企業主導型保育事業の利用及び助成に係る申請について(国の事業)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1006663 更新日 令和1年5月9日

印刷大きな文字で印刷

企業主導型保育事業の目的

 本事業は、企業主導型の事業所内保育事業を主軸として、多様な就労形態に対応する保育サービスの拡大を行い、仕事と子育てとの両立に資することを目的としています。

  公益財団法人児童育成協会ホームページにて、平成30年度設置事業者の募集が行われています。(募集期間 平成30年6月15日から平成30年7月31日 午後5時30分まで。)

企業主導型保育事業の利用を希望される場合

 企業主導型保育事業を実施する企業でお勤めの方以外であっても、地域の方が利用可能な「地域枠」を設けている事業所を利用することが可能です。

 企業主導型保育事業を行う事業所は認可外保育施設であるため、市の利用調整を経ずに、入所を希望する事業所へ直接お申込みいただくこととなります。

 具体的なお申込み方法や空き状況、保育内容、利用料金等については各事業所や企業主導型保育事業を実施しているお勤め先へ直接お問い合わせください。

地域枠の利用対象児童について

全ての保護者が以下のいずれかの状態にある乳児及び幼児が、企業主導型保育事業の地域枠を利用することができます。

  1. 一般事業主に雇用されていること。
  2. 子ども・子育て支援法第20条に定める認定(同法第19条第1項第2号又は第3号に掲げるものに限る。)を受けていること。
  3. 上記1及び2に準じる状態にあると、公益財団法人児童育成協会が認めること。(上記に拠り難い特段の事由がある場合に限る。)

企業主導型保育事業の設置をご検討の場合

 平成30年度企業主導型保育事業の助成については、企業主導型保育助成事業の実施団体である公益財団法人 児童育成協会が行います。
 企業主導型保育事業の助成を希望する事業者におかれましては、実施要綱、助成要領(内閣府ホームページに掲載)を参照の上、企業主導型保育事業ポータルサイトから電子申請で行っていただきますようお願いいたします。

 詳細については本ページにございます、パンフレット等資料や関係機関のホームページもご覧ください。

尼崎市への届出

 新規開設の場合、開設して1カ月以内に尼崎市へ認可外保育施設として届出いただく必要があります。

 既存の認可外保育施設が企業主導型保育事業として助成決定を受けた場合、改修による図面の変更など、運営内容に変更が生じた際には変更届をご提出いただくと共に、企業主導型保育事業として助成決定を受けた旨のご連絡をお願いいたします。

企業主導型保育事業の設置及び制度に関するお問い合わせ先等

助成の申請手続きやセミナー等のご案内について

公益財団法人 児童育成協会 両立支援事業部

電話 03-5766-3801

FAX 03-5766-3803

企業主導型保育所事業相談窓口(大阪)

OSAKAしごとフィールド 中小企業人材支援センター内

企業主導型保育事業相談窓口

〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか本館3階

電話06-6232-8580(受付時間 午前9時30分から午後5時30分まで)

企業主導型保育事業全般について

内閣府子ども・子育て本部

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

こども青少年局 保育児童部 認可担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館2階
電話番号:06-6489-6253
ファクス番号:06-6489-6373
メールアドレス:ama-hoiku@city.amagasaki.hyogo.jp