エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 学校教育 > 小学校・中学校 > 就学援助


ここから本文です。

就学援助

平成29年度 就学援助のお知らせ

 尼崎市では、市立の小・中学校に就学しているお子さんたちが、だれでも学校で楽しく勉強できるよう、学用品費、修学旅行費、学校給食費など教育費の支払いにお困りの方に、その費用の一部を援助する就学援助制度を実施しております。
 就学援助を希望される方は、このお知らせをよくお読みのうえ、次の要領で申請してください。

援助の内容

 学用品費・通学用品費、新入学学用品費、修学旅行費、宿泊訓練費、校外活動費、体育実技用具費、通学費、学校給食費、医療費
 注 医療費のうち対象となる疾病はトラコーマ及び結膜炎(アレルギー性を除く)、白せん、疥せん及び膿か疹、中耳炎、慢性副鼻腔炎及びアデノイド、寄生虫病、う歯の治療費の窓口負担額です。
 ただし、生活保護を受けている方は、修学旅行費、校外活動費、医療費のみの援助となります。(これ以外の経費は生活保護法の教育扶助費として取り扱われます。)
 注 特別支援学級(身体障害者手帳又は療育手帳の交付を受けている児童・生徒を含む。)入級者については、新入学用品費及び学用品費等の実費確認が必要となります。つきましては、就学援助に係る購入物品申立書等の関係書類を提出していただきますようお願いいたします。

就学援助を受けることができる方

1.要保護

生活保護を受けている方

2.準要保護

(1)平成28年度又は平成29年度、児童扶養手当の支給を受けた方
(児童扶養手当とは、ひとり親家庭や父親又は母親が重度障害者の場合等に支給される手当のことで、「児童手当」や「特別児童扶養手当」とは違いますので注意願います。)
 

(2)平成28年中(平成28年1月~12月)の世帯の所得合計が次の基準額以下の方
なお、特別支援学級(身体障害者手帳又は療育手帳の交付を受けている児童・生徒を含む。)入級者については別に基準がありますので、学校又は教育委員会にご相談ください。

<単位:円>

世帯人員

2人

3人

4人

5人

6人

7人以上1人増す毎の加算額

所得基準額

1,855,000

2,388,000

2,858,000

3,095,000

3,552,000

457,000

(所得の見方)

  • ア 「平成29年度市県民税課税額証明書」の所得内訳欄に記載されている所得の合計額です。
  • イ 世帯に複数の所得者(父、母、祖父母、兄、姉など)がいる場合は、それぞれの所得を合算します。

(3)  上記の(1)、(2)に該当しないが、その他経済的な理由によって就学が困難となる特別な事情がある方
(例・生計維持者の失業、死亡等による家庭状況の変動、東日本大震災により被災された方など)

申請の受付期間

1次受付・・・4月11日~28日(学務課必着) 追加受付・・・6月1日~6日(学務課必着) 
随時受付・・・6月7日~3月2日(学務課必着)
注 1次受付・追加受付期間の申請に係る認定は、原則4月1日に遡及します。なお、 6月7日以降の申請は、原則受付月以降の支給となります。必要な方は速やかに申請書を提出してください。

申請の方法

 
  就学援助の認定は年度毎に行いますので、以前より認定を受けている方も、新たに申請してください。申請書は児童・生徒1人につき1枚必要ですので、ご注意ください。

1 申請に必要な書類

(1) 就学援助申請書
(2) 該当する申請理由の証明書([ ]内は証明書の発行場所)

  • ア 生活保護受給者・・・生活保護受給証明書[保護課]
    注 学校で確認できる場合は不要
  • イ 児童扶養手当受給者・・・児童扶養手当証書の写し又は受給証明書[こども家庭支援課]
  • ウ 所得基準額以下・・・平成29年度市県民税課税額証明書(6月以降発行)[市民税課など] 
      平成29年1月1日現在、他市に居住されていた方は、課税されている住所地での29年度の所得の証明書(6月以降発行)が必要となります。
    注  尼崎市で所得の申告をしている方は、申請書の承諾印欄に押印することにより、市県民税課税額証明書の添付を省略できます。
  • エ 特別な事情がある方・・・学校又は教育委員会学務課までご相談ください。

(3) 就学援助費の振込先の通帳の写し(口座番号と口座名義が確認できる箇所の写し)

2 申請書の提出場所

お子さまが通学している学校へ、提出してください。
やむを得ず学校へ提出できない場合は、教育委員会学務課に提出してください。学務課から学校へ送付します。

就学援助費の支給方法等

  1. 就学援助費(学校給食費及び医療費を除く。)は保護者の預金口座に振り込みます。 
    ただし、学校諸費の未納がある場合は、保護者から学校長に委任をいただき、就学援助費を学校長口座に振り込み、学校諸費の未納額に充当させていただきます。
  2.  学校給食費については、直接、学校に振り込みます。
  3.  医療費については、直接、受診された医療機関に振り込みます。
  4.  支給時期は、原則、年3回(7月・12月・3月)となっています。
  5.  就学援助が認定されましても、各学校から請求がある学校諸費はお納めください。



  わからないことがありましたら、お子さまが通学している学校又は教育委員会学務課(4950-5671)にお問い合わせください。



 

情報の発信元

教育委員会事務局 学校運営部 学務課

〒661-0024 兵庫県尼崎市三反田町1丁目1番1号 尼崎市教育・障害福祉センター3階

電話番号
06-4950-5671
ファックス
06-4950-5658
Eメール
ama-gakumu@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る