LINEを活用した社会課題解決手法の研究に関する連携協定の締結

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1010545 更新日 平成30年6月18日

印刷大きな文字で印刷

締結式の写真
連携協定締結式の様子

この度、尼崎市は兵庫県、丹波市、LINE、国立情報学研究所、京都大学大学院情報学研究科と連携協定を締結し、LINEを活用した社会課題の解決に取り組みます。

自治体がLINEと国立情報学研究所の共同研究に参画するのは、初めての例となります。

研究内容は、LINE上で市民からの問い合わせに対話型で即座に回答するプログラムの開発です。
利用者の方からいただいた問い合わせの履歴から潜在的ニーズを把握し、住民サービスの向上や地域の活性化に資する新たなサービスの創出に役立てていきます。

協定の締結

協定締結日

平成30年4月12日

協力事項

自動対話プログラムの開発を通じた社会課題解決のための次の事項

  1. 住民サービスの向上や地域の活性化に資する新たなサービスの創出に関すること
  2. 社会課題の解決に資する人工知能の開発に関すること
  3. その他目的を達成するために必要な取組に関すること

サービス内容

画像:LINEの画面
LINE対話サービスイメージ図

人工知能を搭載した「尼崎市AI案内サービス」というLINEアカウントを開設予定です。
本アカウントにお問い合わせの内容を送信いただくと、人工知能がお問い合わせ内容を解析し、回答を表示します。

市民の皆様からいただいた問い合わせ内容のうち、対話テキスト、音声情報、送付スタンプ、画像、位置情報などのデータを研究者が取得、解析し、サービス内容の向上に活用します。

2018年夏頃のサービス開始を予定しています。

(訂正 2018年4月12日)
2018年4月12日 正午時点ではサービス開始予定を「4月下旬頃」と掲載しておりましたが、「2018年夏頃のサービス開始予定」に訂正させていただきます。

このページに関するお問い合わせ

総務局 情報政策課
〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町1丁目5番20号 市政情報センター
電話番号:06-6489-6202
ファクス番号:06-6489-6205
メールアドレス:webmaster@city.amagasaki.hyogo.jp