市営バス事業の民営化に向けた取組方針(素案)について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1007657 更新日 平成30年3月9日

印刷大きな文字で印刷

意見募集は終了しました。

案件名
市営バス事業の民営化に向けた取組方針(素案)について
募集期間
平成24年12月26日(水曜日)から平成25年1月21日(月曜日)まで
担当課

企画財政局 政策部 交通政策担当

募集の趣旨

 市民の生活を支えてきた市営バス事業について、事業継続が危惧される厳しい経営状況となっていることを踏まえ、本市バス交通サービスを持続可能なものとするため、公営企業審議会を設置し、幅広い視点からご審議いただき、平成24年7月に民営化を目指すことが妥当であるとの答申を受けました。
 この答申の趣旨を踏まえ、市として、具体的な取組を進めるにあたり、方針素案としてまとめたものについて、市民の皆様のご意見を募集したものです。

閲覧場所

市役所(交通政策担当)、市政情報センター、各地域振興センター、阪急塚口サービスセンター、園田東会館、中央・北図書館、交通局塚口営業所、交通局武庫営業所、交通局市バスサービスセンター、市ホームページ

提出された意見など

28人の方から、63件のご意見をいただきました。
また、パブリックコメント実施後の「市営バス事業の民営化に向けた取組方針(案)」を取りまとめました。
詳しくは、「関連情報」をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。