あまらぶ「歴史の道」 尼崎城下町をめぐる道

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005871 更新日 平成30年2月21日

印刷大きな文字で印刷

認定書

 あまらぶ「歴史の道」 尼崎城下町をめぐる道が「新日本歩く道紀行100選」に認定されました。

 今回は、全国で493コース(兵庫県内は13コース)が認定されています。

認定コース(概要)

 距離 6.5キロメートル

 所要時間 120分

 阪神尼崎駅(北側)~尼崎市役所開明庁舎~寺町界隈~貴布禰神社~尼信会館・世界の貯金箱博物館~桜井神社~尼崎城址の碑~大物主神社~残念さんの墓~ユニチカ記念館~尼崎市立文化財収蔵庫~阪神電鉄旧尼崎発電所跡~中央公園

 尼崎市は古くは城下町として、近代以降はものづくり産業として栄えたまちです。かつて尼崎藩は神戸の須磨までを領地とし、大阪城の西の備えとして尼崎城が築かれていましたが、その豊かな歴史は意外と知られていません。大阪や神戸からとても近く、気軽に訪れることができ、かつて城下町があった阪神尼崎駅の界隈を歩くと、城下町の面影をいまに伝える寺町や城跡公園、近代建築など、歴史を感じることができます。交通至便な都市部にありながら、ふらりと歴史散歩を楽しめる気楽なまちあるきコースです。

 コースの詳細は新日本歩く道紀行のホームページをご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

ひと咲きまち咲き担当局 シティプロモーション推進部 シティプロモーション推進課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館2階
電話番号:06-6489-6426
ファクス番号:06-6489-1827
メールアドレス:ama-cp-suishin@city.amagasaki.hyogo.jp