エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 年金・特別弔慰金 > 国民年金保険料について > 申請免除・猶予の対象となる所得のめやす


ここから本文です。

申請免除・猶予の対象となる所得のめやす

申請免除・猶予の対象となる所得のめやす

経済的困難のため、全額免除・4分の3免除・半額免除・4分の1免除を受ける場合

被保険者(免除申請者)および配偶者、世帯主、それぞれの前年所得金額(申請月が1~6月の場合は、前々年合計所得金額)が、下記の全額免除・4分の3免除・半額免除・4分の1免除のめやすとして示された額と同額以下であることが条件になります。 

納付猶予を受ける場合

被保険者(免除申請者)および配偶者、それぞれの前年所得金額(申請月が1月~6月の場合は、前々年合計所得金額)が、下記の全額免除のめやすとして示された額と同額以下であることが条件になります。 
なお、被保険者は50歳未満であることが条件です。
 

申請免除・猶予の対象となる所得のめやす

世帯構成

 全額免除・納付猶予

 4分の3
免除

 半額免除

 4分の1
免除

 単身者

 57万円

 78万円

 118万円

 158万円

 2人世帯(夫婦のみ)
扶養人数1人

 92万円

 116万円

 156万円

 196万円

 4人世帯 (注意1)   (夫婦と子2人)
扶養人数3人

 162万円

 192万円

 232万円

 272万円

 (注意1)

  • 申請免除=本人・配偶者・世帯主のそれぞれの所得、納付猶予=本人・配偶者の所得が、上記の範囲内であることが必要
  • 子どもは2人とも15歳以下の場合です。

 

情報の発信元

市民協働局 市民サービス部 国保年金課(年金担当)

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館1階

電話番号
06-6489-6428
ファックス
06-6489-6417
Eメール
ama-kokuhonenkin@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る