エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 選挙 > 選挙啓発活動 > 今年の春引っ越しされる方の選挙権について


ここから本文です。

今年の春引っ越しされる方の選挙権について

新住所地で投票するためには、新住所地に転入届をした日から参議院選挙の公示日(選挙期日の少なくとも17日前)前日までに3箇月以上住んでいる必要があります。

平成28年1月に公職選挙法が改正されたことによって、新しく有権者となる18歳、19歳の方が今年の春に引越しし、新住所地で3箇月以上経過しなくても、旧住所地に3箇月以上お住まいの場合は、今夏の参議院選挙は旧住所地で投票できます。

投票できる方にはお住まいの選挙管理委員会から投票所整理券等のご案内が届きますが、ご自分が新住所地で投票か旧住所地で投票かわからない場合はお住まいの選挙管理委員会にお問い合わせください。

また、旧住所地に行けない場合は、投票用紙等を旧住所地の選挙管理委員会へ請求し、郵便で取り寄せて新住所地の選挙管理委員会で不在者投票できる制度があります。

不在者投票の制度については、不在者投票のページをご参照ください。

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

選挙管理委員会

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館5階

電話番号
06-6489-6774

このページの先頭へ

トップページへ戻る