【令和元年8月】まちの話題 まちの笑顔

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1018124 更新日 令和1年8月27日

印刷大きな文字で印刷

市内のお店で「みんなの尼崎大学 商学部 お店キャンパス」開催中!

写真、お店キャンパスの授業の様子

市内のいろいろなお店で開催されている「みんなの尼崎大学 商学部 お店キャンパス」。

8月26日は、塚口の寿司店の大将が「先生」になって「ボランティアエキストラ参加・ダイエット成功の話」の授業が行われました。

寿司店の大将が達成したダイエットの秘訣や、映画やドラマのエキストラに参加した際の裏話など、おいしいお寿司を食べながら盛り上がりました。

生徒として参加した人が詳しい知識を披露して先生になる場面もあり、「みんなが先生、みんなが生徒、どこでも教室」がモットーのみんなの尼崎大学らしい授業でした。

9月4日までさまざまな授業が開催されますので、あなたも生徒になって気になる授業に参加してみませんか。

子どもたちの夢が膨らむ!「阪神電車車両基地見学会」

写真、阪神電車の基地見学をする子どもたち

写真、つり革制作を楽しむ子どもたち

写真、運転席の操作体験をする子どもたち

8月23日、「電車を見て、ふれて、楽しく学ぼう!阪神電車車両基地見学会」が実施され、参加した15組の親子たちは、普段入ることのできない車両基地で、電車が動く仕組みや安全に人々を乗せるために大切なことなどを学びました。

同見学会は、尼崎の魅力を体験し、尼崎のことを好きになり、尼崎の良さをより多くの人に伝える「あまらぶ体験隊」の一環で、身近な電車の車両基地が尼崎にあることや、現在も車両基地のある阪神電車のことを知ってもらうことを通じて子どもたちの将来の夢を応援する取り組みとして毎年実施しているものです。

子どもたちはこの日、つり革制作を体験したり、電車を走らせる大きな車輪を目の前にして驚いたり、興味津々な表情を見せながら、笑顔で電車と触れ合っていました。
普段見られない、触れない貴重な体験ができたことで、また一つ子どもたちの夢が膨らんだ一日になりました。

万葉の里・猪名寺忍者学校が開催されました!

猪名寺忍者学校1

猪名寺忍者学校2

猪名寺忍者学校3

8月7日(水曜日)園田学園女子大学と武庫川渡船で、万葉の里・猪名寺忍者学校が開催されました。

同イベントは、園田北小学校区まちづくり協議会が「地域の子は地域で育てる」を合言葉に、自分たちが住むまちの歴史や自然に親しみ、愛着を深め、誇りを持ってもらうべく開催しています。

園田学園女子大学では、忍者にちなんだ巻物クイズや、庄下川の歴史などのパネル展示があったほか、庄下川に住んでいる亀を触わることなどができる同大学の生徒によるブースがありました。

また武庫川渡船では、尼崎の海の水質や魚についての話を聞いたあと、実際に魚に触れてみて、食べることができ、一日を通して子どもたちは興味津々な表情を見せ、実際に体験して楽しみながら尼崎について学び、忍術を磨いていました。

荻原一青デザインの「百名城手ぬぐい」が尼崎市に寄贈されました!

写真1

写真2

8月5日、尼崎市出身の城郭画家・荻原一青(おぎはらいっせい)の原画をもとに製作された、「百名城手ぬぐい」コレクションが尼崎市に寄贈されたため、寄贈者である池田公治さんとそのご家族の方々に、市長から感謝状の贈呈が行われました。

荻原一青は日本各地の城を訪ね歩き描いたことで知られ、一青が描いた尼崎城や城下町の復元画は、尼崎市の市制90周年記念『図説尼崎の歴史』をはじめ、尼崎の歴史刊行物にしばしば掲載されるなど、市民の皆さんに広く親しまれています。そんな一青の原画をもとに手ぬぐいを製作し、寄贈された池田公治さんは、「荻原さんの思いをこうした形で遺すことができて嬉しいです」と笑顔で語りました。

尼崎市はこの寄贈を機に、今後も末永く手ぬぐいが市民の皆様に親しんでいただけるよう、尼崎城での展示・公開を中心に、同資料の保存・活用に取り組みます。

真夏の学びの祭典「みんなのサマーセミナー」が開催されました

みんなのサマーセミナーの様子

8月3日(土曜日)・4日(日曜日)、琴ノ浦高校で、みんなのサマーセミナーが開催されました。

「みんながセンセイ、みんなが生徒」を合言葉に、まちのみんなが教え学びあうこのイベント、5回目の今回は隣接する尼崎城や中央図書館も会場に、300以上の講座が開催されました。

参加されたセンセイからは、ご自身の講座に参加された生徒さんと意気投合し、次は一緒に講座を開催したい、との感想も。

延べ参加人数は5,000人以上。2日間でたくさんの学びと出会いが生まれ、それが尼崎の各地での活動につながるきっかけとなりました。

地元オリジナル音頭をお披露目!つかしん夏祭り 納涼盆踊り大会

納涼盆踊り大会の様子

8月2日(金曜日)・3日(土曜日)、グンゼタウンセンターつかしんで、納涼盆踊り大会が開催されました。

ドンドコドンドコ、カランカラン 軽快な太鼓のリズムと聞き慣れた音楽に合わせて子どもから大人までが「塚口ほんまち音頭」を楽しみます。

大好きなヒーローの身振りが加わったアレンジで踊る子どもは「ママ、パパ見てー、こうやんねんでー」と声を弾ませ、祭りの雰囲気が一層和み笑顔の輪が広がって地域の交流が深まりました。

尼崎城とステラおばさんのクッキーコラボ缶!販売開始しました。

画像1

画像2

8月1日、株式会社アントステラの代表取締役社長、吉川洋一さんが尼崎城再建を記念した商品化の報告に、稲村市長を表敬訪問しました。

尼崎城とステラおばさんのクッキーは、株式会社アントステラ 大阪センター(尼崎市道意町)で製造されたもので、丸い缶には尼崎城、海、庄下川をイメージした尼崎らしいデザインが描かれています。また、ステラおばさんのクッキーを使ったオリジナルの商品を作るにあたって、行政とのコラボは尼崎が初めてだそうです。

「クッキーを通してみんなを笑顔にしたい。」そんな社長の思いがこもった尼崎城とステラおばさんのクッキーコラボ缶は、尼崎城やあまがさき観光案内所で販売しています。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 広報課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館2階
電話番号:06-6489-6021
ファクス番号:06-6489-1827
メールアドレス:

  • ama-koho@city.amagasaki.hyogo.jp (市報あまがさき等)
  • ama-koho2@city.amagasaki.hyogo.jp (あまっこ・尼ノ國等)