尼崎市介護予防・重度化防止ハンドブック作成業務にかかる契約候補者の選定(公募型プロポーザルの実施)について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1006462 更新日 令和1年7月25日

印刷大きな文字で印刷

趣旨(業務背景)

 本市における2025年の人口は、約12万人(約3.5人に1人)が65歳以上、うち約7.3万人(5.7万人に1人)が75歳以上と予測されている。このような中、介護予防・重度化防止に向けた取組の推進は、重要課題の一つである。

 本市では、平成30年度から自立支援型(本市においては「気付き支援型」と呼んでいる)地域ケア会議のモデル実施を行っているが、その中で事例提供者であるケアマネジャーから自立支援・重度化防止につながるケア会議のアドバイスを支援対象者本人に伝えても、「もういいわ」「めんどくさい」などと受容されないことが多い実態がある。

 これらを踏まえ、介護予防・重度化防止に向けて保険者機能を発揮していくためには、市民自身が「いつまでも心も体も健康でありたい」と考え、それを自ら実践していくための意識啓発は喫緊の課題である。

 このような中、「いつまでも心も体も健康でありたい」と考え、それを自ら実践していくための意識啓発を目的とし、本ハンドブックの発行を行う。

委託内容

「基本仕様書」のとおり

応募資格

「募集要領」のとおり

全体スケジュール

項目 日程
募集要領の公表 令和元年7月5日(金曜日)
質問の受付 令和元年7月19日(金曜日) 17時まで 
 電子メールの件名に「プロポーザル質問 ○○○(法人名)」と入力の上、所定の質問票に記入の上、送付すること。
質問の回答 令和元年7月26日(金曜日)までに本市ホームページ上(本要領を掲載している画面と同一画面上)に掲載する。
企画提案書等応募書類受付

令和元年8月1日(木曜日)~8月8日(木曜日)
 
9時~17時までの間に、必ず事前予約の上、尼崎市役所本庁北館3階の包括支援担当まで持参、もしくは郵送すること。

(令和元年8月8日(木曜日)17時必着)

企画提案内容説明
(プレゼンテーション)

令和元年8月22日(木曜日)
 
1法人20分以内の企画提案内容の説明を実施後、10分程度の質疑応答を実施する。
選定結果通知 令和元年8月30日(金曜日)頃に、すべての応募者へ選定結果を通知する。

募集要領

基本仕様書

質問に対する回答

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 福祉部 高齢介護課・包括支援担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館3階
電話番号:06-6489-6356
ファクス番号:06-6489-6528
メールアドレス:ama-koureikaigo@city.amagasaki.hyogo.jp