エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > マイナンバー > マイナンバー > マイナンバーカードについて


ここから本文です。

マイナンバーカードについて

マイナンバーカード(個人番号カード)

 マイナンバーカードは、本人の申請により交付され、マイナンバーを証明する書類や本人確認の際の公的な証明書として利用ができます。
 交付手数料は、無料です(本人の責による再発行の場合を除く)。

マイナンバーカードの見本です

表面には、

  • 氏名、住所、生年月日、性別、顔写真
  • 電子証明書の有効期限日
  • セキュリティコード
  • サインパネル領域(券面に記載の情報に変更等が生じた場合に新しい情報を記載します。)
  • 臓器提供意思表示欄

裏面には、

  • マイナンバー(12桁)

が表示されます。

便利に使えるマイナンバーカード

マイナンバーカードがあれば、次のとおり便利になります。

就職、転職、出産、病気、年金受給、災害等、多くの場面でマイナンバーの提示が必要となります。その際、マイナンバーカードがあれば、1枚で番号確認と本人確認が可能です。(通知カードによる番号提示の場合は、本人確認書類が別途、必要となります。)
他にも、次のようにさまざまな便利なサービスが利用できます。

  • 本人確認が必要となった際に公的な本人確認書類として
  • コンビニなどで住民票や印鑑証明書等の証明書の取得
  • マイナポータルへのログインや各種行政手続のオンライン申請での利用

マイナンバーカードで各種証明の交付ができます

マイナンバーカードで各種証明書をコンビニで交付ができます

 マイナンバー(個人番号)カードを利用して、市役所や各サービスセンター(JR尼崎、阪神尼崎、阪急塚口)、またコンビニの店舗内に設置のマルチコピー機で住民票の写しや印鑑登録証明書などが取得できます。

マイナンバーカードの申請方法

 マイナンバーカードの申請には、マイナンバーカード交付申請書(個人番号カード交付申請書)が必要になります。申請書が必要な方は、市コールセンターにお問い合わせください。
 また、通知カードに記載されている氏名、住所に変更があった方も同様にお問い合わせください。

郵送による申請

画像:申請書の郵送ができます

マイナンバーカード交付申請書(個人番号カード交付申請書)に顔写真を貼り、必要事項を記載の上、次の送付先へ郵送してください。

【送付先情報】
郵便番号:
 219-8650 (住所省略可です)
宛先:
 日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
 地方公共団体情報システム機構
 個人番号カード交付申請書受付センター 宛

お手元の「送付用封筒」の差出有効期間が切れていても、切手を貼らずに、そのままお使いいただけます。
封筒作成の材料を下記からダウンロードいただけます。

顔写真のチェックポイント

画像:顔写真の例示

  • 写真の大きさは、縦4.5センチ×横3.5センチ
  • 最近6カ月以内に撮影したもの
  • 正面。無帽、無背景である

(その他)写真の裏面に氏名、生年月日を記載した上で、申請書に貼り付けてください。

ご注意ください
マイナンバーカード申請時の写真が明らかに古い場合(申請時に6か月以上経過している写真)は、カードの交付ができないことがあります。

パソコンやスマートフォン等での申請

画像:スマートフォン等で申請ができます

  1. スマートフォン等のカメラで顔写真を撮影します。(パソコンで申請される場合は、デジカメ等の写真をあらかじめパソコンに保存してください。)
  2. 下記の外部リンクにアクセスし、続いて「オンライン申請用サイトはこちら」にアクセスして、メールアドレスと個人番号カード交付申請書に記載の申請書IDを登録します。
  3. 画面の案内に沿って、先に保存しておいた顔写真を添付し、必要事項を入力して送信します。 

ご注意
下記の外部リンク先は、「パソコンによる申請方法」のページとなりますが、スマートフォンやタブレット等を使いながら申請することができます。

マイナンバーカードの交付

 マイナンバーカードの交付準備が整いましたら、順次、申請者ご本人に交付通知書を送付します。

顔写真の撮り直しをお願いすることがあります

 マイナンバーカードの顔写真は、自分自身を証明する大変重要なものです。
そのため、マイナンバーカードを交付する際には、ご本人とマイナンバーカードの顔写真が同一人物かどうか、あるいは本人確認書類としてご提示いただいた写真がご本人のものかどうかなど、厳格な審査を行うこととなっています。
 マイナンバーカード申請時の写真が明らかに古い場合等(申請時に6か月以上経過している写真)、マイナンバーカードの交付ができないことがありますので、あらかじめご了承ください。

マイナンバーカードが交付されるまでの手順

交付手順 ステップ1

 マイナンバーカードの交付準備が整いましたら、申請された方に順次、交付通知書(個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書)を転送不要・普通郵便で郵送します。
 この交付通知書はマイナンバーカード交付の際に必要な書類ですので、受け取られましたら、内容を確認の上、必要事項をご記入ください。

交付手順 ステップ2

 マイナンバーカードの受け取りには、必ず申請者ご本人が、交付通知書、通知カード、本人確認書類(運転免許証等、顔写真付きのものがある場合は1点、顔写真付きのものがない場合は、健康保険証、年金手帳など2点が必要です。)をお持ちの上、交付会場へお越しください。
 ただし、申請者ご本人が15歳未満の方、成年被後見人の方は、法定代理人の方とご一緒にお越しください。

通知カード、お持ちの場合は住民基本台帳カードを回収します

 通知カードは、マイナンバーカードの交付の際に回収します。
 また、住民基本台帳カードをお持ちの方は、マイナンバーカード交付時に返納してください。

交付窓口 市政情報センター内個人番号カード交付特設会場

画像:市政情報センター内個人番号カード交付特設会場の地図

住所:東七松町1丁目5番20号
交付時間:
 月曜日から金曜日 午前9時から午前11時30分まで 午後1時から午後5時まで
 土曜日 午前9時から午前11時30分まで 午後1時から午後4時30分まで
注意:
 日曜日・祝日・第3土曜日の交付はおこなっておりません。
下記の混雑状況配信サイトから当日の混雑状況を確認することができます。ぜひご利用ください。

画像:マイナンバーカード交付特設会場の混雑状況確認ができるQRコード

 カメラ付きのスマートフォンやタブレットを利用して、左のQRコードを読み取ってアクセスできます。

 市政情報センター内個人番号カード交付特設会場には、駐車場がありません。公共交通機関をご利用の上お越しください。
 お車でお越しの際は、尼崎市役所本庁舎第1・第2駐車場をご利用いただき、駐車券をご持参の上、会場にお越しください。
 

交付手順 ステップ3

 マイナンバーカード交付の際に、窓口で本人確認後、マイナンバーカードにコンビニ交付等を利用する際に必要な暗証番号をご本人に登録していただきます。暗証番号は事前に決めておいてください。

参考 暗証番号について
  • 暗証番号(署名用の電子証明書用)は、インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用します。)
    「作成・送信した電子文書が、利用者が作成した真正なものであり、利用者が送信したものであること」を証明することができます。(電子申請(e-Tax等))
  • 暗証番号(利用者証明用の電子証明書用)は、インターネットサイトやキオスク端末等にログイン等をする際に利用します。)。「ログインした者が、利用者本人であること」を証明することができます。(コンビニ交付サービスの利用、マイナポータル等へのログイン)

 そのほか、住民基本台帳事務用のアプリの暗証番号、券面事項入力補助用のアプリの暗証番号があります。

設定していただく暗証番号について

署名用電子証明書

英数字6 文字以上 16 文字以下で設定できます。
英字は大文字のAからZまで、数字は0から9までが利用でき、
いずれも1つ以上が必要です。 

利用者証明用電子証明書
住民基本台帳用
券面事項入力補助用
数字 4桁
同じ暗証番号を設定することもできます 

ご注意
 署名用電子証明書については、15歳未満の方、成年被後見人の方には搭載されません。
 簡単な数字の並びや生年月日、自宅の住所など推測されやすい番号は、登録しないようにしてください。

マイナンバーカード交付申請後、住所・氏名を変更した場合

 交付通知書は転送不要の普通郵便で送付します。
マイナンバーカード交付申請後、尼崎市内で住所変更(転居)等をした方は、マイナンバーカードの受け取りについて、次のどちらかを選択することができます。

  1. 出来上がったマイナンバーカードに新しい住所等を記載(券面変更)して受け取る。
  2. 古い情報のマイナンバーカードを取り下げて受け取らず、新しい住所で再申請する。

2を選択される場合は、取下げ申請書の提出が必要になります。

また、尼崎市から市外に転出した方は、尼崎市で作成したマイナンバーカードの交付ができないため、新しい住所地で再申請する必要があります。

マイナンバーカード交付の際にご持参いただくもの

マイナンバーカードの交付時に持参していただくものは次のとおりです。

本人が受け取る場合

  • 交付通知書(ハガキ)、もしくは「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書」
  • 通知カード
  • 本人確認書類(原本) (下記参照)
  • マイナンバーカード暗証番号記載票(交付通知書に同封)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • 印鑑(認印)

 申請者が15歳未満の者及び成年被後見人の場合は、必ず申請者本人と法定代理人が一緒にお越しください。
この場合も法定代理人の以下の確認書類が必要となります。

  • 法定代理人の本人確認書類(原本) (下記参照)
  • 法定代理人であることを証する書類
    戸籍謄本その他その資格を証する書類(ただし、申請者本人が15歳未満で、法定代理人と同一世帯かつ親子関係にある場合は不要です。)

ご参考 本人確認書類の例示

 A 住民基本台帳カード(顔写真付きに限る)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書
 B 健康保険被保険者証、国民健康保険被保険者証、共済組合員証、福祉医療費受給者証、後期高齢者医療被保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳、年金証書、生活保護受給者証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年3月31日以前のもの)、住民基本台帳カード(写真なし)、乳幼児等医療費受給者証、母子手帳、官公署がその職員に対して発行した身分証明書等、ゆうちょ銀行の貯金通帳(氏名及び住所の記載あるもの)、社員証、学生証、生徒手帳、学校名が記載された各種書類(在学証明書、卒業証書等) 等

上記の書類(原本)を必ずご持参ください。
A欄の書類のなかから1点、又はB欄の書類のなかから2点(ただし、有効期限内のものに限ります。)

代理人が受け取る場合

 長期にわたり医療機関や施設に入院・入所している方や障害者手帳をお持ちの方で、申請者ご本人がお越しできない場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できます。
代理人が受け取る場合は、申請者ご本人の本人確認書類及び代理人の本人確認書類として、顔写真付きものが1点必須となります。

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

市民協働局 市民サービス部 マイナンバーカード普及担当

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号

電話番号
06-6375-5639(尼崎市コールセンター)
ファックス
06-6375-5625(尼崎市コールセンター)

このページの先頭へ

トップページへ戻る