ブックオーナーズ制度

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005652 更新日 平成30年2月21日

印刷大きな文字で印刷

ブックオーナーズ制度とは

読書には、言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、想像力を豊なものとするなどの重要な役割があります。
ところが近年、情報メディアの発達・普及等により子どもの「読書離れ」が危惧され、乳幼児期に読書習慣を身につけることの重要性が指摘されています。
ブックオーナーズ制度とは、尼崎の子どもたちが乳幼児期により良い環境のなかで本に触れ、読書習慣が定着できるよう、絵本を中心に児童書を充実させることを目的としてブックオーナーを募集する制度です。

ブックオーナーズ制度のしくみ

図書館が作成した絵本6~7冊からなる「パック」(1口1万円)を選んでいただきます。
提供いただいた本には、ブックオーナーズ制度によって寄贈いただいたことがわかるよう、本の最後のページにブックオーナーズ制度のスタンプを押したうえで、図書館や公民館等に配架します。
また、寄贈本とブックオーナー様のお名前は、図書館ホームページに掲載します(匿名も可)。

ブックオーナーズ制度 フロー図

申込方法

中央・北図書館に設置、もしくはホームページ内に掲載するブックオーナーズ申込書に必要事項を記入のうえ、中央図書館へ送付(ファクス)してください。
代金のお支払いは、図書館が指定する納入業者に直接お支払いいただきます。

ブックオーナー様のご紹介

下記リンクにて、寄贈いただいたブックオーナー様を紹介しています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 中央図書館
〒660-0826 兵庫県尼崎市北城内27
電話番号:06-6481-5244
ファクス番号:06-6481-2142
メールアドレス:c-tosho@city.amagasaki.hyogo.jp