エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 年金・特別弔慰金 > 年金の受給について、年金受給者の方へ > 年金を受給している方へ


ここから本文です。

年金を受給している方へ

引き続き年金を受けるために(現況届の提出について)

年金を引き続き受け取るためには、毎年誕生月の始めに日本年金機構から送られてくる「年金受給権者現況届」(現況届)に必要事項を記入の上、返送してください。
現況届の提出を忘れると、年金が一時停止となりますので、ご注意ください。

障害基礎年金を受けている方へ

診断書付きの障害状態確認届等が送られてくるときがあります。その場合には、医師に記入してもらってから提出してください。

20歳前に初診日のある障害による障害年金を受けている方、遺族基礎年金を受けている方へ

誕生月に関わらず7月に現況届を提出することになっています。
ただし、下記の場合は、現況届は提出する必要はありません。

  1. 年金証書に書かれている「年金の支払いを行うことを決定した年月日」から、次に来る誕生月の末日までの期間が1年以内であるとき
  2. 障害の程度が変わったことにより年金の額が改定されてから、1年を過ぎていないとき
  3. 年金の全額が支給停止となっているとき
  4. 全額支給停止となっていた年金が、受けられるようになってから1年を過ぎていないとき

こんなときは

(市外から、または市内から)市内へ引越する

市役所窓口または(日本年金機構)尼崎年金事務所で「年金受給権者住所・支払機関変更届」(住所・支払機関変更届)を受け取り、必要事項を記入して(日本年金機構)尼崎年金事務所へ郵送してください。

市内から市外へ引越する

転出先の市区町村役場にお問合せください。

年金の支払いを受ける銀行・郵便局を変更した、または結婚等により氏名を変更した

市役所窓口または(日本年金機構)尼崎年金事務所で「年金受給権者住所・支払機関変更届」(住所・支払機関変更届)を受け取り、必要事項を記入して(日本年金機構)尼崎年金事務所へ郵送してください。
(氏名を変更した場合は、年金受給権者氏名変更届に必要事項を記入した上で、氏名変更後の戸籍抄本、または住民票の写し(本人分のみ)が添付資料として必要となります。)

現況届を紛失した、または送られてこない

(日本年金機構)において、住民票コードの収録ができている方については現況届は送付されません。外国籍の方等で現況届の提出が必要な方が現況届を紛失した場合には、(日本年金機構)尼崎年金事務所に白紙の現況届ハガキがありますので、ご利用ください。

関連情報

情報の発信元

市民協働局 市民サービス部 国保年金課(年金担当)

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館1階

電話番号
06-6489-6428
ファックス
06-6489-6417
Eメール
ama-kokuhonenkin@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る