【平成30年9月】まちの話題 まちの笑顔

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1013722 更新日 平成30年10月11日

印刷大きな文字で印刷

たばこに関する市民フォーラムを開催しました

写真、フォーラムの様子

写真、フォーラムの様子

9月29日、2018年10月に尼崎市たばこ対策推進条例が全面施行されたことに先駆けて、市民フォーラム「IPPUKU2018-変わりゆくフツーについて考える3時間-」が開催されました。

このフォーラムは、たばこをはじめとした、社会で起こっている様々な変わりゆく「普通」をテーマにしたもので、たばこの問題は喫煙者だけではなく、市民一人ひとりの問題であり、解決のためにはお互いの配慮や対話が必要であるということを共有する場でもありました。

この日は、幅広い世代が参加し、興味のあるブースでゲストの話を聞いたり、小さなグループに分かれて様々な「問い」について話し合ったり、時折笑い声が上がるような明るい雰囲気で盛り上がる場面もあり、参加者それぞれが、たばこや社会の問題について楽しみながら考えることのできた3時間となりました。

10月はひょうご食育月間。「健康作り大会」を開催しました!

写真

写真

9月27日、ベイコム総合体育館にて、総勢300人が集まり、「健康づくり大会」が開催されました。

「健康」は目的ではなく、自己実現のために目指すもの。「一人より、二人、みんなで!」「とにかく楽しい!」、それが健康づくりを継続する秘訣です。

仮装しながらの民踊や、素敵な衣装のダンス、いきいき百歳体操の体験や体力測定など、健康づくりのヒントがいっぱいつまった一日でした。おいしく食べて、体を動かして、健康的な食生活を送りましょう。

キューズモールにトロフィー展示。JR尼崎「本当に住みやすい街大賞」1位!

写真1

写真2

9月22日から、JR尼崎駅北口から直結している大型商業施設「あまがさきキューズモール」の2階正面入り口付近にトロフィーが展示されることとなりました。

このトロフィーは、住宅ローン専業大手のARUHIが主催する「本当に住みやすい街大賞2018in関西」において、本市のJR尼崎駅周辺が第1位に選ばれた際に贈呈されたもので、その喜びを市民の皆様と共有するとともに、市外へのPRにもつなげるため、あまがさきキューズモールに展示されることとなりました。

トロフィーに入ったケースの中には、あまがさきキューズモールのキャラクターの一つである「アマーガガ」が並び、「おおきに!」と大きく書かれたポスターとともに喜びの表情を見せています。

このトロフィーが尼崎にとって誇れる勲章であり続けることを願いながら、あまがさきキューズモールでは今後もしばらく展示される予定です。

全国優勝!市尼バレー部が市長を表敬訪問

画像

写真2

写真3

9月19日、7月に行われた平成30年度全国高等学校総合体育大会、男子バレーボール競技で見事に初優勝、全国制覇を成し遂げた市立尼崎高等学校男子バレーボール部の選手11名が、喜びの報告を行うため市長を表敬訪問しました。

市尼バレー部は今年で総部69年目を迎える歴史ある強豪チームで、過去にもインターハイや国体で準優勝という好成績を残していますが、今回は準々決勝から全てフルセットという激戦を乗り越え、悲願の初優勝を果たしました。

訪問当日は、選手一人ひとりが堂々と自己紹介。市長へはチャンピオンTシャツをプレゼントしました。

基礎練習をメインに日々励んでいる市尼バレー部、今回の優勝で尼崎の名を全国に広めましたが、10月の国体や1月の春高バレーでもさらなる活躍が期待されます。

各地区で盛大なまつりが開催されました

写真1

写真2

写真3

9月16日、市内各所で地区まつりが行われ、地元住民など多くの参加者でにぎわいました。

園田地区では、園田競馬場で「園田カーニバル」が開催され、昨年度を越える6,284人の来場者たちが、ステージやパネルコーナー、模擬店やフリーマーケットを回りながら楽しみました。
子どもたちは、お手玉やけん玉などの昔遊びに興味津津だったり、消防車や白バイの体験乗車を楽しんだりと、会場全体が笑顔であふれていました。

立花地区では、立花南小学校で、今年47回目となる「たちばな祭り」が開催されました。
当日の参加者は述べ7,000人。入場行進には16団体が参加し、ステージや総踊りは18団体が出演、出店・展示では29団体が出店するなど、地域住民の心のふれあいや交流が深められ、コミュニティの輪を広げることができた、まさに手づくりの祭りとなりました。

大庄地区では、ボートレース尼崎で毎年恒例の「大庄まつり」が開催され、この会場でも多くの来場者でにぎわいました。
地域住民を中心としたバザーの出店やステージ出演のほか、オープニングでは「かつみ・さゆり」さんのお笑いライブもあり、会場は大いに盛り上がりました。
最後は、大勢で踊る圧巻の総踊り。会場一帯が楽しいムードに包まれました。

平成最後のこの夏、天候にも恵まれたこの日の各地区まつりは、多くの参加者たちが、それぞれの楽しみ方で思い出作りができた一日となりました。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 広報課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館2階
電話番号:06-6489-6021
ファクス番号:06-6489-1827
メールアドレス:

  • ama-koho@city.amagasaki.hyogo.jp (市報あまがさき等)
  • ama-koho2@city.amagasaki.hyogo.jp (あまっこ・尼ノ國等)