北部保健福祉センター 北部保健福祉管理課 会計年度職員(行政事務員)募集案内

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1019457 更新日 令和2年2月17日

印刷大きな文字で印刷

募集期間
郵送にて北部保健福祉センター北部保健福祉管理課2月25日(火曜日)必着
採用予定人数
(1)債権管理担当員 4名
(2)職業体験等相談員 1名
(3)ケースワーク業務等補助員 1名
職務内容
(1)債権管理担当員
 生活保護業務の適正実施を推進するために、ケースワーカーと連携して生活保護法上に基づく返還金、徴収金等の債権管理に必要な業務全般を行う。
(具体的な職務内容例)
ア 債権管理台帳等のファイル管理
イ 月々の収納状況の把握及び年度末における履行延期の特約に関する事務
ウ 納付期限内に納付されていない場合の督促等(支払督促、電話、訪問等による催告)
エ 生活状況を確認の上、必要に応じてケースワーカーと返済計画の見直し協議
オ 債務不履行ケースに対しては、差押さえ等の法的措置に向けた検討、協議
カ その他債権管理のために保健福祉センター所長が必要と認める業務

(2)職業体験等相談員
 生活保護世帯の稼働年齢層の者等(以下、「稼働年齢者等」という)の自立助長を推進するため、就労を希望するが就職に結びつかない人、求職活動の長期化により就労意識が減退したり、生活能力に課題を抱えている人(以下、「支援対象者」という)に対しての相談業務を行うとともに、ボランティア活動や職業体験、就労準備セミナーへの参加を促し、地域社会の中で充実した生活を営むことや自信の回復に向けた支援を行う。
(具体的な職務内容)
ア 支援対象者との面談及び職業体験等に係る手続き等
イ 支援対象者、ケースワーカー等とのケースカンファレンスの実施
ウ 支援対象者に対する職業体験等支援計画の策定
エ 支援対象者の職業体験等の継続状況確認及びケースワーカー等への報告、調整
オ 生活保護受給者への事業周知、広報等
カ 就労準備支援事業の委託先との連絡調整、支援対象者からの相談窓口
キ ボランティア・職業体験先、就労準備セミナーでの支援状況の把握
ク その他稼働年齢者等の自立助長のために保健福祉センター所長が必要と認める業務

(3)ケースワーク業務等補助員
 生活保護を受給している高齢世帯等に対して、家庭訪問等により日常生活の状況把握を行うとともに、介護機関等との連絡調整など、高齢世帯等が安定した生活を送る上で必要となる業務全般を行う。
受験資格
(1)債権管理担当員
21歳から64歳の方で自転車か原動付き自転車のいずれかに乗れること
また次のいずれかに該当する者
ア 金融機関等(銀行、信用金庫、信用協同組合、労働金庫及び農業協同組合など、貸付又は回収を行う機関)において債権の管理及び回収等の経験が1年以上あり、当該事務に精通する者
イ 生活保護業務経験と同等の業務経験を1年以上有する者

(2)職業体験等相談員
20歳から59歳の方で自転車か原動付き自転車のいずれかに乗れること
また次のいずれかに該当する者
ア キャリアカウンセリング、またはキャリアコンサルティングに関する資格をもち当該資格に関して3年以上の実務経験のある者
イ 就労支援機関や企業、大学等で就労相談業務の経験が3年以上ある者

(3)ケースワーク業務等補助員
21歳から59歳の方で自転車か原動付き自転車のいずれかに乗れること
また次のいずれかに該当する者
ア 介護福祉資格者で実務経験3年
イ 介護支援専門員資格を有する者
ウ 介護職員初任者研修又は介護職員基礎研修修了者で実務経験3年
エ 1級ヘルパー研修修了者で実務経験3年
オ 社会福祉主事任用資格を有する者
カ 社会福祉士資格を有する者
キ 行政機関において生活保護現業(生活保護受給者に対するケースワーク業務)経験と同等の業務経験を1年以上有する者
(4) 地方公務員法第16条各号の規定(欠格条項:下記参照)に該当しない。
ア 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
イ 尼崎市において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
ウ 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第60条から第63条までに規定する罪を犯し刑に処せられた者
エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又これに加入した者
報酬等
給与等
(1)報酬額 *年齢や年度により異なる給付体系
ア 債権管理担当員
 165,510円から181,250円 令和2年度の予定額
イ 職業体験等相談員・ケースワーク業務等補助員
 159,820円から176,650円 令和2年度の予定額

(2)通勤代
 自宅から勤務場所までの徒歩による通勤距離が片道2キロメートル以上かつ交通機関又は交通用具の距離が片道1キロメートル以上の場合支給あり
(3)期末手当
 6月及び12月に支給(予定)
健康保険、厚生年金保険及び雇用保険
 適用あり
公務上の災害又は通勤による災害に対する補償
 労働者災害補償保険法又は尼崎市議会議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の規定に基づく補償の適用あり
勤務地
南北保健福祉センター(リベルまたは塚口さんさんタウン)を勤務場所とし、職業体験先や生活保護受給者宅などでも支援を行う。
勤務日及び勤務時間
(1)債権管理担当員
週30時間勤務(休日:土曜日・日曜日、祝日、年末年始)
月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時30分(休憩時間:正午から午後1時)の週4日勤務
(注)勤務時間と公休日については所属長が決定する
(2)職業体験等相談員
週30時間勤務(休日:土曜日・日曜日、祝日、年末年始)
月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時30分(休憩時間:正午から午後1時)の週4日勤務
(注)勤務時間と公休日については所属長が決定する
(3)ケースワーク業務等補助員
 週30時間勤務(休日:土曜日・日曜日、祝日、年末年始)
月曜日から金曜日までの午前9時から午後4時(休憩時間:正午から午後1時)の週5日勤務

*公務のため必要のあると認めるときは、所定の勤務時間を超えて勤務時間を延長し、又は勤務を要しない日など
雇用期間
任用期間
 令和2年4月1日から令和3年3月31日までとする。
 ただし、債権管理担当員は2回を上限として再度任用する場合がある。
条件付採用期間
 採用から1月間。次年度に任用された場合なども、改めて任用後1月は条件付採用対象となる。(勤務日数が少ないときはなどは1月を超える場合がある)

試験内容
筆記試験(論文)90分程度、個人面接
試験会場
尼崎市北部保健福祉センター5階会議室1
採用決定までの日程
(1)結果発表
合格者については令和2年3月13日(金曜日)までに電話で通知します。
不合格者については令和2年3月19日(木曜日)までに結果を郵送で通知します。
(注)電話での合否の問い合わせについてはお答えできません。
(2)健康診断
合格者には尼崎医療生協病院健診センターで健康診断を受診していただく予定です。
(場所)尼崎医療生協病院健診センター(尼崎市南武庫之荘12-16-1)
(3)採用予定日
令和2年4月1日
応募方法
尼崎市健康福祉局北部保健福祉センター北部保健福祉管理課へ尼崎市会計年度任用職員(行政事務員)採用試験申込書(所定のもの)(受験者本人が記入・押印し、写真(直近3カ月以内)を貼ったもの)及び受験資格を証明する書類を郵送してください。
お問合せ先
尼崎市 健康福祉局 北部保健福祉センター北部保健福祉管理課
住所:〒661-0012
     尼崎市南塚口町2丁目1番1号
     塚口さんさんタウン1番館 5階
電話番号:06-4950-0235

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。