってるのを見て作った和菓子はとてもおいしそうでした。子どもたちは夏休みのいい思い出になったと思います。

7月30日(火曜日)エコあま君とゴミについて考えよう

7月30日(火曜日)エコあま君とゴミについて考えよう

尼崎パックルネットとNPO法人あまがさきエコクラブの皆さんが講師を務める中、60人を超える子どもたちが、牛乳パックのリサイクルやごみの減量などについて学びました。牛乳パックからトイレットペーパーができる工程の映像に加え、クイズを交えながらの内容に、参加した子どもたちは大盛り上がり!最後にNPO法人あまがさきエコクラブから「エコあま君」消しゴムがプレゼントされ、子どもたちは喜んでいました。

7月29日(月曜日)親子読書感想文教室

親子読書感想文教室のようす

7月29日(月曜日)の午後、小田南生涯学習プラザ(旧・小田地区会館)で、講座「選ぶ、読む、書く力が育つ親子読書感想文教室」が開催されました。
図書館教育のプロの先生から、本の選び方、読み方、そして良い感想文の書き方などいろいろなコツをわかりやすく伝授していただきました。
「今まで悩みの種だった感想文の宿題に役立つだけでなく、読書がもっと楽しくなった」と、親子ともに大好評でした。

7月29日(月曜日)強化ダンボールでスツール製作

強化ダンボールでスツール製作

 今日は、夏休みイベント「強化ダンボールでスツール製作」を開催しました。杭瀬北新町に本社がある丸一興業株式会社にご協力いただきまして、低学年から高学年の幅広い子どもたちが参加し、保護者の方と一緒にスツール作りを行いました。参加された方からは、「楽しかった」「おもしろかった」「子どもと一緒に作れてよかった」などの感想が聞けました。大人と子どもが一緒になって工作することで、参加された全員の笑顔があふれていました。完成したあと、「家に持って帰ってスツールに飾り付けをしてね」と伝えたので、どんなスツールになっているのか、すごく気になります。今後も、このようなイベントを開催していきたいです。

7月27日(土曜日)夏休みオープンスクール「簡単な手品」

夏休みオープンスクール「簡単な手品」

 この日は、小田北生涯学習プラザで夏休みオープンスクール「簡単な手品」を開催しました。小田北生涯学習プラザの登録グループ「奇楽会」の皆さんに講師をお願いし、コインマジック、メビウスの輪、トランプマジックなどを教わりました。練習で使った仕掛けのあるトランプなどはお土産としていただくことができて、子どもたちは、大喜びでした。イベントの最後には、ステージマジックとして、ハンカチが卵に変わるマジックなどを披露していただき、大人も子どもも興味津々に見入っていました。イベント終了後には、「知らなかったマジックを知ることができた」、「いただいたトランプで練習します」、「とても楽しかったので、また来たい」などのうれしい声をたくさんいただきました。

7月26日(金曜日)打ち水大作戦 in 小田~水鉄砲を持ってみんな集まれ!~続き

打ち水大作戦 in 小田~水鉄砲を持ってみんな集まれ!~続き

 「打ち水大作戦 in 小田~水鉄砲を持ってみんな集まれ!~」の開催後、潮江緑遊公園の近くにある株式会社JR西日本カスタマーリレーションズの社員の皆さんが会社から打ち水用の水を持って、終業後に集まってくださいました。終業後のお疲れの中にもかかわらず、たくさんの社員の方々に参加していただいたので、周りがあっという間に涼しくなりました。ご協力ありがとうございました。

7月26日(金曜日)打ち水大作戦 in 小田~水鉄砲をもってみんな集まれ!

打ち水大作戦 in 小田~水鉄砲をもってみんな集まれ!

 今日は、あまがさき環境オープンカレッジとの共催のイベント「打ち水大作戦 in 小田~水鉄砲を持ってみんな集まれ!~」を開催しました。近年の暑い夏を涼しくしようと、尼崎市内で一斉に打ち水を行うもので、小田地区では、子どもたちに水鉄砲を持参してもらい、子ども同士やスタッフとの水の掛け合いも行いました。関西国際大学の学生さんにもボランティアスタッフとして参加していただき、子どもたちもスタッフもみんなががびしょぬれになっていました。特に子どもたちは、とびっきりの笑顔で水をかけあっていたので、夏の楽しい思い出の一つになったことと思います。

浜小学校PTA夏まつり

浜PTA夏まつり

 7月26日(金曜日)に行われた「令和元年度 浜小学校PTA夏まつり」に行ってきました。

 浜小学校PTAの方々がそれぞれの地区ごとにお店を出し、小学校内がすっかりお祭りモードに!どこのブースも子ども達でいっぱいで、とてもにぎわっていました。

 また、今年度から地域学校協働本部のブースとして、体力測定と健康チェックも行われました。大人向けのものもあり、親子で健康を考える機会にもなりました。

 いよいよ夏本番です。健康に気を付けて、夏を目一杯楽しみましょう!

7月26日(金曜日)

そうめん流し

 地域総合センター神崎で行われた、そうめん流しとスイカ割りの様子です。

 きれいに晴れた空の下にたくさんの子ども達が集まっていました!竹を割って流す昔ながらのそうめん流しは、暑い中でも涼しさが感じられます。スイカ割りは「そこそこー!」「もうちょっと右ー!」と元気な声援が飛び交い、大盛り上がりでした!

7月26日(金曜日)「じいちゃんの手づくりおもちゃ」

じいちゃんの手作りおもちゃ

「じいちゃんの手づくりおもちゃ」は、子どもたちに手づくりの楽しさを伝え地域交流の輪を広げようと活動しています。7月26日(金曜日)金楽寺小学校での子どもクラブ夏季工作を見学しました。会場では、約50人の子ども達が講師の先生に教わりながら夏休み工作に挑戦。特にペットボトルと魚型の醤油入れで作る「浮沈子」の工作では、ペットボトルを手で押さえる度に「醤油入れ」がスーッと浮かんだり沈む様子に顔を近づけて眺めている子ども達の姿が印象的でした。そのほかにもドングリのアクセサリー工作などもあり、楽しく工作を楽しんでいました。

7月25日(木曜日)ラジオ生出演~杭瀬っ子の夏休み~

ラジオ生出演~杭瀬っ子の夏休み~

 今日は、夏休みのイベント「ラジオ生出演~杭瀬っ子の夏休み~」のため、エフエムあまがさきを訪問しました。今回は、実際に出演される子どもたちとその保護者と一緒に当日の打合せとスタジオ見学を行いました。ラジオ出演していただくのは杭瀬小学校6年生の放送委員の児童たちです。実際にスタジオ見学と内容を聞いた子どもたちは期待と不安が混じった感じでした。放送日は8月8日(木曜日)午後2時10分~の予定です。ぜひお聴きください。

7月25日(木曜日)幼保小連携推進会議

幼保小連携推進会議

 今日は、教育委員会事務局幼稚園・高校企画推進担当が主催する幼保小連携推進会議に参加してきました。幼稚園・高校企画推進担当では、保育園・幼稚園・小学校間のギャップを解消するための幼保小連携事業を行っています。そこで、小田地区では初めて幼保小連携推進会議が長洲幼稚園で開催されました。小田地区内の全保育園・幼稚園・小学校・認定こども園が一同に集まり、事業内容の理解と活発な意見交換がなされていました。現時点でも、保育園・幼稚園・小学校の連携は行われていますが、今後より発展していき、それぞれのギャップを解消できればいいなと思いました。

7月25日(木曜日)

キューズモールの写真

7月25日(木曜日)に「小田こども学び&体験大特集」から「あまがさきキューズモールの裏側に潜入!!~バックヤード見学ツアー」を開催しました!
みなさんが、ショッピングに来る「あまがさきキューズモール」の普段は見ることのできないバックヤードを見学し、裏側はどうなっているのか、どんな設備があるのかを勉強したあと、キューズモールに関するクイズをしてたくさん学びました。
ツアーの最後には、あまがさきキューズモールからお子様に嬉しいプレゼントもありました。
参加者からは、「普段からショッピングに来る身近な施設の、普通では入れない所を見れて親子ともども、探検気分で楽しかった」「クイズや質問タイムで普段聞けないことを聞けたり、どんなお店があったらもっと嬉しいなどを伝えることができて良かった」などのお声を頂きました。
次回、「あまがさきキューズモールの裏側に潜入!!~バックヤード見学ツアー」は7月31日に実施します。
まだ、わずかに空きがございますので、お申込みの際は小田地域課までご連絡ください。(小学生以上対象:保護者同伴)

7月25日(木曜日)

浜保育園

 7月25日(木曜日)に浜保育園と浜南照寿会老人クラブの地域交流を社会福祉協議会小田支部の職員と見学に行きました。一緒におもちゃや絵本で遊び、楽しい世代間交流となりました。

 今年度の地域交流は2カ月に1回(5月・7月・9月・11月・1月・3月)に行っています。

7月24日(水曜日)杭瀬アクションクラブ

杭瀬アクションクラブ

 今回で3回目の杭瀬アクションクラブの会議に参加してきました。今回は、塚口商店街の方も見学に来られていました。主な会議内容は、杭瀬本町の市場に「amare」がやってくるというものでした。「amare」の活動で、商店街の空き店舗をリノベーションして、カフェ機能のあるコミュニティスペースとなるそうです。今後の活動に期待して、商店街がより発展していってほしいと思います。

夏休みオープンスクール「絵手紙入門」

絵手紙

 7月24日(水曜日)に小田北生涯学習プラザにて、夏休みオープンスクール「絵手紙入門」を開催しました。講師は小田北生涯学習プラザの登録グループ「絵手紙 縁の会」の皆さんです。

 筆の持ち方や色のつけ方等、丁寧に教えてもらい、それぞれの想いのこもった味のある作品ができました。当日は保護者も体験させてもらうことになり、親子で一緒に楽しめるのが素敵ですね。地域課の職員も参加させてもらい、絵手紙を上司や同僚に送り、とても盛り上がりました。

 お子さん達も「またしたい」「家でもしたい」「とても楽しかった」「誰かに送りたい」と言ってくれました。

7月23日(火曜日)ドキドキワクワク!!パティシエとケーキ作り

7月23日(火曜日)ドキドキワクワク!!パティシエとケーキ作り

7月23日(火曜日)にホテルヴィスキオ尼崎2階オークウエストにて、「ドキドキワクワク!!パティシエとケーキ作り」~スイーツがたまらない~を実施しました。当日は、小田地区の小学生27人とその保護者の合わせて54人の参加がありました。パティシエやホテルのスタッフからは、子どもたちが楽しいケーキ作りと夏の思い出ができるように素晴らしい場所を提供していただき、参加者から、「パティシエさんのケーキ作りの教え方がわかりやすかった」、「楽しい経験ができた」、「また次もやってみたい」などの声が聞けました。

次回のスイーツ作りも期待してくださいね!!

 

7月22日(月曜日)水道水ってどうやってできてるの!?

0722神崎浄水場

 7月22日(月曜日)に神崎浄水場見学&実験ツアー「水道水ってどうやってできてるの!?」を開催しました。

 神崎浄水場内の施設見学、DVD鑑賞により水道水ができるまでを勉強したあと、白衣を着て水質実験!博士気分で水がきれいになる仕組みを体感しました。参加して下さった方には浄水管理課より、美味しい「あまのお水」と水道水の飲み頃がわかるシールのプレゼントがありました。参加者からは、「実験がとても楽しかった」「普段見られないところを見ることができて楽しかった」と好評でした。

 8月19日(月曜日)開催分はまだ定員に空きがあります。参加希望の方が小田地域課まで是非ご連絡下さい。対象は小学生(保護者同伴)です。

7月18日(木曜日)おだんごクラブ講座

0718おだんご

 7月18日(木曜日)に小田北生涯学習プラザにて開催したおだんごクラブ講座の様子です。アロマセラピストの市川容子先生にお越し頂き、「子育ての疲れをアロマで癒そう!」をテーマに講座を開いて頂きました。

 アロマの香りの効能について勉強をしたあと、先生手作りのアロマジェルで、手にあるツボを教えてもらいながら二人一組になってハンドマッサージ。「いい気持ちー」という声がたくさん聞こえました。会場がいい香りに包まれて癒し空間となりました。

7月18日(木曜日)

コーディネーター研修会

今日は、教育委員会事務局社会教育課が主催する「地域と学校の連携・協働推進に係る研修」に参加してきました。地域学校協働本部を推進するにあたり、文部科学省CSマイスターの方をお招きし、地域学校協働活動推進員の皆様に対して、ご講演とグループワークをしていただきました。グループワークでは、地域学校協働活動推進員の皆様が情報交換を行っていました。今後も、地域と学校の連携がより活発になってほしいと思います。

7月17日(水曜日)おしゃべりカフェ@金楽寺

0717おしゃべりカフェ

 7月17日(水曜日)に金楽寺会館にて行ったおしゃべりカフェの様子です。この日は偶然同じくらいの年齢の男の子ばかりが集まり、みんなで元気いっぱいに遊びました。遊び終わったあとはお子さんもお母さんもみんな一緒に、おもちゃのお片付け。

 おしゃべりカフェは未就学のお子さんと保護者の方ならどなたでも参加できます。子育ての息抜きの場として、是非ご活用下さい!

7月17日(水曜日)

杭瀬小地区懇談会

 杭瀬小学校で開催された地区懇談会に参加してきました。今回は「地域と学校が連携・協力して子どもの学びや育ちを支援する仕組みや活動について」というテーマで、教育委員会事務局社会教育課の職員が地域学校協働活動についてお話されていました。PTAや保護者の中には、地域学校協働活動を知らない方も多く、今回のお話は地域活動を知る良いきっかけになったと思います。今後、地域と学校が連携し、子どもの学びや育ちにつながってほしいです。

7月16日(火曜日)はま喫茶

0716はま喫茶

 7月16日(火曜日)に浜南社会福祉会館で行われた「はま喫茶」の見学に行きました。日差しの強い日でしたが、手作りの甘くて美味しい紫蘇ジュースが振る舞われ、とても爽やかな気分になりました。

 はま喫茶では地域の方々が美味しいお茶やお菓子を囲んで近況や体調を話し合い、お互いの見守りの場にもなっています。

7月13日(土曜日)金楽寺サマーフェスティバル

金楽寺サマーフェスティバル

  7/13(土曜日)に金楽寺公園で金楽寺サマーフェスティバルが開催されました。
小雨が降る中、多くの親子連れやご高齢の方が集まり、焼きそばを食べたりゲームをしたりして楽しまれていました。
お店は、金楽寺地区の吉備彦会やミニバスケットボールチームが出店されていましたよ。
(記事提供:社会福祉協議会小田支部 職員)
 

7月13日(土曜日)

社会を明るくする運動小田地区集会

 第69回社会を明るくする運動小田地区集会に参加しました。
「犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ」をテーマにする中、元関西大学北陽高等学校・中学校校長の鈴木清士をお招きし、「つながるいのち」~こどもの心と向き合う~という演題でご講演いただきました。お話の中で「いのちより大切なもの、それは、いのちの使い方、時間の使い方、お金の使い方といった、その人の生き方である」という言葉が印象的でした。主催いただきました保護司会小田分会の皆さんに改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

7月11日(木曜日)・7月12日(金曜日)杭瀬熊野神社のお祭り

杭瀬熊野神社のお祭り

  7/11、7/12の2日間、杭瀬熊野神社のお祭りがありました。
多くの子どもや大人が参加され、夜店なども出て楽しまれていました。
秋は10/12(土曜日)、10/13(日曜日)の予定で、13日(日曜日)はだんじりも出るそうです。お楽しみに。
(記事提供:社会福祉協議会小田支部 職員)

7月10日(水曜日)

プレッツェル

潮江にある、カレー屋さん「BARMASH」さんと「yyco」さんに取材に行ってきました!
「BARMASH」さんは古くからの建物を活かした和風な建物でカレーを楽しめます!また、Npo法人はちの拠点でもあり,ラジオの市民パーソナリティ(Fmaiai)や、子ども食堂などにも力を入れられているようです。
また、その近くに最近できた、「yyco」さんではインスタ映えするプレッツェルを楽しめるほか、あかちゃんのオムツ変えや、授乳スペースの提供などもされています。

7月10日(水曜日)ひよこルーム

0710ひよこルーム

 7月10日(水曜日)に小田庁舎にて開催した、ひよこルームの様子です。雨が続いて外出も億劫になりがちですが、いつもと違う場所で遊んだり話したりすることでお母さんも赤ちゃんも気分転換になりますね。

7月10日(水曜日)夢いっぱい工房

杭瀬福成園 夢いっぱい工房

 今日は、杭瀬福成園が開催している夢いっぱい工房の見学に行ってきました。社会福祉法人福成会の杭瀬福成園は、生活介護事業所であり、ものづくりなどを通して、知的障がい者の支援を行っています。夢いっぱい工房では、杭瀬福成園の利用者さんが作ったものを販売していました。15年以上前から、毎年7月上旬ころに開催しているそうです。今年は、7月9日・7月10日・7月12日の3日間行われ、新聞の取材も受けたそうです。店内にお菓子・服・雑貨などの商品がたくさん並んでおり、お菓子はとてもおいしそうでした。

7月10(水曜日)第4回杭瀬小学校地域学校協働本部

第4回杭瀬小学校地域学校協働本部

 杭瀬小学校で開催された第4回杭瀬小学校地域学校協働本部に参加してきました。各団体からの活動状況や目の前まで近付いてきた夏休みに向けた準備と取組についての情報交換をしました。各団体ともいろいろな取組を用意していて、楽しい夏休みになりそうです。

7月7日(日曜日)

小田老人クラブ グラウンドゴルフ大会

  7/7(日曜日)に小田老人クラブ連合会主催のグラウンドゴルフ大会が行われました。
140名の参加者がお互いの腕を競いながら楽しみ、ホールインワン賞が48本出ました。
老人クラブに加入されたい方は、事務局までお問い合わせください。(電話:06-6488-5443 社会福祉協議会小田支部)(記事提供:社会福祉協議会小田支部 職員)

はまBAR

はまBAR

 7月6日(土曜日)に行われた「はまBAR」に参加してきました。

 はまBARは、浜南社会福祉協会の主催で定期開催されており、まちの”たまり場”のような雰囲気の中で美味しいお酒と料理を味わい、地元の人々に開かれた地域コミュニティの場を目指しています。

 場所は「はまようちえんcommunity cafe & booksつながりのき」。会費は500円で食事は皆さんで持ち寄り、準備や後片付けも協力して行います。この日は地元の有機野菜や生みたての卵、手作りの絶品料理が並び、賑やかで楽しい会となりました。

7月4日(木曜日)おだんごクラブ講座

7月4日おだんごクラブ

 7月4日(木曜日)に小田北生涯学習プラザにて開催した、おだんごクラブ講座の様子です。

 今回は臨床発達心理士の戸井陽子さんにお越し頂き、「ほめ方・しかり方・イヤイヤ期って何?」をテーマに講座を開いて頂きました。誰もが悩むイヤイヤ期のお子さんへの接し方、お子さんが安心する言葉のかけ方等、歌あそびや折り紙あそびを交えながら楽しく教えて頂きました。

 講座の最後には具体的なお悩みについて個別に相談する時間もあり、子育てについてためになるお話をたくさん聞くことができました。

7月3日(水曜日)

普通救命講習

 7月3日(水曜日)、小田庁舎にて「Human Relations SHIN」による普通救命講習が実施されました。

 今回はコミュニティルーム運営委員会で一緒に活動されている「赤ちゃん先生プロジェクト」からの依頼で、受講者11名、赤ちゃん9名、プロジェクトの託児スタッフ4名の参加。

 災害時に備えて、ファーストエイド(急なケガや病気になった人に対しての最初の行動)等を学ばれました。休憩もはさみつつ3時間半の長い講習でしたが、お母さんも赤ちゃんも真剣に取り組まれ、「自分達の活動の中でも伝えていこう」「忘れてしまわないように定期受講しよう」といった声もあがり、有意義な講習となりました。

打ち水大作戦inあまがさき2019

うちみずだいさくせんのチラシ

7月26日(金曜日)に「打ち水大作戦inあまがさき2019」が実施されます。小田地域では、つどいの広場「あみんぐステーション」、あみんぐ保育園及び、潮江緑遊公園でそれぞれ、打ち水が行われます!7月23日から8月23日の間は打ち水強化月間となっており、打ち水は誰でも気軽に参加できる環境活動です!みんなで力を合わせて尼崎を冷やそう!!

おしゃべりカフェIN潮江

おしゃべりカフェ潮江

 7月3日(水曜日)に潮江福祉会館にて開催した、おしゃべりカフェの様子です。

 今にも雨が降りそうな曇り空でしたが、7組の親子の皆さんが来て下さり、のびのびとおしゃべりを楽しんでおられました。

 また、当市こども福祉課の職員より「こどもなんでも相談」のご案内もさせて頂きました。子育てに関わる疑惑や悩みを抱えておられる方は是非ご活用下さい。

7月2日(火曜日)

園田学園女子大学 講義

 今日は、園田学園女子大学で「大学の社会貢献」という講義を見学してきました。この講義で、尼崎市教育委員の礒田さんと杭瀬小学校地域学校協働本部コーディネーターの大槻さんが尼崎市の教育についてや杭瀬地区における地域と学校の連携の取組について園田学園女子大学の生徒に向けて講義されていました。市外の学生も多かったので、講義を通して、少しでも尼崎のことを考えてもらえたら、うれしいです。

七夕あそび

七夕あそび

 7月2日(火曜日)に小田南生涯学習プラザにて、市民運動小田地区推進協議会主催の「七夕あそび」が開催されました。今回のイベントはOKネット(小田地区子育てネットワークの会)との共催です。当日は社協小田支部、小田地区婦人連絡協議会の皆様にボランティアでご協力頂き、笹は潮小学校から頂きました。

 楽しい歌あそびや絵本あそびから始まって、みんなで七夕にちなんだ飾りつけを作り、とても賑やかな笹飾りができました。ご家庭用の笹飾りもお持ち帰り頂くことができ、季節を感じるイベントとなりました。

 飾りつけした笹は小田南生涯学習プラザに飾っていますので、皆さん是非見にいらして下さい。

6月29日(土曜日)

おだのまなびやの様子

6月29日(土曜日)に小田北生涯学習プラザにおいて、「おだのまなびヤ!2019」を開催しました!
「誰でも先生、誰でも生徒、どこでも学校」をコンセプトに市内で開催されている「みんなのサマーセミナー」の小田地域版。
当日は、たくさんの人々で賑わいました!
また、小田地域内にある、関西国際大学の生徒のみなさまもボランティアとして参加して頂き、稲村市長と写真を撮られました。
 

6月28日(金曜日)特別支援ボランティア養成講座

特別支援ボランティア養成講座

 小田北生涯学習プラザで、阪神特別支援学校の先生から「発達障害」について、教育委員会特別支援教育担当から「特別支援ボランティアの活動」について、ご講義いただき、特別な支援が必要な子どもたちについて学び、ボランティアを行うきっかけとなる特別支援ボランティア養成講座を開催しました。講義終了後すぐにボランティア活動のお申し出をくださった方もたくさんおられ、大変関心の高い分野であると実感しました。これから特別支援ボランティア活動をしていただく皆様のご活躍に期待しております。

6月26日(水曜日)

小田地域こども支援者連携会議

 今日は、支援センター企画課が主催する「小田地域こども支援者連携会議」が小田北生涯学習プラザで開催されました。2019年10月に開設予定の子どもの育ち支援センター(愛称:いくしあ)の説明を聞きました。子どもや子育て家庭の課題等に対応するため、様々な行政担当課が一体となって取り組んでいくようです。今後は開設に向けて、関係団体等と情報交換して、より良い施設にしていくとお話されていました。

6月26日(水曜日)

第3回杭瀬小学校地域学校協働本部

 杭瀬小学校で開催された第3回杭瀬小学校地域学校協働本部に参加してきました。参加者から、各団体の活動報告をしました。そこで、PTAからは先日行われた体育大会の報告、図書ボランティア・スポーツ21からは、夏に向けた取り組みを報告されておりました。また、今回は新しく大隈病院の先生も参加され、今後の展望をお話されました。いろいろな分野で情報交換されており、学校と地域の連携がより進んでほしいと思います。

6月26日(水曜日)

杭瀬防災講座

 杭瀬南新町の古民家池田邸で開催された杭瀬防災講座に参加しました。講師は阪神南地域ビジョン委員会の方で、社会福祉協議会小田支部協力の地域の方のための講座です。参加者は29人、地域の高齢者が「自分ごと」として聞き入りました。講座終了後に防災食の試食を全員で行いました。私も数年ぶりに防災食を食べましたが、見違えるほど美味しくなっていて、びっくりし、満足しました。どこで買えるのかの説明もあり、家の備蓄用にしようと思いました。

6月25日(水曜日)

老人給食の様子

杭瀬の北後野希望の会老人給食グループの会食現場にお邪魔しました。11時30分頃でしたので、準備が終わり、さあこれからというところです。配食と会食で約40食を用意されていました。

関西国際大学の学生の皆さん

関西国際大学

 関西国際大学の学生の皆さんです。小田地域課で行う事業にボランティアとして積極的に参加して下さる予定で、この日は夏休み事業の打ち合わせに来て頂きました。学生の皆さんの力をお借りして、小田地域課はもっと地域を盛り上げていきます。皆さんお楽しみに!

6月25日(火曜日)

杭瀬小 図書ボランティア

 杭瀬小学校で行われている図書ボランティアの活動を見学してきました。今日は、図書室前の掲示物を作っていました。掲示物には、ひまわりの造花がたくさん使われ、とても夏らしいものになっていました。また、PTAで広報するため、図書ボランティアの活動を写真に撮っておられました。

6月22日(土曜日)

講座の様子

6月22日(土曜日)に小田南生涯学習プラザ(旧・小田地区会館)で、講座「親子で楽しむ情報モラル」が開催されました。
難しいから怖いからと、スマホやSNSから子どもを遠ざけるのではなく、情報モラルを正しく理解して使いこなせる力をつければ、ITはお子さんの学びや生活を豊かにしてくれる有効なツールとなります。情報モラルかるたを通じて、親子で楽しく学んだことを、これからの生活に生かしていきたいという感想が参加された皆さんから寄せられました。

6月20日(木曜日)おだんごクラブ講座

0626おだんごおはなし

 6月20日(木曜日)に開催した、おだんごクラブ講座の様子です。「ちびっこ広場ぱたぱたぽん」代表の青山美香さんにお越し頂き、リトミック講座を実施して頂きました。音楽や歌にのせて、体もたくさん使って親子で楽しく遊び、会場には笑顔が溢れました。

 講座のあとには小田北生涯学習プラザの登録団体「おはなしハウス」の方々がボランティアで絵本の読み聞かせをして下さり、そちらも大盛況でした。

きのっこ

きのっこ

 はまようちえんの親子ひろば「きのっこ」の見学に行きました。スタッフは卒園生や在園生のお母さん方ばかりで、空いている時間にボランティアでお手伝いされている方も多いそうです。親子での利用は登録制で、0歳~未就園児が対象。幼稚園の行事によって変動はありますが、平日の午前9時15分から午後3時までオープンされています。

はま喫茶

はま喫茶

 6月18日(火曜日)に浜南社会福祉会館にて行われた「はま喫茶」にお邪魔してきました。参加費100円でお茶やお菓子を囲み、地域の憩いの場となっています。皆さん明るく若々しく、はつらつとしていて、おしゃべりを楽しんでいました。

6月14日(金曜日)

杭瀬団地社会福祉連絡協議会自主防災会

 今日は、杭瀬団地社会福祉連絡協議会自主防災会の打合せのため、杭瀬団地会館に行きました。災害が起きたときに備えて、防災訓練を毎年杭瀬団地全体で実施しています。当日は、避難訓練、情報伝達訓練、防災講座、炊き出し訓練等を行う予定です。今後も、会議に参加して、随時情報を配信していきます。

自転車教室

自転車教室浜小学校

 6月13日(水曜日)に浜小学校で行われた自転車教室を見学してきました。小学校3年生を対象に、本市の生活安全課や警察、交通安全協会が連携して講話や自転車の実技指導を行っていました。

 平坦な道が多い尼崎では自転車は移動手段として大変重宝されていますが、交通ルールを守って安全に利用したいですね。

6月12日(水曜日)みんなの杭瀬食堂

20190612みんなの杭瀬食堂

 今日は、市場食堂で開催されている「みんなの杭瀬食堂」に行ってきました。今年度は4回目の開催で、子どもたちが焼きそばやナポリタンを食べて、学校の宿題をしたりと、にぎやかで楽しい雰囲気でした。また、今回は、伊丹サンロード商店街で子ども食堂を運営されている方も見学に来られており、杭瀬食堂の様子に驚かれておりました。

6月12日(水曜日)杭瀬アクションクラブ

20190612杭瀬アクションクラブ

 今日は杭瀬アクションクラブの会議に参加してきました。2回目の参加でしたが、杭瀬地域を盛り上げるために、活発に意見交換がされていました。今回は、新たに病院の先生や養護老人ホームの方も参加されており、医療や福祉の分野でも新たな取り組みが始まりそうです。

6月12日(水曜日)ひよこルーム

0612ひよこルーム

 小田庁舎で開催した、ひよこルームの様子です。13組の親子の皆さんが参加して下さり、わいわいと楽しい空間になりました。ひよこルームは小田庁舎の会議室で毎月開催しています。授乳・おむつ交換をするスペースもご用意していますよ。0歳児の子育てをしているお母さん同士でおしゃべりをして、リフレッシュしましょう。

親子で楽しむ情報モラル

親子で楽しむ情報モラルのちらし画像

6月22日(土曜日)の午後2時から小田南生涯学習プラザ(旧・小田地区会館)で、講座「親子で楽しむ情報モラル」が開催されます。
「スマホやSNSと子どもをどう向き合わせたらいいか?」これからは、どこのご家庭でも悩むことが多くなると思います。でも、情報モラルを正しく理解して使いこなしていけば、ITはお子さんの学びや生活を豊かにしてくれる有効なツールとなります。情報モラルかるたなどワークショップを通じて、親子で楽しく学んでみませんか?

なお、指導のためなど、大人だけの見学もOKです。

潮江子育て学級

潮江子育て学級チラシ

6月11日(火曜日)

0611潮江子育て学級

 昭和56年から長く続く、潮江子育て学級の見学に行きました。親子分離型を実施されており、ママは八角棒でリフレッシュ、子どもたちは保育ボランティアの方々と遊んで過ごしていました。

 保育ボランティアの方々は皆さん潮江子育て学級の卒業生で、無償でお手伝いされているそうです。

6月7日(金曜日)

エフエムあまがさき2

 今日は、夏休みに行う子ども対象のDJ体験の打ち合わせのため、エフエムあまがさきに2回目の訪問をしました。今回は、日時や内容などの詳細を話し合いました。このDJ体験は子どもたちがラジオに生出演するので、小学校にもご協力いただきながら進めており、とても楽しいイベントになりそうな予感がしています。詳細が決まりましたら、随時配信させていただきます。

6月7日(金曜日)株式会社JR西日本あいウィルを訪問しました

朝礼の様子

株式会社 JR西日本あいウィルを訪問しました。
障がい者雇用を積極的に推進していくために設立され、障がいの有無に関係なく一人ひとりが活躍できる会社を目指されています。朝礼に参加させていただきましたが、手話を交えた報告など、I will=「私がやります」と職員がいきいきとチームで取り組まれている姿が印象的でした。施設見学も積極的に受け入れられているとの事ですので、今後見学会等が企画できればと思います。

6月5日(水曜日)おしゃべりカフェIN潮江

0605おしゃべり潮江

 潮江福祉会館で開催したおしゃべりカフェの様子です。天気も良く、たくさんの親子の皆さんが来て下さいました。また、この日は北部保健福祉センターより保健師2名に参加してもらい、子育てについての悩み相談や講座のご案内等をさせて頂きました。

 途中、パトロール中の尼崎東警察署の方が立ち寄られ、二人乗り自転車の運転についての注意事項等について説明して下さいました。大切なお子さんを連れての移動は特に、交通ルールを守って慎重に行いたいですね。

6月1日(土曜日)常光寺社会福祉連絡協議会 総会

常光寺社会福祉連絡協議会 総会

 6月1日(土曜日)に安心コミュニティ・プラザ常光寺福祉会館で、常光寺社会福祉連絡協議会の総会が行われました。当日は各福祉協会の役員や小中学校の学校長、PTA会長、幼稚園の副園長、老人クラブ・民生児童委員・少年補導委員など多くの地域の関係者が集まり、地域活動などの話し合いが行われました。

 このように多くの関係団体が集まり、顔の見える関係づくりから、安心安全な地域づくりへと広げていただきたいですね。(記事:尼崎市社会福祉協議会小田支部 事務局)

「みち・みず・みどり」の研修

みちみずみどり研修

 小田地域担当職員スキルアップ研修第5弾として、道路課、河港課及び公園維持課による、「みち、みず、みどり」の研修を実施しました。

 講師のわかりやすい説明により、市内の道路、水路、公園に関する知識を深めることができました。

「おだのまなびヤ!2019」時間割

おだのまなびヤ時間割

おだのまなびヤ!2019の時間割です。

おだのまなびヤ!

おだのまなびヤ

 6月29日(土曜日)の午後1時から小田北生涯学習プラザ(旧・小田公民館)で、「おだのまなびヤ!2019」が開催されます。「誰でもセンセイ、誰でもセイト、どこでも学校」というコンセプトで”学校ごっこ”を楽しむ「みんなのサマーセミナー」の小田地区版です。

 事前申し込み不要、入場無料で、1時限から3時限の間に開かれる21講座も受け放題です!(定員があったり、材料費が必要な講座も一部あります。)

 時間割をご覧頂き、「学びたい!体験したい!楽しみたい!と思われ皆さんは、是非お越し下さい!

5月28日(火曜日)

北後野老人給食グループ写真

北後野希望の会老人給食グループを訪問しました。毎回約40食を配食・会食されています。活動は月3回の火曜日で、3班体制で活動されています。今回は、岩崎班の方々にお世話になりました。

5月27日(月曜日)新米ママ倶楽部講座

新米ママ倶楽部2

 小田北生涯学習プラザで開催した新米ママ倶楽部講座の様子です。森永乳業で管理栄養士をされている常峰日佐予さんにお越し頂き、「ママと赤ちゃんのご飯の話」講座を開いて頂きました。離乳食の話、子育て中のママと赤ちゃんに必要な栄養素の話、咀嚼や歯磨きの話等を丁寧にして頂き、講座の後も質問やお悩み相談で盛り上がりました。

コミュニティルーム運営委員会

小田コミュニティルーム運営委員会

 5月24日(金曜日)に小田コミュニティルーム運営委員会の定例会議を行いました。当運営委員会は小田地区の地域活動やボランティア活動等の支援を行うことを目的とし、子育て支援や高齢者の居場所提供等、それぞれの趣旨で作られた複数の登録グループにより構成されています。祭やイベントへの積極的な参加に向けて議論が盛り上がりました。

5月24日(金曜日)

日本語読み書き学級

小田北生涯学習プラザで毎週金曜日の午後7時から実施されている「日本語読み書き学級」の見学に行ってきました!
日本語読み書き学級では、市内在住・在勤の外国人や帰国子女の方を対象に、日常で必要となる基本的な日本語の会話、読み書きの学習支援をボランティアのみなさんで実施しています!
みなさん明るく、楽しみながら、真剣に取り組んでいました。
受講生もボランティアも、ご興味のある方は、ぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか。

5月22日(水曜日)

エフエムあまがさき

 今日は、夏休みに行う子ども対象のDJ体験の打ち合わせのために、エフエムあまがさきを訪問しました。

 エフエムあまがさきでは、地域密着のラジオ放送を行っており、今回夏休みに子どもが出演し、放送していただけることになりました。今後、詳細を決めていきます。

 日時や内容などは、随時配信させていただきますので、ぜひお聴きください。

5月22日(水曜日)第2回杭瀬小学校区学習センター会議

第2回杭瀬小学校区学習センター会議

 杭瀬小学校で開催された第2回杭瀬小学校区学習センター会議に参加してきました。参加者から、各団体の活動報告をしました。さらに、杭瀬小学校の体育大会が近づいており、取り組みについて意見交換をしました。今後は、夏休みに向けて、取り組みをどうするか、どのようにすればいいのかを話し合う予定です。

5月22日(水曜日)おしゃべりカフェ@金楽寺会館

おしゃべりカフェ金楽寺

 5月22日(水曜日)に金楽寺会館で開催したおしゃべりカフェの様子です。おしゃべりカフェは、地域課の職員と主任児童委員さんにもご協力頂いて運営しており、育児についての相談の場、息抜きの場、子育て中の方々の憩いの場になるようにという願いを込めて開催しています。お母さん方に気楽におしゃべりをして頂くことをメインに考えており、おむつ替えや授乳をするスペース、おもちゃ等もご用意しています。おしゃべりカフェに来てお友達ができた、という方もたくさんいらっしゃいますよ。たくさんの親子の皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

子育てルームえくぼ

子育てルームえくぼ

 地域総合センター神崎の「子育てルームえくぼ」のご紹介です。平日の午前9時から午後9時、第2・第4土曜日の午前9時から午後5時の間、子育て中の親子の憩いの場として開放しています。おもちゃや絵本等も豊富に用意されていますよ。

5月18日(土曜日)

楽市楽座

5月18日(土曜日)にアミング潮江商店街で恒例の楽市楽座及び第1回楽市バルが開かれました。
子どもと一緒に回る謎解きゲームや、手作り市、フリーマーケット、そしてお得で美味しい楽市バルなど、盛りだくさんの内容でたくさんの家族連れが楽しんでいました。
次回の楽市楽座は、6月15日(土曜日)です。楽しいイベントを通して、人が集まり、地域がどんどん元気になってほしいですね。
 

5月17日(金曜日)小田地区民生児童委員協議会総会

令和元年小田地区民生児童委員協議会総会

 5月17日(金曜日)に小田地区民生児童委員協議会の総会が開催されました。参加者全員で唱和した「民生児童委員信条」。

 「社会福祉の増進」「地域社会の実情把握」「生活上の相談及び自立の援助」「明朗で健全な地域社会づくり」に努めることとしています。

 相談業務に加え、子どもや高齢者の見守り活動、子育て支援など、地域課題の解決に向けて、日々取り組んで下さっている皆様に改めて感謝申し上げます。

のびのびステーション

のびのびの様子

5月16日に「あまがさきキッズサポーターズのびのびステーション」で実施されている「ベビーイングリッシュ」の様子を見学に行きました!
「のびのびステーション」は、子育て中の親子(概ね4歳未満の児童及びその保護者)が気軽に集まって仲良く遊んだり、お母さんやお父さん同士が情報交換や交流を行うことのできるスペースです。
子どもたちも元気いっぱいで、盛り上がっていました!

5月16日(木曜日)

市場見学

今日は尼崎市公設地方卸売市場の施設見学に行きました!
尼崎市公設地方卸売市場では、毎月第一土曜日に、市場開放フェアも実施しており、一般の方でも、入場して新鮮な魚や果物などを購入できるそうです!
小田地域課では、普段、なかなか見ることのできない施設を見学できるツアーなども考えていますので、お楽しみに!!

5月15日(水曜日)杭瀬アクションクラブ

杭瀬アクションクラブ

 今日は、杭瀬アクションクラブの会議に参加してきました。尼崎信用金庫杭瀬支店に会議場所をご提供いただき、参加者の自己紹介をした後、杭瀬商店街と周辺地域を盛り上げるべく行政と地域が一体となって、様々な取り組みの意見交換や今年度1年間の計画等を話し合いました。

5月15日(水曜日)

有限会社寶屋遊亀

 今日は、夏休みに行う和菓子作り体験の打ち合わせのために、有限会社寶屋遊亀(たからやゆうき)を訪問しました。有限会社寶屋遊亀は、入学式・卒業式で配る紅白饅頭を尼崎市内の学校園に対して、50%以上のシェアを誇っている会社です。有限会社寶屋遊亀の社長が、子どもたちや子育て世代の和菓子離れを憂いており、食育と文化継承の観点から少しでも和菓子に興味を持ってもらうため、今回の和菓子作り体験にご協力いただけることになりました。詳細は、随時配信させていただきますので、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

5月14日(水曜日)ひよこルーム

0514ひよこ

 小田庁舎にて第1回ひよこルーム(0歳児対象おしゃべりカフェ)を開催し、6組の親子の皆さんが参加して下さいました。ママ同士が情報交換をしたり、赤ちゃん達も笑顔で元気に遊んでいました。次回は6月12日(水曜日)に開催予定です。日々の子育てのリフレッシュの場として、是非ご活用下さい。

5月14日(火曜日)第1回長洲小学校地域学校協働本部会議

第1回長洲小学校地域学校協働本部会議

  長洲小学校で開催された長洲小学校地域学校協働本部会議に参加してきました。今年度第1回目であることから参加者の紹介が行われた。その後、学校と地域で学校のビジョン・目標・課題を共有して、子どもの学びと成長を支援する。様々なイベントや行事を計画する中で、熟議して目標を立てて育てたい子ども像を共有する会議でした。

新米ママ倶楽部

0513新米ママ

 あみんぐステーションとの共催事業「新米ママ倶楽部講座」の様子です!5月13日に小田北生涯学習プラザにリトミック講師の宮地左恵さんにお越し頂き、「ママと赤ちゃんの音楽遊び」講座を開いて頂きました。音楽にのせてママと赤ちゃんが一緒に踊ったり歌ったり、会場には笑顔が溢れました。

5月13日(月曜日)

百歳体操

毎週月曜日に潮江福祉会館で実施されている「いきいき百歳体操」の見学に行きました!

元気に体操をした後には、みなさんでお菓子を食べながら、楽しくおしゃべりをして盛り上がっていました!

5月12日(日曜日)

潮江ファミリースポーツ祭

潮江社会福祉連絡協議会主催の第26回潮江ファミリースポーツ祭が盛大に開催されました。

参加者は、なんと1000人!

徒競走、紅白玉入れ、綱引きなどに加え、東消防署による水消火器体験「親子消防訓練119」も好評でした。

また、尼崎双星高等学校と地元の大成中学校の吹奏楽部、そして潮小学校の金管バンドの子どもたちが、スポーツ祭に花を添えてくれました。

5月11日(土曜日)

スクラッチ教室

小田北生涯学習プラザで、講座「スクラッチで楽しくプログラミングScratch Day 2019 in アマ」を開催しました。
2020年から小学校でもプログラミング教育が始まるとあって、あっという間に満席になった人気講座です。鯉のぼりが柏餅を食べるゲームのプログラミングですが、小学校1年生から大人の方まで、楽しく参加されていました。

春の交通安全運動

春の交通安全運動の写真

5月11日(土曜日)、尼崎東交通安全協会主催の「春の全国交通安全運動」キャンペーンが行われました。

「あまゆーず」のゆーみんさんが一日署長に委嘱されました。

また、ちびっこお巡りさんとの自転車点検ワンポイントレッスンでは「ブタはしゃべる」という合い言葉が紹介されていました。

「ブ」:ブレーキ、「タ」:タイヤ、「ハ」:反射材、「しゃ」:車体、「べる」:ベル。これらをしっかり点検しようと呼びかけていました。

子どもたちにも、わかりやすい、いい合い言葉ですね。

5月7日 (火曜日)

研修の様子

4月の「アマガサキトゥザフューチャー2」、「隣地統合促進事業」に続き、小田地域担当職員スキルアップ研修第3弾として、「認知症サポーター養成講座」を実施しました。

講師(包括支援担当係長)の分かりやすい説明により、認知症への理解を深めるとともに、「認知症サポーター」が増えるよう、各担当地域でも、養成講座の開催に向け、取り組んでいこうと盛り上がりました。

あかちゃん先生プロジェクト

あかちゃんプロジェクト

 小田地区の子育ての現場で活躍されている「あかちゃん先生プロジェクト」の皆さんです!令和元年5月11日にJR立花駅の南側デッキ上で開催される「たちばなはるえん」で出店するバスボムを作成中。あかちゃん先生プロジェクトの皆さんは子育てや地域のことに柔軟な視点で向き合い、楽しみながら活動されています!

本・大好き会

本大好き会

「本・大好き会」さんによる絵本の読み聞かせの様子です。小田北生涯学習プラザにて毎月第2金曜日の午後2時から午後4時の間に実施しています。みなさん夢中で聞いていました。

4月24日(水曜日)

みんなの杭瀬食堂

商店街にある市場食堂で定期的にオープンしているみんなの杭瀬食堂に行ってきました。今回のメニューはカレーで、学校終わりの小学生がお皿洗いや盛り付けやホールをお手伝いしていました。めちゃめちゃ盛況で、約120食分のカレーが完売していました。そして、食べ終わった後も友達と遊んだり、宿題をしたりと時間ギリギリまで子どもたちの笑顔が絶えませんでした。

4月24日(水曜日)

大堤高齢者ふれあいサロン

大堤社会福祉会館で活動している大堤高齢者ふれあいサロンを見学してきました。認知症予防の運動と100歳体操をしていました。皆さん、楽しくワイワイと体を動かしていました。運動後は、お菓子を食べながら、おしゃべりしていて、笑顔が絶えない雰囲気でした。

4月24日(水曜日)

第1回杭瀬小学校区学習センター会議

杭瀬小学校で開催された杭瀬小学校区学習センター会議に参加してきました。杭瀬地区を盛り上げるため、様々な立場の方が参加していました。参加者の紹介や会議の趣旨が議題になり、今年度の杭瀬小学校区学習センター会議がスタートしました。

4月23日(火曜日)

丸一興業株式会社訪問

今日は、段ボールを作っている丸一興業株式会社に行き、過去の地域での取り組みを聞きました。そして、夏休みに子どもたち対象の段ボールを使って作品を作る「ものづくり体験」の話をしてきました。

4月19日 金曜日

老人給食会

小田北地域生涯学習プラザで活動されている、老人給食会の皆様です。

8月以外の毎週金曜日に集まって、楽しく、おいしいお弁当を作っています!

中には阪神淡路大震災の時に、炊き出しなどをされていた方もいらっしゃるそうです!

今回は季節のタケノコご飯やおかずがおいしそうに盛り付けられていました!

4月19日(金曜日)

潮江連協

潮江社会福祉連絡協議会の方々が小田庁舎に広報誌、「潮江いっぽ二歩」の印刷、配達のために来庁されました。

「潮江いっぽ二歩」では、潮江の地域に関する行事などの盛りだくさんの情報を発信しています!

4月18日(木曜日)

ヴォイス練習風景

小田北生涯学習プラザで活動されているグループ「ヴォイス」の見学に行き、みなさんと一緒に「夢路より」と「春ッコわらし」を歌いました!

ホールにはパワフルで素晴らしい歌声が響き渡っていました!

4月17日(水曜日)

小田南学習プラザ

小田地区会館が小田南生涯学習プラザとして生まれ変わりました。

JR尼崎駅から南へ徒歩5分という好立地に加え、20台分の駐車場も備えています。

自習室は、一度登録すれば、以降無料で使えます。

様々な分野のグループが活動しており、今年からは夏休みオープンスクールもスタート予定です。

楽しみにお待ちください!

4月16日(火曜日)

20190416チューリップ

こんにちは!

今日は、JR尼崎駅の北側にある綺麗なチューリップ畑を見てきました。

この花壇のチューリップはなんと、今年で20年目になるそうで、看板に記載されている皆様のご寄付で購入されたものだそうです。

お近くの方は是非、足を運んでみて、四季を感じてみてはいかがでしょうか。

4月12日(金曜日)

市民企画委員会の様子

昨年好評だった「おだのまなびヤ!」や「小田地域ふれあい展」に加え、さらに小田地域を盛り上げる事業を市民の皆さんのアイデアで創り上げていく市民企画委員会を実施しました。2名の新委員を迎え、総勢12名のパワフルな市民企画委員会がスタートしました!

4月11日(木曜日)

小田北生涯学習プラザ

潮江の担当職員が潮江周辺を散策してきました。

潮江にある小田公民館は4月から新しく、小田北生涯学習プラザとして運営をスタートしています。

地域の交流の場として、ぜひ活用してください!

その他にも、潮江には大きな船の遊具がある潮江東大寺公園やタコの滑り台が目立つ、潮江公園があります。潮江公園には新しく設置された遊具もあり、桜も満開でお花見を楽しむ方もいらっしゃいました!

他にも、潮江に関わる魅力的な方々とご挨拶してきました。

今後も潮江だけでなく、小田地域に関する情報等を積極的に発信していきますので、よろしくお願いいたします。

おしゃべりカフェ

おしゃべりカフェ

 4月10日に潮江福祉会館で開催した「おしゃべりカフェ」の様子です。ママさんもお子さんもみなさん楽しくおしゃべりされていました。「おしゃべりカフェ」は毎月、潮江福祉会館と金楽寺会館で開催しています!

4月8日(月曜日)

tyurip

常光寺社会福祉連絡協議会のみなさんが育てられたチューリップ畑を見に行きました。桜との相乗効果で、とてもきれいでした。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 小田地域振興センター 小田地域課
〒660-0802 兵庫県尼崎市長洲中通1丁目6番10号
電話番号:06-6488-5441
ファクス番号:06-6488-5459
メールアドレス:ama-oda-chiiki@city.amagasaki.hyogo.jp