伝統野菜「武庫一寸」と「尼藷」

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005947 更新日 平成31年1月31日

印刷大きな文字で印刷

尼崎の伝統野菜

尼崎の伝統野菜には「武庫一寸」(むこいっすん)というソラマメと「尼藷」(あまいも)というサツマイモがあります。
それぞれどのような野菜か?おいしい調理方法などをご覧ください。

尼藷の栽培援農ボランティアを募集します

尼崎市の伝統野菜「尼藷」の栽培をお手伝いいただけるボランティアを募集します。

日時 4月下旬から10月頃まで随時
場所 市内の尼藷畑(武庫地区)
参加費 無料(但し、ボランティア保険料500円が必要)
申込 2月28日までに電話もしくはハガキ(住所、氏名、電話番号を書いて)で農政課へ

問い合わせ先:農政課(電話番号 06-6489-6542) 

尼藷栽培ボランティアの紹介

尼藷の収穫
収穫した尼藷の出荷前作業

4月下旬から10月にかけて、尼藷焼酎「尼の雫」の仕込みに使う尼藷の栽培をボランティアの皆さんと一緒に行っています。

苗の植え付けから収穫まで多くのボランティアの方が参加しています。

作業の様子

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 経済部 農政課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館5階
電話番号:06-6489-6542
ファクス番号:06-6489-6790