外国人旅行者向けのガイドブック「尼崎一家のおもてなし」

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1006956 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

外国人旅行者向けのガイドブック「尼崎一家のおもてなし」を発行し、尼崎エリアの活性化を目指します

尼崎一家のおもてなしパンフレット

阪神電気鉄道株式会社、株式会社地域環境計画研究所、尼崎市、尼崎商工会議所等の尼崎エリアを拠点とする団体・施設で構成する「尼崎おもてなしパンフレット編集委員会」は、2月1日(月曜日)から、尼崎の魅力的なスポットやグルメ情報などを紹介する、外国人旅行者向けガイドブック「尼崎一家のおもてなし」を発行(英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語及び日本語の5バージョンを発行)します。

尼崎は、梅田から阪神本線で7分、関西国際空港からはリムジンバス、大阪市内への南の玄関口である大阪難波からは阪神なんば線により直通で訪れることができるなど、交通利便性が高いため、関西の旅の拠点として、尼崎市内のホテルで宿泊する外国人旅行者が増加しています。

今回のガイドブックは、こういった尼崎市内で増加する外国人旅行者に、商店街や銭湯、競艇場、神社仏閣といった尼崎の魅力的なスポットやグルメを発信し、宿泊だけでなく、尼崎エリアのスポットを実際に訪れて体験してもらうことで、尼崎エリアの活性化を目指そうとするものです。

(注)尼崎おもてなしパンフレット編集委員会
外国人旅行者向けのパンフレットを作成するために結成された組織。メンバーは地元企業、鉄道会社、尼崎商工会議所、尼崎市等からなる。

【ガイドブック「尼崎一家のおもてなし」の概要】

 1 内容  「尼崎一家のおもてなし」(A4判16ページ)

       英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語及び日本語版

 2 発行部数  10万部

 3 配布場所  尼崎市内のホテル、阪神電車尼崎駅構内、JR尼崎駅構内あまがさき・魅力案内所「あまらぶi+Plus」、関西ツーリストインフォメーションセンター関西国際空港、その他ガイドブック掲載施設・店舗等で順次無料配布します。

 4 特徴 「尼」を知り尽くすプロが編集

尼崎の魅力的なスポットやグルメのほか、貸切銭湯プランや巫女さん体験記念撮影プラン、日本旅館宿泊体験プランといったユニークな体験メニューを紹介するなど、尼崎を知り尽くすプロが編集し、充実した内容となっています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 文化振興担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階
電話番号:

ファクス番号:06-6489-6702
メールアドレス:

  • ama-art@city.amagasaki.hyogo.jp
  • ama-kokusai-koryu@city.amagasaki.hyogo.jp(国際交流)