エコ通勤トライアルウィーク

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1011082 更新日 平成30年12月28日

印刷大きな文字で印刷

趣旨

 マイカーやバイクによる通勤は、周辺の道路渋滞や環境負荷の増大のみならず、生活習慣病の増大など様々な社会的問題を引き起こす原因の一つとなっています。

 このような問題を解決するための方法の一つとして、マイカーやバイクによる通勤をバスなどの公共交通、自転車や徒歩などを利用した通勤方法に転換していくことが挙げられます。

 尼崎市では、過度に自動車に依存する生活から公共交通などの多様な交通手段を適度に利用する生活へ自発的に転換することを目的として、一人ひとりの移動(モビリティ)が、個人的にも社会的にも望ましい方向へ自発的に変化することを促す、「モビリティ・マネジメント」に取り組みます。

 平成30年度から、阪神バス株式会社と尼崎交通事業振興株式会社の協力を得て、市内事業所を対象に、マイカーやバイクによる通勤から、バスなどの公共交通利用、自転車や徒歩による通勤に一定期間チャレンジする「エコ通勤トライアルウィーク」を実施し、この取組に賛同し参加いただける市内事業所を募集します。

 一般乗合バス事業者の協力を得て、エコ通勤にかかるバス乗車料を優遇するなどの取組は、県内初となります。

事業概要(終了しました)

(1) エコ通勤トライアルウィークの内容

 日常的にマイカー・バイク通勤されている方に、バスなどの公共交通利用や、自転車、徒歩による通勤にチャレンジしていただきます。

 バス通勤にチャレンジされる方には、期間中、1回100円で路線バス※に乗車できる参加証をお渡しします。

 また、自転車、徒歩通勤にチャレンジする方には、未来いまカラダポイントを20ポイント付与します。

(※阪神バス株式会社が運行する尼崎市内線および尼崎交通事業振興株式会社が運行する路線バス)

(2) 実施期間

 平成30年11月5日(月曜日)から平成30年11月11日(日曜日)まで

(3) 応募方法

 事業所単位で参加者をとりまとめて、所定の参加申込書を下記募集期間内に提出してください。

申込先及びお問い合わせは、別添の募集チラシのとおりです。

 <募集期間>

 平成30年10月1日(月曜日)から平成30年10月19日(金曜日)まで

チラシ

実施結果

 天候に恵まれないなか、たくさんの皆様にバスなどの公共交通や自転車・徒歩による通勤にチャレンジいただき、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 今後も、公共交通の活性化のみならず、交通渋滞緩和、環境負荷低減や生活習慣病のリスク低減といった健康増進にも寄与する「モビリティ・マネジメント(一人ひとりの移動が、個人的にも社会的にも望ましい方向へ自発的に変化することを促す交通政策)」に取り組んでまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

平成30年度エコ通勤トライアルウィークにチャレンジいただいた市内事業所は以下のとおりです。

 

平成30年度エコ通勤トライアルウィーク参加事業所(順不同)

事業者名

所在

株式会社クボタ 阪神工場

尼崎市大浜町2丁目26番地

神鋼鋼線工業株式会社

尼崎市中浜町10番地1

株式会社ダイセル 神崎工場

尼崎市神崎町12-1

公益財団法人 尼崎環境財団

尼崎市東海岸町1番地の120

(順不同) 

関連

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画財政局 政策部 地域交通政策推進担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階
電話番号:06-6489-6148
ファクス番号:06-6489-6793
メールアドレス:ama-kotsuseisaku@city.amagasaki.hyogo.jp